スイーツ、料理写真

令和のEマウント、トコトン寄れるレンズはどれだ? シグマ 70mm F2.8 DG MACRO | Art + sony α7R IV + sony α7R IV 作例 #SIGMA #TAMRON

昭和の人間としては寄ることができる、と書きたいとこですが寄れる、のが収まりがいいので。

それはさておきこないだソニーのα7S3のプロサポートプレゼン拝見してて「レンズがこれだけあるんですよ!」という記述に時代は変わったなと。

ソニーはバッテリーのモチがイマイチなのとレンズがない!がデメリットと言ってたわたくしの最初の手持ちは55、90マクロ、70200Gだったな昔。レッスンでも「先生っ寄れませんっ!」と何度聞いたことか。

寄れない問題はSEL24105G発売の時に、毎年ソニーの犬カレンダー撮影なさってる清水朝子さんでさえ「こんなに寄れるの?!」と驚愕したのはもはやひと昔前の話ですよ2017年。

時代が変わって2020年、Eマウントのラインナップはフルサイズのみでも150本ちょい、APS-C含めたら200本超えてんなの令和。最近だと寄ることができるのってどれかしらと思い立ちまして。

最短撮影距離が40㎝切ってて、テーブルフォトに使いやすい50mm〜100mmで初心者さんも安心のAFに絞ってみました。
絞ってみた…つーても増えましたのねホント。これだけ増えると見落としがあるかもですしワタクシまだ触ってないレンズも多いので「これもいいよ!」てな感じでご指摘いただけると嬉しい。

【Eマウント最短撮影距離比較 2020年の巻】
SONY FE 50mm F2.8 Macro SEL50M28 16㎝ 236g 実勢 50,000円(2016年)
TAMRON 28-75mm F/2.8 Di III RXD (Model A036)19㎝ 550g 実勢 70,000円(2018年)
SIGMA 70mm F2.8 DG MACRO 570g 25㎝ 570g 実勢 50,000円(2018年)※公式には25.8mm
SONY FE 90mm F2.8 Macro G OSS SEL90M28G 28㎝ 602g 実勢120,000円(2015年)
TOKINA FiRIN 100mm F2.8 FE MACRO30㎝ 570g 実勢 60,000円(2019年)
SONY FE 24-70mm F2.8 GM SEL2470GM 38㎝ 880g 実勢220,000円(2016年)
SONY FE 24-105mm F4 G OSS SEL24105G38㎝ 663g 実勢130,000円(2017年)
SIGMA 50mm F1.4 DG HSM [ソニーE用]40㎝ 910g 実勢 90,000円(2018年)

こうして並べると一番最短撮影距離が短いのがソニー純正の50マクロ、通称ジーコ氏(内輪ネタですが!)。
しかも軽いじゃないかの一本。50mmで寄り切るとパースかかるのが惜しいのですがAPS-C組にオススメする率の高いレンズ。APS-C用の50mm安いし写りは好きなんですが寄れないのでので。予想外というか使う機会がなかったので存じ上げなかったのですがタムロン、スームで通しで2.8でこれだけ寄れて7万てちょっと美味い。タムロンのこのレンズに似ている焦点距離の純正2470GMは寄れるイメージないんだけどデータを改めて拝見すると寄れたんだなあと驚いたり。だって24105の時に「寄れる!」て浮かれたくらいだし。このへん冷静なジャッジができてないのは重さにメゲてるせいかしらね。

そんでもってシグマ70マクロはチームトランクとして金森玲奈ミゾタユキと日本カメラ用にお借りしたfpの流れで結局私物化して今年からずっと使ってますが便利なんでLoxia、純正55mmと並んでつけっぱレンズ。70mmだけど寄れるから外でも使う最近である。

しかし軽いなーと思っていたけどこれまた純正の90マクロと変わらないんじゃあ…って重量なのね。直径のせいかなー?90マクロはズシリって感じなんだけど70マクロはズシリとは思わないのよね。長いなーとは思いますけども。シグマのマクロ場合、ボケが圧倒的に美しいのでそこも嬉しいので使ってますが。フルサイズなら2.8でええやーんなワタクシなので。いやそりゃ1.4は魅力的ですけどそこで重いともう持たなくなっちゃうんで。

ので今日は70マクロでオーボンヴュータンのレモンパイ。
令和のEマウント、トコトン寄れるレンズはどれだ? シグマ 70mm F2.8 DG MACRO | Art + sony α7R IV + sony α7R IV 作例 #SIGMA #TAMRON_f0212049_18592976.jpg

しかしG1とParaviのMIU404ディレクターズカット祭りで忙しい今週よ。noteのラヴィエ の写真も撮らにゃ。

■今日の機材
ボディ:sony α7R IV
ライティング:ProfotoA1x for sony
レンズ:シグマ 70mm F2.8 DG MACRO | Art

その他のさいとう常備ボディ、レンズの作例はこんな感じで。

■profotoの作例
profotoの作例

マイクロフォーサーズ
SIGMA 14-24mm F2.8 DG DN | Artの作例
by ori_tarte | 2020-09-19 19:01 | スイーツ、料理写真 | Comments(0)

東京女子フォトレッスンサロン『ラ・フォト自由が丘』カメラマン さいとうおりのテーブルフォトからスナップ、プロレスなブログ。ビギナーは恋フォトからいらっしゃいませ。写真、テキストの無断使用、流用は硬くお断りしております


by さいとうおり