NEW POST

カメラが恋する新日本プロレス:『G1 CLIMAX 27』Bブロック初戦はケニー・オメガ。sony α9とSEL70200GMで撮影

ケニーさんは指先まで綺麗なのでついディナーショウのように!
f0212049_02213375.jpg

しかし膝だいじょぶかしらだいじょぶかしら、鈴木軍めー。

さて、sony α9とSEL70200GMの組み合わせの初プロレス。

バッテリーは持ったけど、レンズの重量に手が負けそうな総重量2キロちょいだなあという印象で。

3時間ほどの休憩時間ナシで、今迄70200Gさんで疲れたことはあまりないのですが、さすがのGMさんはノー三脚ですとちと辛い。手首、テーピングすりゃよかった…と腱鞘炎もちのわたくしは大後悔するほどに500g差は大きかった。

ただし、AFのキャッチ、連写速度、SDカードの再生時間などなど、せっかちさんには素晴らしい仕様で、特に連写速度はもうアホか!というほどに早くて、まるで密度の高いパラパラ漫画!

仕様として連写はHight、Middle、Lowの3種類なんですが、Hightとの爆速っぷりはあちこちで賞賛されてますが、Lowでもα7RIIより早いんじゃなかろうかという素晴らしいハイスペックで。

だってα7RIIはリングポストから飛んで着地まで3〜4コマだったので「か、顔がいまいち…」という時も少なくなく、泣く泣く切り捨ててたんですがα9はLowであっても5コマは確実なので、確度が高い!

ちなみに連写はα9から外ダイヤルになりましてんこれがけっこう便利で。「ロメロとヒロムだからHightにしとこか」とか「石井ちゃんだからLowかな」とか、試合内容によって一瞬で変えられるのが楽。

あと、AFのキャッチが異様に向上して、連写でなくても使えました、というのが嬉しい。

今迄は「あ、いまから飛ぶな」とか「いま撮らないと」なイレギュラーな動きに気づいて慌ててシャッターを押しても、コンマ何秒かフォーカス迷っているうちに終わりましたみたいなことが多かったのですが、今回はそのストレスが一切ない。

コマ数なのかキャッチの精度が高いからか今回SS1000前後であまり失敗しなかったのも嬉しい。ので、感度も3000超える必要があまりなくて、いって安パイ狙った2500。2000でもイケるような気がしましたが、3日でお返しするので追求できん。

というわけで、一枚…スピード関係ないですやん!なケニーさん。初戦勝利おめでとー

下記、箇条書き、そして寝るごめん。

■気に入った点
・1枚8M程度なので、α7RIIに比べるとSDカードにもHDDにも優しい

 わたくし、α7RIIになってから画質は格段に向上したのが嬉しい反面、SDカードとHDDの減りっぷりにちっと困ってたのですが、α9ですと有効画素数がα7RIIの半分の約2420万画素なので、エクストラファイン最大サイズ撮影しても32Gで2600枚入ってた。

一瞬、なんか計算間違っちゃいないか?と心配になったけど、1枚10M前後なのであってるはず。
(α7RIIがね異常に高解像度つーかでかいのよ)

・SDカードの読み込みがSDカードのスペック如何に関わらず早くなった。
 とにかく処理能力が早い!最新鋭最上位機種的な位置づけのα7RIIですら、連写かますと数秒くらい再生待ちで困ってたのですが、だーっと連写した後でも待ち時間ゼロで再生できた。カードはどちらもSunDiskのclass10。

・カードがダブルスロットル!
 なんで有り難い筈なんですが、今回いまいち使いこなせなかったでした…。でもこれ絶対有り難いはず。

・画質がα7RIIと遜色ない
 GMでの撮影ですし、またじっくり花などを撮影していないのではっきりとは言えんのですが、α7RIIの画質に惚れ込んだ私からみてもほとんど違和感ないような気がします。花とかだとまた違うかも。ただ画素数が半分なので切り出し御免には向かない。あくまで感度低めか原寸撮って出しママ。

■気になった点
・熱問題
 やっぱり3時間ほどでちっと熱くなる。暴走ってのは他の機種でも経験ないですが、後楽園ホールっつー室内でコレなので屋外だいじょぶかなと。

・切り出し御免には向かない
 α7RIIで切り出し御免をやる私なので、動きを先読みして引きで撮って、そのあと切り出すと微妙に画質が辛い。ただこれはイレギュラーな使い方なので、α7RIIの解像度と画素数が凄過ぎるっつーことで。

・特にISO2500を超えた場合、拡大すると微妙に惜しい。画素数がα7RIIよりも少ない(つーても一般的なフルサイズとしては必要十分)ので、原寸なら全然綺麗なんですが、引きで押さえてあとで切り出す、にはちっとねという感じ。

・GMさん重い…
 ホント重い…。撮影中は「ちくしょーα9重いなー」と思ってたのですが、試合後にレンズ外したら「初代αさんですか?」と一瞬勘違いしそうに軽かったのでレンズが異様に重かっただけという。ごめんよ濡れ衣だ。

ボディに関してはスペック上は50gしか重くないのでそういう意味ではα9はいいひとだと思う。Gさんとのセットならα7遣いの方も違和感ないと思うけど、画質はGMさんのが凄いので困った困った。

・α7時代のバッテリーが使えん
 2倍もつ、とのことでいいことではあるし、思ったほど重量にも質量にも反映されてないのでいいんですが、α7から延々続いた8個のバッテリーの立場は…

【プヲタさん向け事例メモ】
・G1 CLIMAX27 後楽園大会 ケニーオメガvs鈴木みのる戦において、ほぼ連写Hightで撮影した場合、バッテリーは20%ほど現象。

なので、前半戦はあまり撮らず、後半戦だけを撮るならバッテリー1個で足りるかも。
ただし寒いときはわからん。モバイルバッテリーが使えるので、最悪そいつでつなげながら撮影(さいとうは今回これ)。

・SDカードは押さえたい試合のみ連写Hight、あとは連写MiddleないしLowでも、既存のα7シリーズよりも十分早い。

■今日の機材


by ori_tarte | 2017-07-21 05:14 | 人物撮影 | Comments(0)

自由が丘女子フォトレッスンサロン『ラ・フォト』主宰、フォトグラファーさいとうおりの写真とかPhotoshopとか


by さいとうおり
.. .. .. .. .. .. .. .. .. ..