人気ブログランキング |
NEW POST

テーブルフォトないしスタイリングに高い食器は必要か?『オーボンヴュータン』ハムとマスカルポーネのテリーヌを、Profoto A1x ソニーバージョンで実写

つーのはフォトレッスン開設当初からずっと考えてて。

そりゃ個人的には食器は好きですし、気に入った作家さんには敬意を払ってそれなりの金額をお支払いして品物を手にいれるのがわたくしの主義ですが。

とはいえ一般的な方向けのテーブルフォトレッスン、スタイリングレッスンに、ホイホイ一枚8000円の皿とか3000円のグラスを出せるかと。

いやこちらでスタイリングして撮っていただくだけなら今までもやってるんですが、スタイリングレッスン用におひとりさま1セットを5〜6名さまぶん揃えられるかっつーと、なにせもう入手不可なアイテムもあったりするので、無理だし、破損リスク考えたら現実的ではないし、終わった後の片付けどーすんだ問題発生するし。

さりとて百円均一のアイテム、というのも自分のセンスにあわないものも多かった(特に昔は。最近はナチュラルキッチンにだいぶお世話になっている)ので、使うのを躊躇してましてな。

かつて某セレブマダムの家で単発レッスンさせていただいた時に「ホニャララのスタイリングレッスン、百均の食器ばかり撮らされたのよ〜嫌よねえ」てなご意見を伺ったりもして、あ、ワタクシはマダム私物でレッスンしたけども。

しかしそりゃ一回二万円近く合計六桁支払ってのレッスンで百円均一の食器を出すのも失礼だよなと。しかも目が肥えてる人から見たらそりゃーいやだろなと。

なのでスタイリングレッスンの御要望があった頃に、ウチはその1/4くらいのレッスンフィーで、そんでハイブランド作家物でなくともホドホドのアイテムを使ってやってたわけですが、ちょいとそこに無理が生じてきましてん。

2013年どころかその前も含めて10年ばかしその1/4くらいの金額で基礎講座もスタイリングコースもスーパーテーブルフォトレッスンも含めて開催してきたのですが。

お教えしたい内容に対して機材やら食器やら食材やらが絶対的に足りない。

それはスタイリング講座だけでなく他の講座も含めて。真っ平らなお話をするならば、2013年から継続した金額で続けるのも少々厳しくて。頑張ってきたんですけどね、どうみてもアカン。

ほんっと心苦しいのですがアカンのです。

ので、10月あたりを区切りに長期割引な方々のシスの価格を改定させていただきます。

つーてもいわゆるいままで研究科さんと言われてた方々の長期割引がなくなるだけなので、大半の人には影響ない、と思うんだけども。

基本的に

・現在、色彩学まで受講中の方は従来通り
・現在、研究科さんとして受講中の方は変更

という括りになります。月跨ぎだったり色々若干ズレが生じますが個々にご相談いただければ。

また、研究科さん土日クラス、いま10名さまほどお待たせしちゃってますが、FaceBookにお日にち相談グループ作っておりますので、そちらで相談させてくださいというか候補のお日にち出してくだされ。


ちなみに現在お持ちのシスはそのままお使いいただけます。色彩学まで終了後の継続受講さんはしばらくそにままスタイリングコースなどなどおつかいください。また単発さん大幅スキップさんで受講可能なのは基本的に恋フォト〜色彩学までの講座もしくは屋外実習のみとなりますことご了承くださいませ。10月までは旧レッスンフィーでつーのは長期受講者さまサービスなので御容赦。あとあと期限ナシもそろそろ考えたく思います。さすがに5年前とかイカンだろうと。

で、そのぶんですね買い出し頑張りましてん自由が丘でのテーブルフォトないしスタイリングコース、食器がかなり増えます。スタイリングコースだけでなく月次の普段もね。ソニーαアカデミーでやってた頃より多いし毎回突っ込みます。でもαアカデミーでの金額よりはお安くして人数は少なめなのでお得にしたい。

増えた人数ぶんの食器をどこへ収納すんのか問題が発生しますが、ソコは倉庫借りるっつーことで。

とはいえ生徒さまたちが「ウチで真似できない」というブランド食器や作家食器だけど使っても意味がないので、いつでも買えるようなホドホドの上質食器を集めてます。

して、そんな食器の中、ここのとこお値打ちヒット商品なのがこれ。なんとなんと700円!益子の田代さんのプレートにすごく似てて、あちらが5000円なのに比べて、700円(くどい)。

そりゃ二枚を並べると格落ち感あるけど、毎日食器としては全然十分な質。
インスタグラムでもやたら登場シーンが多く、使いやすい上に見栄えがするので、スタイリングの時に全員使える!と思い切ってこの夏は10枚ばかし用意しましたよ。

前回の丸皿コーデレッスンの方、ソース遣いはこんなんでも使えますから!

オーボンヴュータン一切れ700円のテリーヌも遜色なく。皿と食材が同価格ってものアレよねー。
f0212049_16411635.jpg
ProfotoA1x使用。あ、ちなみに前のブログで書いてたマニュアル操作云々はオフカメラでの話で、よく考えたら今のとこオフカメラつーてもそんな遠隔で撮影してるわけではないのでマニュアルって使ってます。天トレ出すのが面倒になってソフトボックスをちょいとイレギュラーな使い方してますゴメン。だって骨で組み立てるタイプが苦手なんだもん。

で、スタイリングの話に戻しますが。

ラ・フォトのテーブルフォトスタイリングレッスン、ちょこっと真似できなくもないけど、金額の負担は少ないけど、安っぽくなくて子供っぽくない。

そんなんテーブルフォト目指して今年の夏は本気出しますよ

や、某さんに「まだ本気出してないでしょう」、と言われたので、ずっとそこ考えてて。

いや自分なりには出してたけど予算の兼ね合いで力の強弱つけちゃうんでソコは変えようかと。

実際に自分の理想の環境目指して全力出したらちょっと引越しも考えないと!スタジオ作らないとぐらいになりかねない、ので、そこはいまできる範囲の、全力。全力なのでパラフィンであれこれ食品作ってますが。

あと「写真展やってみたい!」という生徒さまが増えてきたので今年はちょっと頑張ってみます。実施は来年だと思いますが。テーブルフォトなめんなよキャンペーンで、ひとつね。

さて、明日は構図レッスンですわ。
7月なのでFaceBook、インスタグラムで宣言した通り、プッチンプリンのキャンドルがお目見え。プッチンプリンは子供ぽくないのか?と問われるとアレですが、プッチンプリンだからいいのだ。


■今日の機材
ボディ:sony α7R III


by ori_tarte | 2019-07-06 16:47 | スイーツ、料理写真 | Comments(0)

自由が丘女子フォトレッスンサロン『ラ・フォト』主宰、フォトグラファーさいとうおりのテーブルフォト中心の写真、スタイリング、Photoshopなど、たまにカメラとレンズをがーっと語ったり


by さいとうおり