NEW POST

CP+2018 CANON EOS M Kiss 発表記念。キヤノンミラーレスクロニクル。2012年から比べて見たよ

CP+2018で触ってきたので。
触った、んですがデータのお持ち帰りはNGだったので触っただけで。

触った印象としては「おや案外AFはびしびし決まりますなー」という印象だったのでキヤノンのレフ機と併用とかレンズがあるんじゃい!て方はアリなんじゃなかろかと。

つーのもキヤノンのミラーレス、AF周りがめっちゃ気になったんですよね。

いや、その昔ですね。当時のクライアントがキヤノンミラーレスを持ってらしたので、初代君で仕事してた時期があったのですがあまりのAFの決まらなさに速攻自前のOM-Dかな5DM2かな?に切り替えてなんちゃってという苦い思い出がございましてん。

最近の話ですと、先だって生徒さまのキヤノンミラーレスにマウントアダプタつけて50mm、てので使ってた時に「ピ、ピン迷うね…」てジーコっぷりだったので、期待してなかったのですが、今回ブースの模型を撮ってて、思ったより電車は撮ることできるなーと思った次第。

ですが、フォーカスポイントがデカい…のは治るかしら。わたしソニーだとフレキシブルのSなんよね。ちっこいほうがAFでもきっちりピンが捉えられる率が高いので好きなんですわ。なので測距点もどうでもいいというか気にしないというか。いや鳥とかはやっぱ多い方がいいのかないいのかな。

しかしキヤノン、あとはレンズじゃないかしらね。軽さももちっと欲しいけど。

とりあえず外観だけ撮ってみた。モアレっちゃったけど仕方あるまいの撮ったボディはローパスレスだい。
f0212049_20444530.jpg

んで、ボディを発売年月日に並べてみると下記の通り。

■CANON EOS M 発売当時69,000円(2012/10/12発売)
重量:262g
連写:4.3コマ/秒
液晶:固定

■CANON EOS M2 発売当時69,000円(2013/12/20発売)
重量:238g
連写:4.6コマ/秒
液晶:チルト
※シリーズ初のチルト、Wifi搭載
2014年あたりに同機種をカラバリ展開。

2018年現在このへんから↓現行発売中

■CANON EOS M3 実勢32,000円(2015/3/26発売)
重量:319g
連写:4.2コマ/秒
液晶:チルト
※オプションでEVF

■CANON EOS M10 実勢28,000円(2015/10/29発売)
重量:265g
連写:4.6コマ/秒
液晶:チルト

■CANON EOS M5 実勢78,000円(2016/11/25発売)
重量:380g
連写:9コマ/秒
液晶:チルト
※シリーズ初のEVF内蔵

■CANON EOS M6 実勢76,000円(2017/4/20発売)
重量:343g
連写:9コマ/秒
液晶:チルト

■CANON EOS M100 実勢43,000円(2017/10/5発売)
重量:266g
連写:6.1コマ/秒
液晶:チルト

■CANON EOS M Kiss 実勢43,000円(2018/3/23発売)
重量:354g
連写:10コマ/秒
液晶:バリアングル

初代君含めてセンサーサイズはAPS-C 22.3mm×14.9mm CMOS。
ライブビュー、ゴミ取り完備。100くらいから自撮り機能は装備。
Kissは秒あたりの連写とバリアン対応、ってのが新しいのかな。

がっつり使ってないので正直感度対応とかAFの食いっぷりまではわからんので「実はここがスゴイんだから!」てあったらごめん。

その他のさいとう常備ボディ、レンズの作例はこんな感じで。

■レンズ毎の作例

初代α7からS以外は全部制覇ってマニアかわたしは…


Batis18mmはまだ私物化しておらんのだ…R3でBatis18mm貯金がスッ飛んだのだ<…

by ori_tarte | 2018-03-04 20:50 | カメラ、フォトレッスン | Comments(0)

自由が丘女子フォトレッスンサロン『ラ・フォト』主宰、フォトグラファーさいとうおりの写真とかPhotoshopとか


by さいとうおり
.. .. .. .. .. .. .. .. .. ..