NEW POST

4年前のsonyミラーレス α6000にフルサイズ用マクロレンズSEL90M28Gを装着する、という生徒さまの選択

※Ori-PhotoStyle、通販もしくはレッスン手渡しの方ご希望の方、ご注文ありがとうございます!お返事差し上げました!私の計算ミスでなければあと3冊ほどで100部全て完売、販売終了の予定ですので「どーっしても欲しいからレッスンに行くまでとっておいて!」という方、こちらからご注文くださいませ。

また、8月25日組で先週末、今週にご入金いただきました方、確認までしばらくお待ちくださいませ。

厳密には料理写真じゃござせんゼリーにみせかけたせっけんで展開している8月の自由が丘レッスンです。

そりゃ生ケーキ使いたいですし生花も使いたいとこですが、一ヶ月に生徒さまみなさまにできるだけ同じモチーフで撮影していただくとなると、こうなってまうのでご容赦だ。

とはいえスーパーテーブルフォトとかはビールとか使いますけどね。スイーツフォトは容赦無くケーキ使ってましたけども。あとソニーだと一日こっきりなのでたまにナマモノ出ますが、そういや今回用に人数分の白食器を買えという指令が大崎方面からあったのだったトホー。

それはさておき今日の一枚は生徒さま作例。
APS-C機であるα6000にフルサイズ用のマクロを装着するという、重いわ遠いわのセットですが、これがまた描写が美しくてですね。
f0212049_23181651.jpg
ちなみにα6000は2014年発売ですからまあ4年前の機種なので。

最近だと中古だと3万くらいで買えちゃうので、初心者さんとかお若くて「カメラより服にお金をかけたいのよ」という方にはオススメしております機種です。

古くても動体には強い機種ですので、恋フォトの雫レッスンでも威力をバリバリ発揮してくれるのですが、描写も暗い場所でなければ全然イケちゃう良いカメラで。そりゃもちろん防塵防滴対応になったα6300とか、36秒間11コマ連写が可能なα6500のが新しいですし画質もなにげなくあげてきておりますけども、そりゃフルサイズのが美しいなーとか昨今のαIIIの裏面照射とかは抜群に美しいけども、とはいえ超初心者さんに10万20万30万のミラーレスってどうなの?と思うわたくしなので、やはりここはα6000をオススメしたいわけですよ。なんだったら中古1万円台すら出ているNEXでもいい。

最近α7シリーズの重さに肩がえらいことになっている(否五十肩)ので、「サブ機に6000、いやいっそNEX」とか考えてしまう私ですので、うっかり買っちゃうかも、というほどによいカメラだと思います。

てなα6000賛歌をもう数年ゆうておりますが、いまだ現役ってすごいな2014年発売。レンズはAPS-C、フルサイズ共用できちゃうソニーEマウントならではの90マクロ。まあ焦点距離的に辛い事も多いとは思うのですが、90マクロ寄れちゃうしね。

軽さ優先ならAPS-Cは優秀なレンズがたくさんあるのでそれはそれでお楽しみいただけますかと。



■今日の機材
ボディ:sony α6000
その他のさいとう常備ボディ、レンズの作例はこんな感じで。

■レンズ毎の作例

Batis18mmはまだ私物化しておらんのだ…R3でBatis18mm貯金がスッ飛んだのだ<…

by ori_tarte | 2018-08-21 23:27 | スイーツ、料理写真 | Comments(0)

自由が丘女子フォトレッスンサロン『ラ・フォト』主宰、フォトグラファーさいとうおりの写真とかPhotoshopとか


by さいとうおり
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31
.. .. .. .. .. .. .. .. .. ..