NEW POST

新日本プロレスブックス 内藤哲也自伝『トランキーロ』到着記念レビュー。G1クライマックス28 大田区総合体育館 sony α7RIII + SEL24105G 作例 #njpw #g128

裏面照射のR3とはいえGレンズで2000越えての切り出し御免は厳しいかも。ここはやはりパッキパキに解像してくれるGMさんを導入するしかないのかー重いわー。

それはさておき、獣神サンダーライガー自伝に続く、「新日本プロレスブックス」レスラー自伝の第二弾、というか厳密には中邑真輔が第一弾なので第三弾、になるのかな。

私事ですが、我が家のプロレス本エリア、30センチエリア×3ボックスくらいございましてん。
柳澤さんとか三田さんのご本とか遡るとWWF時代のロック様本とかカートアングル本とかあって、DVDは別にまたDVDエリアがあるわけですが。

そんな私でも、という言い方は面映ゆいですが、そんでも「新日本プロレスブックス」ってなんじゃらほいという認知度で。『オカダの部屋』なんざ後楽園で買ったというのにな。

ので。

現在新日本プロレスが発信する書籍としては、紙媒体の「新日本プロレスブックス」と電子ブックラインの「NJPW e-books」が存在するらしく、しかも「NJPW e-books」は2008年あたりからのパンフレットを電子化してて、しかもAmazonの商品説明ページにわざわざ英語表記があるという、全世界的に金の雨を降らせる気満々ですメイ社長。

一時期プレミア高騰価格だった『CHAOS COMPLETE BOOK』は1540円ですが、無事電子版が発信され安定供給。せどりさんには生きづらい世の中です。

さて翻って『新日本プロレスブックス トランキーロ 内藤哲也自伝 EPISODIO1』。

読み進めて1/3くらいになったところで「いつになったらロスインゴに?」と心配になるほど、みっしり詰め込んだ内容で。

よくよく見たら「自伝 EPISODIO1」なので。

上下巻どころか、事と次第によっちゃ5冊くらい出す戦略なのやもしれん。

しかし世界の至宝セクハラレスラー、ライガーさんが1600円だというのに1700円!そしてライガーさんが上下巻で〆ているのに内藤哲也で5冊とか、許されるのかしらんというのは余計なお世話ですが、稼げるうちに稼いどくといいよ。

内容は自伝、というよりもインタビュー集ですが、中表紙がファンの間でも「カワイー」と評判の乳児時代の内藤の笑顔で。ちなみにあたしゃお姉ちゃんに頬つねられて泣き顔になっているチビ内藤の写真が好きですがそれは収録されてませぬ。

ま、惜しみなく何ページか写真が続くわけですが、まあ出るわ出るわの子供時代の写真。こんなに子供時代の写真を出しているレスラーは珍しいんじゃなかろうか。小中高時代全て網羅しつつアニマル浜口ジムの修行時代、吉橋、SANADAなども登場する新日本プロレスの入門テストなど、盛りだくさん。

インタビュー内容も、他の選手、例えばアニマル浜口時代のBUSHI、入門当時の真壁、岡田かずちか時代のオカダ、スパーにつきあった中邑(!)、内藤にデビュー戦を告げた棚橋などなど、「俺が俺が」の自分語りでなく、きちんと他の選手の魅力をちらりと見せてくれる自伝になっていて、内藤ファンでなくてもプロレス史を知るために読むべし、と思う。

書籍では一応全員フラットに「選手」と呼んでいて、しかしたまに「棚橋さん」と漏れるあたりが可愛い。あれはライターの意図なのか校正ミスなのか、果たして。

数年前に物議を醸した「新日本プロレスは岡田なんですよ!」の言葉がす最初のメキシコ遠征前に発せられてて、その愚痴った相手が棚橋というのがオモロイ。本隊時代のミラノさんツーショットもあります。

DVDでも思ったのだけど内藤は新日本の試合に関する話をさせたらめちゃくちゃ面白い。「何月何日のナントカ戦」ときちんと話ができる上に、その話に嘘や虚飾が、ない。

自分語りというと、どうしても自分アゲが鼻についたりまあ他人の歴史なんざダラダラ話されても面白くないと思うのですが、この自伝に関してはホント面白い、と太鼓判押しちゃうので、一冊どうだ。

て、長いな我ながら、そしてわたくしのレッスンになんら関係のないこのネタ、誰得ブログだよと思いつつ、ついつい書きたくなっちゃうのよねー。

G1 Climax28、タッグマッチ。タイガー服部さんの半歩遅れた拳に「なにやってんの?」ポーズで無視しつつ、笑いを堪えているように、見える。タイガーさんもわかってらっしゃる。

f0212049_17220628.jpg


■今日の機材
ボディ:sony α7R III

その他のさいとう常備ボディ、レンズの作例はこんな感じで。

■レンズ毎の作例

Batis18mmはまだ私物化しておらんのだ…R3でBatis18mm貯金がスッ飛んだのだ<…

by ori_tarte | 2018-07-16 17:29 | スポーツ、飛行機 | Comments(0)

自由が丘女子フォトレッスンサロン『ラ・フォト』主宰、フォトグラファーさいとうおりの写真とかPhotoshopとか


by さいとうおり
.. .. .. .. .. .. .. .. .. ..