NEW POST

日本橋三越本店『木村伊兵衛 パリ残像』みたいのを見ると、写真て画素数じゃないてことを思い知らされるので2011年 オリンパス E-P1 のパリ写真。

最新機種を買わないでもいいよー、がウチのレッスンのポリシーでもあるので。
さすがに10年前はそろそろアレですけど、でも5年前くらいならまず中古で買ってもいいんじゃなーい?と思うわたくしである。ご家族がお持ちだったらそれでもよいですし、レンズはなんやかや古くても使えるし値崩れそうそうないけども、ボディは値崩れるとホラ、トホホですから。数年で30万が5万とか15万が3万とかね、余裕ですから。

といいつつ、望遠いらずで旅いけるなーとか切り出し御免がホイホイできちゃうのは、やっぱりたっかい画素数所以ですので個人的にsony α7RIII は使うけども。

ところでsony α7RIIIが重い重いとウルセーわたくし、昔から軽量にこだわってましたので。

最初のレフ機デジタルは2005年発売、当時最軽量!と謳ってらしたオリンパスE-500。マクロ3535やパナライカつけて使ってましたが、その後E-520など経て、E-P1を入手した時はやはり楽しくて。たぶんE-P1じゃなかったら旅に持ってゆかなかったと思うわカメラ。

しかし、ナントカを○年続けてますドヤ!というのはあんまり好きじゃないけどさすがに10年以上続けてましたか自分。当時はまだディレクター道を行くと思ってましたがいやはや人生わからんものですわ。

というわけで当時のパリから秋っぽい一枚。つーても8月末に出発したので日本のノリで行ったら朝の寒さに震えた旅でもありました。プルミエールパリに行った年、か、な?
f0212049_00333861.jpg

それはさておき日本橋三越本店『木村伊兵衛 パリ残像』は5日までかな。最終日は早めのクローズなのでご注意。
展示は混んでないけど喫茶が案外と混んでたりするカフェウィーンであったですが、「はじまりのカフェ」がガラ空きなので島耕作祭に耐えられるならば、狙い目。

えーとなんどもFaceBookで言うたけど島耕作と三越とお茶、というのが違和感というだけの話ですから!



by ori_tarte | 2018-11-05 00:37 | 風景写真 | Comments(0)

自由が丘女子フォトレッスンサロン『ラ・フォト』主宰、フォトグラファーさいとうおりの写真とかPhotoshopとか


by さいとうおり
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30
.. .. .. .. .. .. .. .. .. ..