NEW POST

sony α7RIIの画質に満足しつつα7RIIIに食指を動かすワタクシがα7Rを持ち続ける理由と書いて「わけ」と読む。

軽いからですよ、と言うしかござせんで。

てなわけでソニーミラーレス重量ランキング。

・SONY α6000  285g
・SONY α6300 361g
・SONY α6500 410g
・SONY α7 416g
・SONY α7R 407g
・SONY α7 II 556g
・SONY α7R II 582g
・SONY α7S II 584g

こうして比べてみると100gつーか170g程度の違いですが、けっこう侮れなくて。
iPadをminiからProに変えて、なんか肩凝りが酷いし!

iPAdはさておき、無印君は軽くて、でもってもう中古で10万切ってる事も少なくないので、フルサイズデビューに、どだ?

ところで、ソニーミラーレスの場合、画素数はαRIIから「HDDが何台あってもキリがないわーい!」とあげてきているし、わたしがかつて「うらめんしょうしゃ」と読み上げ「りめんしょうしゃね」とソニーKさまに突っ込まれた裏面照射も相まって、息を飲む程の美しさを持っている。

ので、現時点では「イザ!」という時はやっぱりα7RIIなのだけど、旅のサブ機としてα7IIすら重いわ!という時も初代α7Rの出番なのがわたしである。特に益子陶器市のように「買うから!ディナー皿を!5枚と豆皿10枚とマグ2個」みたいな大荷物が予測される場合は、もう割り切って無印だ。

無印さんの画質的な欠点…というか昔のボディらしい欠点は、画素数とか感度対応とか手振れ補正なので、日中屋外で動体でなければ無印で十分で。そりゃいまならスマホがあるでしょーと言われてもスマホではなんか落ち着かなくて、いっそRXいっちゃう?と思わないでもないけど35mmは自分の趣味ではないのでね。

メカシャッター音がアホデカい上に、動体反応は遅いしAFはまったくもーの初代君ですが、明るいとこなら、買いだと思う。

とはいえ、今回、益子のジェラード屋さんのお手元を拝借した時に「うぃーガチャ」「うぃーガチャ」と、吞気なシャッター音を繰り返すのには閉口しましたが。やはりα7RIIIよ、はよ!

というわけで、今日の一枚は初代君と55mm。屋外ではわたくし55mm一本勝負なので、1/5くらいの切り出し御免。Standardで彩度+1になっとった…
f0212049_02352127.jpg

しかしこのジェラート屋さん、毎年「顔出さないので手タレお願いしまっす」とお声がけしてるような気がするが同じ人かな。ウザくてごめんよ。そしてフロマージュのジェラートに角切り洋梨の入ったソース、ウマかった!ので、益子にいらっしゃる方、是非に。

2016年の他社さん含めたミラーレス重量ランキング
■今日の機材
ボディ:sony α7R

初代君に関しては55mmが絶対いい。欲を言えばプラナーでもいいと思うけどそれは重くなるので、本末転倒感が。
RIIみたく白飛びの救出ができないので、Loxia、Batisあたりのレンズを使うとたまに目も当てられない結果になるんですのよ。

by ori_tarte | 2017-11-05 05:26 | カメラ、フォトレッスン | Comments(0)

自由が丘女子フォトレッスンサロン『ラ・フォト』主宰、フォトグラファーさいとうおりの写真とかPhotoshopとか


by さいとうおり
.. .. .. .. .. .. .. .. .. ..