NEW POST

絞るも開放もお好みで、そして被写体別で考えましょー…てのが問題なのだけれどのsony α7RIIIとSEL90M28 G 実写

今週は平日土日ともに恋フォトフェアでみなさまに丸ぼけ作っていただいてますがいかがでっしゃろ。
しかし絞り倒したり、丸ボケレッスンだったりすると「ぎゃー」という汚れが目立つことも多く、センサー掃除はちゃんとね、という思わぬとばっちりを受けてらしたKさまです。

が、Kさまの名誉のためにいうならばソニーのセンサーはとかく汚れやすい。センサー丸出しマンだから仕方あるまい。マイクロフォーサーズから切り替えた方が「OM-Dと違ってこんなに汚れるとは思わなかった!」とボヤいてらしたので、マメにお掃除に行こう。いまのとこ保証期間内はセンサー掃除無料だそうなので、行った方がいいぞ。

ところでソニーといえば、sony αアカデミーにおいてチョコレートはとかく絞ってとお伝えしてた私ですが、一方で和菓子はモノによっては開放がいいよーとか言うておったら大混乱を招きましてん。

まあおすきにとは思うものの、モノの色とカタチは美しく出て欲しいわけですよ。アカデミーの時に使った和菓子は先だって最中を撮ったので乞うご期待。そういや案外桜餅を撮ってなくて、また買ってきて撮り直そうかなーとも、思う。

あとどれだけ絞り倒すかはレンズにもよる、と思うのですがおおむね絞った方が美しいので絞り倒すわたくし。

という一方でド開放カマしてバゲット。珍しく自然光であった。
f0212049_23330755.jpg
ボケとボディの関係について、センサーサイズでっていうのはわりとよく知られている話だと思うのですが、日曜日の恋フォトさんレッスンで同じ90マクロを使ったα7IIとα7RIIの丸ボケの違いがちょっと興味深いので生徒さま作例をご披露したいなと思う次第。

作例ご紹介といえば、1万円台ボディシリーズで生徒さまのニコンのD40もすごい!と思った本日である。


■今日の機材
ボディ:sony α7R III
こないだの落下事件の後、代替機確保していただきましたん。
レンズはLoxiaさんだったのでマップカメラ直行。
しかしプロサポは加入しておくべきですな。


by ori_tarte | 2018-02-19 05:30 | スイーツ、料理写真 | Comments(0)

自由が丘女子フォトレッスンサロン『ラ・フォト』主宰、フォトグラファーさいとうおりの写真とかPhotoshopとか


by さいとうおり
.. .. .. .. .. .. .. .. .. ..