NEW POST

sony α7III + FE 24-105mm F4 G OSS(SEL24105G)で、振り向けばガンジス、もといモデルさんの瞳AFを原寸作例で見やがれい!のCP+2018

『重版出来』より。
ドラマバージョンは荒川良々さんと要潤さんのコンビがいい感じでしたな。
泣いたのはムロさんの回と安田さんの回ですが。

さてカメラの話。

α7RIIIでも瞳AF早くなったなーと思いましたが、今回、α7IIIもまたいい感じに早くて。
モデルさんおひとり体制ならば、もはや何も考えずに撮ってイケちゃいますよ。

くるんと回ってコレもんですから。
f0212049_17002320.jpg
ちっと浅めだったので全力でキリッではないですが、どうですかい?というか、アップにしても耐えうる肌とメイクってすごい!午後のギリギリの時間で崩れてても仕方がないはずなのに!てか、いーかんじのキャッチだったわー
f0212049_16513511.jpg
α7IIの画質はね、全部盛りのα7RIIIには負けるカモですが(厳密比較してないのでなんともいえん)、とはいえ二代目であるα7IIに裏面照射を突っ込んでいる画質なので、一般的なフルサイズ機よりもため息モノの画質間違いナシ。

今回あの室内で撮っても「画質いまいち」という感じが全然ない。ソニーはα6000から6300、6500までの流れもそうですが、こういった画質向上技術を一年二年の間にちょいちょい控えめに変えてくるあたりが、申し訳ないけどキヤノンの上だなあと思ってしまうわけで。使い勝手やシェアよりも画質最優先のわたくしがソニーから離れられないワケですよ旦那。使い勝手もめっちゃ向上しているのでちっと離れられんなあと。

ちなみにα9、α7RIIIとα7IIIはバッテリーが同じなのでα7RIIIのサブとしても使いやすいはず。このバッテリーがまた持つよ!しかもモバイルバッテリー給電できるのでなんだったら一個でも問題なし。さすがにわたくし最低二個は持って行くようにしてますけど、ストロボ系取材で午前中使い倒して40%でまだイケるかなーと思いつつ、一応取り替えて起きましょうか、という感じで使ってます。

といいつつα7RIIが購入二年目なのでまだ使うけども。並木先生もまだ一年くらいだから使うつってたし。

てなCP+もうおひとりのモデルさんとか、フォクトレンダーとツァイスさんもお邪魔したのと、一応EOS Kiss Mを使ってきた感想などはちっと待たれい。データ持ち出しはNGでしたが外観だけ撮らせていただいたよ。


■今日の機材
ボディ:sony α7III

ローパスフィルターレスに加え、裏面照射の美しさでRIIを買ったわたくしなので、裏面照射ありなら買って損はない。

その他のさいとう常備ボディ、レンズの作例はこんな感じで。

■レンズ毎の作例

初代α7からS以外は全部制覇ってマニアかわたしは…


Batis18mmはまだ私物化しておらんのだ…R3でBatis18mm貯金がスッ飛んだのだ<…

by ori_tarte | 2018-03-02 16:55 | 人物撮影 | Comments(0)

自由が丘女子フォトレッスンサロン『ラ・フォト』主宰、フォトグラファーさいとうおりの写真とかPhotoshopとか


by さいとうおり
.. .. .. .. .. .. .. .. .. ..