NEW POST

動体撮影の失敗をカメラの所為にしちゃイカン。2012年、なんと6年前発売のsony NEX-7で初心者マニュアル撮影ここまでイケますので。

この方「カメラ持ってません」というほどの初心者様。レッスン6回めに撮影なさったもので。
カメラは「父が持ってました!」と譲っていただいた一台。これがまたボディにスレキズもない良品で!

それはさておき、NEX7、中古実勢価格が2、3万て事で、正直「いやその金額ならα6000の中古でも…」と思わなくはないですが、もしおウチでご主人が使ってて放置、とかお父様がカメラ好きでお持ちで、とかだったら狙い目。

レンズはお父様は24mmツァイスをお使いだったのですが、テーブルフォトといえばsony 最安のレンズながらも神だよ神!の50mmで。

合計5万でお釣りのくるセットなので、初心者さんもどうだ。いやでも最安狙いだったら動体に強い6000のが安パイですが、しかしNEX、薄くて軽いよなあと今日もしみじみしてしまいましたがね。

ところで本日の午後レッスンはsony APS-C最新のボディであるα6500の方とか5200の方とかいらしたのですが、6年前のボディをお使いのこの方、全然引けをとらないどころか最初の一枚からコレもので!
f0212049_00255747.jpg

最新機種であるα6500の方が「なんっかダメなんですよね」と失敗ブレボケ連発なさってたのに比べて「一枚たりとも失敗ナシ!」というのもすごい。いやカメラ持ってなかったですよねと突っ込みたい。

まあ6500での失敗はどっちかてぇとレンズなんだわーというのはまたお話したいところですが。

しかしホントNEXさんのボディは「やっぱりうすーいかるーい」な一台なので、そろそろセンサー最新で手ブレ補正ナシの軽い機種を作っていただけたらなーたらなーと思う。α7RIIIで肩腰ゆわしている私です。

今週は光の人とスーパーテーブルフォトの人とか土日の構図さんかな。土日の構図さんはひさしぶりなので「構図、受けそびれてました!」の方もよろしければ。

■今日の機材
ボディ:sony α NEX 7

その他のさいとう常備ボディ、レンズの作例はこんな感じで。

■レンズ毎の作例

初代α7からS以外は全部制覇ってマニアかわたしは…


Batis18mmはまだ私物化しておらんのだ…R3でBatis18mm貯金がスッ飛んだのだ<…

by ori_tarte | 2018-03-14 00:28 | カメラ、フォトレッスン | Comments(0)

自由が丘女子フォトレッスンサロン『ラ・フォト』主宰、フォトグラファーさいとうおりの写真とかPhotoshopとか


by さいとうおり
.. .. .. .. .. .. .. .. .. ..