NEW POST

Sony α7RIII ヘビー級レンズ比較、クリップオンストロボ条件Ver SEL24105G vs SEL90M28 vs SEL70200GM 『VENT DE LUDO』パン撮影

意図的にプロレスネタ突っ込んでみたけどわかりづらいな。

ところでパンの話に戻しますと、ケーキの名店オーボンヴュータンはあれど、案外とパン屋のなかった東急大井町線尾山台駅に「やっとマトモなパン屋さんが!」と住民が歓喜したのは、わたくしが自由が丘でレッスンをはじめた頃のお話で。

最寄駅にお住まいの生徒さまがよくお土産に持ってきてくださることの多いパンでありましたが、いまでもわりと利用頻度が高い。当時、自由が丘のメゾンカイザーが撤退したったのでパン生活どないとせーみたいな感じで。ビゴ、閉店が早いんだもん。

というわけで今日の被写体。しかしなんか被写体間違えたかものデニッシュペストリーで、アップにしても引いてもイマイチだったなとちと思ったけど、めげずにいってみよ!

今日のレンズ比較ラインナップは


どいつもこいつも「ミラーレスのくせに…っ」の800g超えの重量級。

とかいってるとニキキャノユーザから「甘いっ!!」とお叱り受けそうですが、なんのためにミラーレス選んだんじゃいと思わなくもない重量なんだものー。

ので、重いこれらを持ち出すには体力気力を要するのですが、決まるとあらっという率が高いので捨てられない<捨てるんか…

というわけで3枚並べるとこんなん。
f0212049_21582846.jpg
90マクロは寄り倒せるのが嬉しいわけさ
f0212049_22045904.jpg

新参者のSEL24105Gは取り回しとAF反応はピカイチで、なんつったて寄り切ってもイケるので案外と出番が多い。55よりもボケは弱いものの55のアッサリサッパリ描写に比べると、なんでこんなにコッテリしてるんだろうと思う時すらある。三脚つけっぱ仕事の時はズームはらくちんなので70200GMかこっちかってな感じ。
f0212049_22051528.jpg
1.5キロといういつかマウントをパッキリやっちまうんじゃないかと怯えながら使う70200GMですが、階調表現はダントツ。これを抱えていつかカナダのしろくま園に!<北極と言わないあたりがヘタレ
f0212049_22071273.jpg
しかしレンズ比較としてそもそもこの被写体どうなん?スタイリングどうなん?と思わなくもないですが、本日Photoshopレッスンで疲れた(!)のでこれにてー

明日は午前にPhotoshopプライベートレッスン、午後は平日色彩学第一回でございますよー

■今日の機材
ボディ:sony α7R III

その他のさいとう常備ボディ、レンズの作例はこんな感じで。

■レンズ毎の作例

Batis18mmはまだ私物化しておらんのだ…R3でBatis18mm貯金がスッ飛んだのだ<…

by ori_tarte | 2018-05-29 22:17 | スイーツ、料理写真 | Comments(0)

自由が丘女子フォトレッスンサロン『ラ・フォト』主宰、フォトグラファーさいとうおりの写真とかPhotoshopとか


by さいとうおり
.. .. .. .. .. .. .. .. .. ..