NEW POST

カメラが恋する横浜:樹木希林さんの御実家『叶家』で「5万円のレンズ?飲み会を2回我慢すれば行けますね」と言い放った方との飲み会は、まさに恐怖。

毎回マルゴーとかペトリュスとかパカパカ開けておるんかーい!!こちとら下戸じゃーい!

と突っ込みながら向かった野毛。いえ、さすがにそこはお店のセレクトも含めご配慮くださいましてん、常識の範囲内(というかむしろお安い)で収まったんですが。

しかし野毛、いいねコスパ!角煮一皿660円とかでちゃんと3人食べられるボリュームで凄い!そんでもっておいしかった!こないだのお店もですが野毛のお店は焼鳥とお造り、とか、串揚げと焼鳥、とかひとつのお店で2回ありがたい度、高いのかしら。どっちも楽しめて、でもってどっちも美味しいのは嬉しい。

というわけで、連れてってくださったお店は野毛の『叶家』さんのお造り盛り。
f0212049_15273386.jpg
入り口が「料亭?」というようなちょっと品のある風情で。中もお座敷と椅子両方あって、どっちも席間広くて、接客も素敵で居心地よかったー!

ちなみにカメラはひさしぶりに無印α7Rと、55mm。無印のα7Rだとα77RIIと違って白飛びデータを思いっきり間引いちゃうので、純正55mm装着してみました。ひさしぶりのAFはやっぱりらくちんで。でも追い込まないので、ちと甘い…のは人間側の問題である。

居酒屋さんだしバリアンで俯瞰しよーとかノーファインダーかましたらぐだぐだだし<…

ビオワイン開けながら、「旅行のために、16-35mm買ったよ!」とか、「90mmマクロやっぱ凄いね!」とかそんな感じの突発的ソニーαガールズ飲み(小規模)でしたが、またの機会に是非に野毛会。

■今日の機材
ボディ:sony α7R

初代君のR。フルサイズでローパスフィルターレスで軽い!(五軸手ぶれ補正はいってないから)。

メカシャッターのやかましさが気にならなくて、手ぶれに注意すればまだまだ現役でイケる。さいとうはRIIのサブ機。

中古で実勢10万切るんじゃなかろうか。けっこうお値打ちだと思うけど購入前は店頭でシャッター切ってみて欲しい。いやホント大きくてちとびっくりしたので。

by ori_tarte | 2017-09-30 17:15 | スイーツ、料理写真 | Comments(0)

自由が丘女子フォトレッスンサロン『ラ・フォト』主宰、フォトグラファーさいとうおりの写真とかPhotoshopとか


by さいとうおり
.. .. .. .. .. .. .. .. .. ..