人気ブログランキング |
NEW POST

フルサイズ望遠でF2.8とかいらねーよ、春。sony α7RIII + SEL70200GM でテーブルフォト実写

正確には「いらねえよ」ですな。いまWikiさん見たらば大高洋夫さんがものっそい端役で出てらした、2002年のドラマである。

そういや今期の見てるドラマは『グッドワイフ』と『メゾン・ド・ポリス』のみで。『いだてん』も録画はしてたんですがアレな感じでどーなっちゃうのかしら事件ですし。や、他のドラマは単に追っかけ損なっただけですが。とりあえず滝藤さんホニャララガッカリだーブームにギリギリ追いつきましたとさ。

それはさておき。

200mmで通しF4てふわふわ写真に十分やん、て桜な季節がやってまいりましてん。どっちがいいんですかっつーのはよく聞かれる話ですが、まあお金と体力に自信があったら2.8買いなよ、というブツでしてんGMさんは。

ソニー白レンズの古株所以によく比較される、70200Gさんと、70200GMさん。
その差、重量にして二倍、価格にして三倍(実勢価格はいま2倍差くらいかなー)なわけですが。

まあ初心者さんはFがちっちゃいほうがいいよね!ととかくカモられるわけですが。

しかし20万どころか色々つけたら30万近いレンズを、ふわっと2.8が欲しいわーとか明るいといいなーという理由だけで買うならアホ抜かせ、と思う。わたくし70200GMでもだいたい5以上なので、被写界深度的な理由ならGさんで十分じゃないのーと思うんですよ。

といいつつ70200GM使ってるやんけーと言われそうですが、ふわふわのために買ったわけではないんですよワタクシ。

FE 70-200mm F4 G OSS(SEL70200G)からFE 70-200mm F2.8 GM OSS(SEL70200GM)に切り替えたのはちょうど一年前の今頃ですが、当時やったらGMさんの描写がキレッキレなのに惹かれましてなー。とはいえ重いわ高いわのGMを何本も揃えるのも不経済なので。

「2470のGMとか100のGMとか買うなら、これ一本で済ましちゃえばいいんじゃなーい」というだけのことだったので正直2.8とかどーでもよくて。

50でキレッキレこっくり絵面が欲しければMF面倒でもLoxiaさんあるし、広角はド広角で軽いのが好きなのでBatis18があれば十分ですしとそんなわたくしなので。となると超絶描写かつ望遠であれば70200GM一本があるとかなり自分の撮影範囲はフォローできるっつー、そんな理由。

オネーチャン撮るのも軽快に撮りたい時は85だけども70200GMがほとんどな最近ですともええ。

しかしGMさんはオッソロシーほど凄い。一昨年借りた時に撮影した蓮とか、今見てもため息でさ。

ただあの時は70200GMと70300、でもってα9とα7RIIの試し撮り三渓園だったので、背中がバッキバキになったのを覚えてる。いまの肩のあがらなさっぷりはどうみても70200GMさんが原因だと思ってる、逆恨み甚だしいけども。

肩といえば昨年はLoxiaも持ちたくないわというほどに肩と手首ゆわしてたので、正直外への持ち歩き頻度は格段に減った70200GM。あと高額過ぎて落下とかリスク多過ぎて怖くて正直持ち歩きたくないっつーのがあって屋外の作例は少ない。屋外であの解像度目指すなら、私はLoxia50とかBatis85のが気軽に持ち歩けますしねという事で、やはり基本的には直感的に撮影できる焦点距離50mmを愛す。純正プラナーは異様に高くて重いので純正55mmとLoxia50みたいな二本持ちしちゃいますが。

ので、αガールズ(年齢不問)で望遠欲しかったらば、気軽に旅に持ち歩ける70200のGさんでもいいんじゃないのーというのが本日の言いたいことで。

ふわふわしたかったら200固定にしとけ自分が動けと。70300とどっちがと言われるとわたしはインナーフォーカス好きなので70200Gですけども、そこはそれお好みで。

しかし70200Gの時はほんと気軽に旅に持ってくかーとリュックにホイホイいれていたので、そういう意味では70200GMは最近外に出さない、落とした時に修理代とか卒倒しそうなのでプロレスですら24105なのよねー。外歩き用にGさんがあってもいいような気がしてきた最近。10万ちょいだし。

というわけで70200GMでテーブルフォト一枚。いや国産にんにくがねー6個1000円だったのでつい買っちゃってねー、下処理中である。
f0212049_21445464.jpg
月の半分はドメスティックな作業をしようとセーブしております最近ですが、明日はひさびさ屋外長時間露光。あ、ボケんでもいいけど、できれば換算50mm以下で、頼む(クリスマスの時に6000と50の組み合わせでちと死んだのだ)


■今日の機材
ボディ:sony α7R III

今回使ったのはこれ


さいとう、過去の作例はこんなん


by ori_tarte | 2019-03-13 23:22 | スイーツ、料理写真 | Comments(0)

自由が丘女子フォトレッスンサロン『ラ・フォト』主宰、フォトグラファーさいとうおりのテーブルフォト中心の写真、スタイリング、Photoshopなど、たまにカメラとレンズをがーっと語ったり


by さいとうおり