NEW POST

始まったよ!CP+2018!!!てことで、sony α7III + SEL24105Gでモデル撮影 実写 は瞳AFでヤッチマイナー

午前中の打ち合わせから「ほいじゃっ」とみなとみらいへ走って、現地14時着というイベント参加としてはどうなの時間でございましたが。

まっすぐソニーブースにいったらば、α7IIIに行列なさってるラフォト自由が丘αガールズ(年齢不問)とお会いして、モデルさんをがしがし撮ってらしたけど、どうだったかしらんらん?

手持ちのBatis85mmで撮影のち、ウワサのα7IIIで実写。肌すらノー補正ですがこんな感じで。いや今年のブース、いい!とかくひと昔前の男性目線というか「ダセェ」となりがちなポートレートモデルさんがセットも含め、フォークロアで、燃えたね!

しかも瞳AFすごすぎて何も考えずへタするとソニーの方とおしゃべりしながら撮ってた、みたいな感じ。

プロサポα7RIIIの展示会でも撮らせていただいた後藤さりさん。花尽くしの時のアンニュイな表情と全然違ってて気づかなかったでしたよテヘ。
f0212049_21332335.jpg
ブースのライティングに関しては、昨年は正直「下からレフがほちい…」と思ったほどにうつむくと影がクッキリでちゃってもーって状況だったのですが、今回はライティングも絶妙。

パナソニックさんとかでやってらっしゃるザ・ショーてなライティングも魅力的なのですが、とことんナチュラル。

今回はさらにブースの手際が素晴らしくて、五月雨ではなく5、6名一気にゲートイン!て感じで撮影に入らせていただき、撮影時間5分できちっとはかってくださってるので、キッカリ時間が読めるのがありがたくて。

α7IIIのエリアは全てレンズが24105で。配置されたあとで「いや隣のレンズのがよかったな」みたいなガッカリさがないのがいいかなと。まあソニーの場合データ持ち帰り可ってのは大きい。自社ボディだったらいいじゃんねーと思うんだけどわりと他社さんNGだったので。発売前のボディって色々アカンのかしらんらん。

ところで今回ソニーとオリンパスとフジ持ってる人が「オリンパスブース遠すぎ!」とおっしゃってて、もう対角線上すぎて今回オリンパスたどり着けませんでした。あともう1日くらい行きたいとこですが、フォトジンも見たいのと、えーとまだ終わってない案件がゴニョゴニョ。

そして来週のレッスンに向けてイースターも準備せな。

■今日の機材
ボディ:sony α7R III


by ori_tarte | 2018-03-01 21:44 | 人物撮影 | Comments(0)

自由が丘女子フォトレッスンサロン『ラ・フォト』主宰、フォトグラファーさいとうおりの写真とかPhotoshopとか


by さいとうおり
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31
.. .. .. .. .. .. .. .. .. ..