NEW POST

昔の昔のカレは、55mm♪(©️Mari.H)てわけで、今年二度目の山手西洋館はsony α7R III + SEL55F18Zの一本勝負

昔のカレ、っつーより初めてのカレって感じですな、ソニーEマウントフルサイズにして私が手にした最初のレンズのひとつ、Sonnar T* FE 55mm F1.8 ZA(SEL55F18Z)

スペックとしては最小絞りF22、絞り羽根枚数が9枚、レンズ構成が5群7枚、最短撮影距離が50センチの重さ約280gで。手にした当時「これさえあれば世界中イケる」と豪語したものですが、確かにいまだに飛行機とプロレスとしろくま以外はこれでイケる。

その後、ソニー純正のレンズとしては50mmがプラナーだのバラマキだのマクロだのと出てはいるけれど、しかもわたくし最近Loxia50ばかり使っているので「もう捨てた?」ぐらいの事をみなさまから言われてしまったりするわけですが。

しかしやはり軽さと描写のバランスはダントツで。
今日の屋外レッスン、ちっと体力もつか不安だったので軽さとAFでと55mmを出動させましてん。

なにせ本日の西洋館レッスン、「フルコース」とおっしゃる方もいらしたほどに、元町中華街サイドから石川町まで一山超えて全館網羅の時間にして約8時間。

まあ合間お茶とかごはんとかありましたけど、途中離脱の方もいらしたけども。
いや12時ぐらいで解散予定だったんですけどね、ついうっかり16時までいてそのあとお茶して解散、になっちまったわけで。ある意味、さいとう社交界茶会編。

それはさておき、重さの話をするならば、わたくしロンシャンのナナメバッグにいれたまま8000歩以上歩き続けても(Tさま万歩計データより)、肩への負担はそれほどない軽さとAFの気軽さはやっぱりいい。ひさしぶりすぎて動体を急いで撮りたい時に「そこで迷うかアンタ!」と突っ込みたいとこもママあったけれどSEL24105Gに比べると瞬間の反応はちっと遅いけれど、MFのLoxiaより軽くて手軽、の良さをひさびさ味わっておりました。

というわけで、紫陽花と百合の競演
f0212049_22022826.jpg
紫陽花は今週がピークなんでは?ということで21日予定していた紫陽花はちと延期の方向へ。ランチがてらなんとなく計画だったのでこれはひのべ。来月はひまわり行っちゃいますか、それとも夏の暑さの神楽坂リベンジとか言ってる人もいらっしゃるし果たして。

あとは朝顔市とかほおずき市を粋に撮るっつーのもいいわねー。

とはいっても来週までレッスンはお休みですが、月初なので6月のモチーフ仕込まないとイカン。

そしてそろそろフォトジンを手製本で行くか一気に大量生産するか決めねばねば。ミシン製本もかわゆいよね。

■今日の機材
ボディ:sony α7R III

その他のさいとう常備ボディ、レンズの作例はこんな感じで。

■レンズ毎の作例

Batis18mmはまだ私物化しておらんのだ…R3でBatis18mm貯金がスッ飛んだのだ<…

by ori_tarte | 2018-06-07 22:10 | 風景写真 | Comments(0)

自由が丘女子フォトレッスンサロン『ラ・フォト』主宰、フォトグラファーさいとうおりの写真とかPhotoshopとか


by さいとうおり
.. .. .. .. .. .. .. .. .. ..