NEW POST

8年前のミラーレス sony NEX-3の中古を4980円で買ってSEL5518Zと持ち歩いてみたけど、スナップやらケーキやら全然イケるわの作例。

買ってからWifiが使えんかった事に気付きましたが、そんなんたいした問題ではない。

いやね、研究科さん用第5回用にティルト撮影をと思ったんですが、アレを個人個人のカメラだとちっと事故ったら怖い。さりとて己のα7RIIとα7RIIIをつってもこれまた厄介だと思いましてん。中古を漁ったわけですよ。

したらばマップさんでsony NEX-3が4980円で!

レンズはシグマの60mm使ってみたいなーと思いつつもまあソニーだし手持ちの55mmが使えるからいいかしらーと、今回の出費5000円也。いや、スーパーテーブルフォト4回の水槽がねーホースとか吸い上げポンプとかでえらい経費がかかっちゃってねー、ホースとかどーせーっちゅーねんと。なんか他ネタで使わないではいられん。

が!そんな出費のわりに、研究科さんの趣味嗜好を考えたら「大量の玉ボケの彼方にバンビがいたからってツボらなそうだなーあのひとたち」と思い直して。なので土曜日の午後さんは粉糖カップケーキに変更マイル。

水槽でポップコーン撮影とか考えたんだけど、ポップコーン弾けるには30センチ水槽は足らんので却下。スーパーテーブルフォト6回はどうなりますか果たして、そろそろネタ切れ息切れですわ。

ところでsony NEX-3。5000円という、飲み会一回ぶんですねという買ったわりには「撮るための最低条件」は全部満たしているなという印象。仕上がりはこんなん。画素数α7RIIIに比べるとめっちゃ足りないので切り出しごめんはちと無理ですが。
f0212049_23165943.jpg

これが8年前っつーのがよく考えたらすごい技術で。

つってもソニーのミラーレスを当時ディスってたわたくしだけど!

いやバッテリー減り早いしーレフ機と兼用するにはミラーレス独自のインターフェイスが好きじゃなくて!まあミラーレスに関してはどのメーカーさんも模索してた時代ですしね。そういや初代α7の時もC1ボタンが爪じゃないと押せん!というてましたな。

が、軽さと画質と価格(!)のバランスがよくて。
プライベートでsony α7RIIIのサブにα7RIIを持ってゆくほどではないなー、という時にありがたい。

あとね、近場を散歩しててでも買い物もあるしなんかsony α7RIIIだと重すぎて、じゃあ持ってゆかない!てな時に何故か美味なお初飯処にあたった時の悔しさってのもあるので、やっぱり常にAPS-Cでもフルサイズでもいいから一台バッグに入れておきたいて時にホドよい薄さと重量なんですのよ。

ぱっと見のサイズはα7RIIIと変わらないのですが圧倒的に軽い!しかも薄いのでロンシャンのナナメバッグにiPadProと一緒にスルスルっと入りましたよ。

ので、よほど過酷な条件でなければいまでも全然イケるのではなくて?とモンブラン撮りながら思いました。そりゃスマホも昨今進化してるけどあんまり好きではないのでやはりここはミラーレスにこだわりたいんだわー。

APS-Cで50mm使う時の「よ、寄れないっ」てのもあんまり気にならなかったのでしばらく外はこれ使ってまうかも。

明日の研究科さんは講評ですよー

■今日の機材
ボディ:sony NEX3

今のα7RIII、最大の不満は「大きくて石のように重い」なので、初代α7のSにしようかなーと思ったけど、仕事でなければ全然NEX。なんだったら仕事でもイケなくはないAPS-Cである。

その他のさいとう常備ボディ、レンズの作例はこんな感じで。

■レンズ毎の作例

Batis18mmはまだ私物化しておらんのだ…R3でBatis18mm貯金がスッ飛んだのだ<…

by ori_tarte | 2018-09-26 23:27 | カメラ、フォトレッスン | Comments(0)

自由が丘女子フォトレッスンサロン『ラ・フォト』主宰、フォトグラファーさいとうおりの写真とかPhotoshopとか


by さいとうおり
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31
.. .. .. .. .. .. .. .. .. ..