NEW POST

カメラが恋する横浜:ケーキの国からキラキラ♪ sony α7RIIIとFE 24-105mm F4 G OSS(SEL24105G)でえの木ていのミルフィーユ実写

先だってのαガールズ揃いの神楽坂組レッスンで。

「あんなに55mm推しだったのに FE 24-105mm F4 G OSS(SEL24105G)ばかり使っているとは!」

と言われましてん。いや、新しいものはそれはそれで試したいじゃんて。まあ私の場合、興味が偏っているというかフリーダムなのでα9はスルーしてますが(笑)

さて FE 24-105mm F4 G OSS(SEL24105G)

実のところ持ち歩きにイラッとするサイズと重量なれど(90mmマクロよか軽いんですけどかさばり加減が!)、寄り加減が食事の時に楽しかったりするので。デカくてなんかガチ撮っているみたいで美しくないんですけどね。

なんか無駄にデカいカメラで威嚇するのとか、好きではないので。

とはいえここまでイケるわけですよ。若干ナナメっておったので80%ぐらいトリミングしておりますが。
f0212049_23195716.jpg

繊細な描写は55mmやプラナー、ましてやGMには負けてしまうし、徹底的に寄るなら最短撮影距離が10センチ短い90mmマクロなのだけど、一方で90mmマクロよりもフォーカスの反応が早いので、使ってて軽快にサクサク撮ることができるのは24105Gだと思う。少なくともプロレスや犬の場合、シャッターチャンスを捉える確度が格段に上昇してますもん。

ボディに関してはRの場合、描写のキラキラがハンパないので、無印からII、IIIまでお好みに応じてお試しあれ。無印は軽くてお安くて、いいぞ。

そういやα7RIIがサブ機に降格(!)しましてん、ひさびさ使ってみたのですがシャッターストロークが全然違う!α7RIIIはちゃっちゃっと撮るリズムができているのですが、α7RIIはなんか「ふわっ」というか「どっこいしょ」というかなんか違うー。理由を今度プロサポで伺ってみよかと思います。

明日はαガールズ研究科さんたちで西洋館実習。寒いので防寒にお気をつけて。

■今日の機材
ボディ:sony α7R III

なんか便利ズームではあるのは間違いないんですけどね。たまに遠い場所で丸ボケ作ろうとするとイラッとするF4であった(笑)

その他のさいとう常備ボディ、レンズの作例はこんな感じで。

■レンズ毎の作例

初代α7からS以外は全部制覇ってマニアかわたしは…



by ori_tarte | 2017-12-19 23:29 | カメラ、フォトレッスン | Comments(0)

自由が丘女子フォトレッスンサロン『ラ・フォト』主宰、フォトグラファーさいとうおりの写真とかPhotoshopとか


by さいとうおり
.. .. .. .. .. .. .. .. .. ..