テーブルフォト

魂に、灯火。sony α7R IV + SIGMA 105mm F2.8 DG DN MACRO Art + ProfotoA1x ストロボ撮影 実写

2020年はコロナに翻弄された世界でしたが。

年始早々から金森玲奈さん、ミゾタユキさん、中村イチコさんとチームトランクとしてシグマfpを片手に台湾を撮影、日本カメラに掲載させていただいたり作例をお出しさせていただいたり仕事でも使わせていただいたり、年始から年末までシグマさまには本当にお世話になりました。や、来年もまたお世話になりますですけど。またチームトランクとしてイベントできるといいなと思ってる。メンバーではごはんをちょいちょいご一緒してたけど(4名ですし!)、やっぱこうね、どーんとね、フォトイベントしたいわけよ馬鹿話したいわけよ。

レンズはシグマさんな一年でしたが、ガチ撮影のボディはどうしてもsony α7R IVが手にしっくりくるので、アップデートならず。たまにニコン使ったりしてたのですが業務的にはR IVがちょうど良いのでつい。旅向けのfpまでは予算が廻りませんでしたわってことで来年はもっと安心してがっつり仕事ができますように。ルックスとカラーモードが恋しいんじゃーいfp。

というわけで今年最後のテーブルフォトはα7RIVとお気に入りレンズ105マクロで、一枚。
旅や普段の食事はIシリーズのシグマ65mm大活躍ですがスペースが十分にとれるテーブルフォトはやっぱり105マクロでしょう。

心の炎は消さないわ!という気持ちが盛り上がったのよ。
魂に、灯火。sony α7R IV + SIGMA 105mm F2.8 DG DN MACRO Art + ProfotoA1x ストロボ撮影 実写_f0212049_23081004.jpg

キャンドルはレッスンでも一時期お出ししてたVOTIVO (ボーティボ)のグラスキャンドルでペーパーホワイトシリーズの香りはナルシス。ある意味今っぽい香りやもしれん。ちなみに欧米には「キャンドルを育てる」という文化があるそうなのですが、こちらは芯をしくじったので微妙に育て損なってます。

しかし。

今年はレッスンがほとんど再開できず仕事もいくつか飛んだのでくじけそーということも多々あり、「そもそも今後レッスンでおひとを集めてもいいもんじゃろか」とか「教えるって事に意味があるのかな」などと煩悶する日もありまして、ホント心に炎があるとしたら何度消えかかったことか…って落語『死神』かいな。

そんなん愚図愚図と迷ってるわたくに「先生、撮影会しなよー」と背中を押してくださった方々、11月12月のテーブルフォト撮影会にいらしてくださった方々、お仕事や家族のご都合で外出できないけどごめんねとお気遣いメールをくださった方々、ありがとうございました。混乱の世界、本当に大切な人、大切な事ってなんだろうってな事を考えちゃう機会もあり、まあ元どおりにはならないかもしれないけれど、なんとか頑張ろうかな頑張らせてよ。

ので、2020年は1クラスだけ木曜日のご新規クラスを作ります少人数で。
おひとり空いてますのでよかったらきてね。

あとはバレンタイン撮影会と研究科さん用にPhotoshop。
大晦日で東京いきなり陽性の人1000人超えてますのでどうなることかわからんですが。

何はともあれお健やかに今年も参りましょう!


今日のレンズの公式ページはこちら。さいとうのSIGMA公式作例など



■今日の機材

ボディ:sony α7R IV
レンズ:SIGMA 105mm F2.8 DG DN MACRO Art
ライティング:ProfotoA1x for sony

その他のさいとう常備ボディ、レンズの作例はこんな感じで。

by ori_tarte | 2021-01-01 00:00 | テーブルフォト | Comments(0)

東京女子フォトレッスンサロン『ラ・フォト自由が丘』カメラマン さいとうおりのテーブルフォトからスナップ、プロレスなブログ。ビギナーは恋フォトからいらっしゃいませ。写真、テキストの無断使用、流用は硬くお断りしております


by さいとうおり