NEW POST

Photoshop出動、イザ!生徒さま作例黒潰れデータ救出大作戦。ピントがあってりゃ何でもできる!キヤノン EOS Kiss x7 + EF-S18-55F3.5-5.6 IS STM

ライトルームでもいっけど。

それはさておき、EVFになってから露出インジゲータとかシビアに見る必要もないので。ミラーレスさんて、露出のうっかりってたぶん、それほどやらかさないと思いますが。絞り優先だと露出うっかりはやらかさない一方で感度うっかりとか手ブレうっかりをやらかしそうですが。

マニュアル撮影にすると、OVFの生徒さんは慣れないうちはどうしても露出をやらかしがちで、まっくろくろすけだよ!と連発で。

というわけで出動!Photoshopとばかりに救出してみた一枚は、F7、55、ISO400で実は真っ黒だ。という元データは下にございますが。
f0212049_01190303.jpg
若干ノイジーですが、案外あちこち粘るなと思ったキヤノン。

でもって女子フォト的にはこの程度の白飛びはむしろアリなので、カメ爺さまたち黙らっしゃい!と言わせてくださいませ。もうちっと追い込めばイケなくもないですが、ブログ用補正は10分以内と決めておるのでここらへんで。

ところでjpgデータ、ソニーに関してはめっちゃ信用してて。

特にα7II以降って素晴らしくて、いやーRAWってナニソレ美味しいの?くらいの使い勝手。

α7RIIなんざ白飛びデータ救出もらくらくなので、BatisやLoxiaみたいなハイライト拾いまくりのレンズもバッチグーなのですが、無印Rはすっ飛びますええ。RとBatisはオススメしないもしくはややアンダーで撮っておく、とかオススメしたい<何かやらかしたんだね…

ところで今回生徒さまのx7で撮影したデータをいじってて、キヤノン、jpgでも意外と粘るなーと思いましてん。いやキヤノン時代てRAWでDPPメインだったのであんましjpgをいじった記憶がなくて。でも今回x7のjpgの補正してて、個人的にはキヤノンもRAWに拘らんでもええやん…と思った。

昨今、ニコキヤノユーザさんて『RAWで撮影しLightRoomで現像しない写真は写真に非ず』くらいの勢いなので。いやキヤノンDPPの立場はアンタ…!

とはいえ、アドビさんもいいけど初心者さんはDPP使い倒した方がいいと思うのわたし。タダだし。

キヤノンさんはこういう底力をアピったほうがよいのになーと部外者トーク。
いやでもキヤノンさんのミラーレスにはやっぱこう色々言いたいんですよわたくし!

てなわけでx7撮影の元データどうだ暗かろう!

もう絶対救出できないと思ったんですけどね、案外イケました。F7、55、ISO400。明るめレンズさんだと被写界深度でもちっと逃げられる構図ですが、キットレンズだからしゃーない…というかキットレンズでよく頑張りました的な絵面でございましたん。

黒潰れっつーか、暗いっつーか露出間違えたっつーか。
てかキヤノンのデフォルトって黄色いのは何故だ。
f0212049_01241374.jpg
個人的にキヤノンのエントリー機、価格と機能と軽さのバランスはキスデジx7が最高峰と思ってて、OVF水準器的にはx8以降やったね!て感じですがx7のが印象深い。なんでしょね、x7の可愛げって、白キスがあるから?

ところで今回はこの露出うっかりを無事救出できましたが、まあ色々要素が重なって救出できたので、どのカメラでもどのレンズでもこれぐらいの暗さなら救出できる!とゆめゆめ油断めされるな…と私如きが言うことでもござせんが、本日はこれにて。




by ori_tarte | 2017-09-06 05:09 | カメラ、フォトレッスン | Comments(0)

自由が丘女子フォトレッスンサロン『ラ・フォト』主宰、フォトグラファーさいとうおりの写真とかPhotoshopとか


by さいとうおり
.. .. .. .. .. .. .. .. .. ..