NEW POST

軽くてお手頃所以にsony α7RIIIを購入しようがSonnar T* FE 55mm F1.8 ZA(SEL55F18Z)を愛す。

たぶん。

徹底して寄れんので、FE 24-105mm F4 G OSS(SEL24105G)つけっぱになったらごめんだが。今でもLoxiaと2本持ちでごめんですし。

しかしいよいよ今週ですなsony α7RIIIとFE 24-105mm F4 G OSS(SEL24105G)発売日。品切れだの供給不足だの喧しい先週でしたが、α7RIIIは無事自由が丘に辿り着くのかしらね。

辿り着かなかった場合、ソニー福岡天神のトークショーは55mmとか50mmとか90mmのお話中心になる…けど標準ズーム最近使いこなしてないのでネタ的には、欲しい。

それはさておき。

先週のレッスン、フジフィルムユーザさんが立て続けにいらしたり、フジソニーやフジオリンパス両刀遣いの方がいらしたりで、クラシッククロームの仕上がりに煩悶させられた。フジのフィルムシミュレーションの中で一番好きなのだけどEになかったので未経験でさ。未だに生徒さまのデータ拝見するとぐらりくるカメラのひとつではある。

そんなこんなで「ソニーとフジはどっちがレンズ高いですか?」てな話題が出たのだけど、そこは容赦なく「ソニー、レンズたっかいよねえ」という話になってしまう。

慣れるけど。

最近のソニーユーザのお話を伺ってると、だいたい5桁だと「ああとりあえず買っとく?」みたいな感じで。10万円台だと「おっ、安いね!」となる…おお慣れって怖い怖い饅頭怖い。

しかしたまにニコキヤノさんのレンズが5万円台くらいで豊富なのを見るとチクショーとは思うのよ。1万円台で買えるレンズがこんなにあるんだー!と、そこはやっぱり羨ましいんだチウショウ。

とはいえ、ソニーが不合理に高いっつーわけでもなく。

キヤノンはキヤノンで初めて5DM2用に買ったというか「仕事にするならこれを揃えないとダメ」と言われたEF24-70mm F2.8L II USMだって当時何やかんやで20万越えてた記憶があるので、SONY FE 24-70mm F2.8 GM SEL2470GMで20万超えのソニーだって描く絵面と価格のバランスは間違ってない。

バラマキレンズがないだけでな。

というわけで、もうかれこれ何年使ってるんだのSonnar T* FE 55mm F1.8 ZA(SEL55F18Z)でクロワッサン。夜だったのでクリップオンストロボかましてます。

f0212049_00075697.jpg

αガールズの間でも「軽いし失敗しないですよね」と言われる事の多い55mm。

2016年はバラマキやらマクロやら後発の50mmが続々登場しながらも、根強い人気です…てか、わたしが好きなんじゃい。

■今日の機材
ボディ:sony α7R II

その他のさいとう常備レンズの作例はこんな感じで。




by ori_tarte | 2017-11-20 05:26 | カメラ、フォトレッスン | Comments(0)

自由が丘女子フォトレッスンサロン『ラ・フォト』主宰、フォトグラファーさいとうおりの写真とかPhotoshopとか


by さいとうおり
.. .. .. .. .. .. .. .. .. ..