レッスン、カメラとレンズ他

軽いカメラが写真上達の秘訣なんだから2012年。オリンパスのカメラ事業売却がうまくゆきますよーに。#ミラーレス #オリンパス

コロナの影響でミネルヴァだのフォションだのオリンパスだの、景気のよろしくないニュースが飛び込む本日でしたが。
オリンパスのカメラ事業売却についてはカメラマン界隈で激震が走った…というよりもやっぱりねという印象が強く。

そもそもソニーからフルサイズミラーレスが発売された時に「ヤベェ」って思って然るべきで。プロダクト製品の小型化なんて絶対いずれきちゃうのが世の流れってもんですし。まあその前のNEXなんかも軽いわけですが、あまりのバッテリーの減りにわたくしソニーをディスっておりましたな。当時座学の段階でバッテリーなくなるというソニーバッテリーダメ伝説のをα7の2型まで引きずっておりましたが、III型ともなると1日撮っておっても持つわ持つわ。

そのぶん重くなっちまったのが痛し痒しなのでプライベートで最近毎日持ち歩くってのはちょっとねーな日々である。てとこでfpだろと思わなくもないですがうっかりシグマEマウントのレンズ買っちまった次第。

他社の話はさておき。

オリンパスのセンサーサイズはともかく換算600ですらポケットに入るコンパクトさやメニュー画面のUI、操作性などなどE-P1の段階で既に完成系だったのでホント育てられたなと。

この時代にわたくし専門的な学校も出てないわ知らないわながらも、このカメラを毎日持ち歩いてて上達(というか機能を把握)したんじゃないかと思ってる。上達本みたいのも読んだ事なくてサ。

そんなん自力中途トウの経ったキャリアチェンジでもモデル撮ったり(趣味で)プロレス撮ったり、仕事としてスタジオ経験豊富な若人に混じってデッカい光り物撮影しちゃう日が来るのだから人生ってオモロイぞ。とはいえ当時キヤノン5DM2は50つけてても持ち歩こうなんてとてもとても。そういやUIっつー意味では初代α7のC1ボタン問題は、っとにもー。

私語りと他社の話は置いてといてオリンパスに話を戻しますと。

わたくし、最初に手にしたのはコンデジ別にしてオリンパスE-520ですが。

当時Webディレクターとして某メーカーさんのお仕事をお受けした時に「なんでオリンパスなの?」と言われましてな。今なら「クライアント先行くならその会社の製品使えよ」て意味かとも思わなくもないけどよく提案通ったなー若さって愚かしいなー。や、カメラは自腹なんでそこは許してほしいけど。当時のミラーレスなんてめっちゃ高かったしー。

その後フリーランスになって何故かE-520でWebの取材どころか書籍の撮影までお受けしちゃったりして、しかし小ささに心奪われてE-P1とマクロ3535とかパナライカというまた捻くれた組み合わせで愛用してて。

どうもアウトサイド走るんだよなわたし。
ソニーがアウトサイドでない2020年、何処へ行くわたし。

それはさておき10年近く前はシャッター切るだけで美しい写真を撮ることができるのが嬉しくて楽しくて、毎日持ち歩いてたなと。旅にも面倒くさがらず持ってってたなと懐かしく思うわけよ。見返したら国内は箱根、那須、京都、奈良、北海道で海外はフランス。香港マカオとベトナムがGRだったのは痛恨ですが(データがチッコすぎて今見るとトホホなのだ)。

ので、今日の一枚は無邪気にあれこれ撮っていた時代の食器の山。青食器が好きでねー。
軽いカメラが写真上達の秘訣なんだから2012年。オリンパスのカメラ事業売却がうまくゆきますよーに。#ミラーレス #オリンパス_f0212049_23542178.jpg

というかこの食器たち2020年も現役だったりする、さっき夕食で見たぞ豆絞りの取り皿。

私物の語りはさておき、この磁器の滑らかさというか釉薬の透明感というか今みても遜色ない描写力に驚きで。これプロレンズとか発売される前の話なんで!オリンパス最初のキットレンズなんで!パンケーキとか出る前の標準ズームなんで!

と、我ながらよく撮れてるなーとびっくりしましたよ。全然現役でイケんじゃないの?と思う。実際広島の某デザイナーさんは全然これで納品してたそうですし。

とはいえさすがに背面液晶とか感度がねー、というかバッテリーもうへたってるんじゃなかろか。
この軽さはほしいなーほしいなースマホじゃダメなんだよー、と思う。
そもそもスマホ持ってないのでスマホで撮ったことがないんですけど。


■今日の機材のその他の作例

さいとう常備ボディ、レンズの作例はこんな感じで。

■profotoの作例
profotoの作例

マイクロフォーサーズ
SIGMA 14-24mm F2.8 DG DN | Artの作例
by ori_tarte | 2020-06-25 00:00 | レッスン、カメラとレンズ他 | Comments(0)

東京女子フォトレッスンサロン『ラ・フォト自由が丘』カメラマン さいとうおりのテーブルフォトからスナップ、プロレスなブログ。ビギナーは恋フォトからいらっしゃいませ。写真、テキストの無断使用、流用は硬くお断りしております


by さいとうおり