自由が丘女子フォトレッスンサロン『ラ・フォト』主宰、さいとうおりのブログ。sony α7RII + Sonnar T* FE 55mm F1.8 ZA

2017年5月から
ソニー銀座αアカデミーにて
フォトレッスンさせていただきます
****インタビュー掲載***
2016年2月ソニーさまWebサイトにてインタビュー記事。素晴らしいキャリアの方々の末席に加えさせていただきました。
α Photographer’s Voice ********************

2014年2月24日発売『"カワイイ"をシェアする写真術』(ステレオサウンド社)に、「女子フォトレッスン体験」として、恋フォトレッスンを紹介していただきました。eye-fiがついているのでカメラ好きにはお得な一冊。
ご紹介いただいているレッスン『恋フォト』の詳細はこちら
また、ご本はこちらでご予約いただけます。アフェリエイトではありませんので、ご安心を。

主婦の友社さま『mina』2月号101Pでご紹介いただきました。ご紹介いただいているレッスンのスケジュールはこちら
レッスンスケジュールはこちら。体験レッスンはございませんが単発参加可。 カメラ購入前相談、貸出機アリ。
にほんブログ村 写真ブログ 写真講座・教室へ
にほんブログ村

レッスンのお申し込みから48時以内にお返事差し上げますが、土日祝日は週明けのご連絡になりますこと、お許しください。
ラ・フォトってどんなフォトレッスン?

本ブログにおける画像および文章における著作権および著作人格権および肖像権といった法的な権利は全てさいとうおり、またはラ・フォトにご参加いただいた生徒さん、撮影をご許可くださった方にございます。許諾なきコピーおよび流用を固く禁じます。

検索
タグ:Staub(ストウブ) ( 31 ) タグの人気記事
4月15日『きほんの「き」』ストウブエディションは長野からもいらっしゃいましてん
この日のフォトレッスンは長野からおひとりいらっしゃいまして。
日帰り!遠いところ、ありがとうございます。

5名さまのうち、キヤノン組が珍しく3名さまで。
キヤノンのエントリー機所以にホワイトバランスに苦戦するのであった…

苦戦の結果のsakuraさま。
f0212049_22193990.jpg


レッスン前は、自然光にゃのに…だったのです。
f0212049_22192569.jpg


Sさまは窓際に美しくディスプレイ。毎度お馴染みの鹿でござい。
f0212049_22192744.jpg


同じストウブモチーフでもYさまの切り取り方はクール!
f0212049_22192596.jpg


Kさまはお手本をきっちり再現。お手本は来月から再考します。
f0212049_22194226.jpg


Oさまは日陰の条件の悪いとこでもきちんと色を拾ってらっしゃる。
f0212049_22203661.jpg


てなふうに、4月の『きほんの「き」』の生徒さまご紹介まだまだ続きます。
また、ストウブエディションは終了しましたが、『きほんの「き」』は5月もございます。

5月の「き」は3日ほど設定しておりますが、そろそろお席が埋まっております。シャッタースピード、丸ボケなども準備しておりますが、いずれのレッスンも『きほんの3ステップレッスン』をお受けになった後で受けていただけると、習得が早いと思われます。

次のレッスンはGW明けスタートです。スケジュールはこちらです。お申し込みがございましたら、残席が随時更新されますので、お手数でございますが、都度ご確認いただけますと幸いです。

最新情報はおそらくFaceBookが早いと思われますので、お嫌でなければ、こちらもどうぞよろしくお願いいたします。

『ラ・フォト自由ケ丘』公式FaceBookはこちら
さいとうの個人FaceBookはこちら






by ori_tarte | 2013-05-01 22:24 | ときめき写真講座 | Comments(0)
夜なのにフレッシュ!な、朝ごはんフォトレッスン。ストウブエディション。
メニュー的にはおもてなしな夜ごはんだったんですけどね。朝からバーニャカウダは食べないだろと。

今月はストウブをお借りしているキャンペーンなので、朝らしく巣ごもり卵とかもやりたいのですが、撮影中どれだけ卵が持つか心配だったので、ちと保留。

それはさておき現在、ラ・フォト自由ケ丘ではLPLさんの3月発売のライトをお借りしておりまして。

大抵、昼ごはんよりも夜ごはんの方が気合いが入ると思うのですが。そんな気持ちで撮影用のライトを購入なさる方も多いと思うのですが。

ライトを使うと「嘘っぽー」とか「なんだか変な色」とか「やっぱり自然光だね!」ということも多いという悩みを頂戴しているのですが、上手に「光を廻す」だけで「爽やかな早朝の光」を美しく撮影できるということを知っていただきたくて、がっつりセッティングをお伝えするクラスを新設させていただいております。

今月は、急で何ですが4月23日(火)19時からも「夜でも朝ごはんフォトレッスン(仮称)」を予定しておりますので、ご興味ございましたらこちらからどうぞ。

とはいえ、急過ぎるのでご応募が少なかったら凹んで取りやめますかも…弱気だな。あっ、今月は『きほんの「き」』も22日(月)に新たにこちらでお申し込みお受けしております。

も、ストウブがお借りできる4月なので、思いっきりやらせていただこうと思って。

また、今後ですが、長野や横須賀の生徒さまが「昼じゃないと受講できません!夜なんてムリです!」とおっしゃるので、今後は「昼だけどカーテン駆使したライティングフォトレッスン」を開講させていただこかなと思っておりますので、ご要望頂戴できますと、さいとう張り切りますですハイ。

ライト一灯で、こんな感じのアウトプットができるんですってば。
f0212049_23122377.jpg


奇しくも二人の生徒さまからモチーフ用の飴を頂戴したので(TさまOさまありがとうございます!)撮影してみました。
f0212049_23124238.jpg


今月に限り、ストウブ鍋で作るパンとクレームブリュレ(夜はバーニャカウダ)がついておりますので、ストウブの魅力も堪能できるかなっと。パンについてはフォトレッスンにいらしてくださっているpinoさまに、めっちゃお世話になりました。師匠と呼ばせていただきたいくらい、素敵パン、焼いてらっしゃるです。

リスドォル、もしくはFピクナルで作ったプチパン。このサイズでバゲット仕立てにしたらちと固過ぎたのでソフト仕様です。
f0212049_23143659.jpg


ブリュレのためにキャラメライザーとガスバーナーを買いましたが、フォトレッスンでバーナー使ってクレームブリュレ出してるのはさいとうだけなんでは…と突っ込み頂戴しました(笑)
f0212049_2314452.jpg


夜はブリュレの替わりにバーニャカウダ。
f0212049_23133944.jpg


こんな感じでもお出ししたいなー。
f0212049_23133152.jpg


5月のスケジュールが徐々に決まりましたので、こちらもよろしくお願いいたします。

5月のスケジュール

お会いできますこと楽しみにしております。
by ori_tarte | 2013-04-16 23:19 | ときめき写真講座 | Comments(0)
てのひらサイズのおいしいストウブ:おもてなしバーニャカウダ、根菜のミルフィーユ仕立て
先週開催させていただいた夜ごはんのフォトレッスン。

「夜でも朝の日射し演出ライティングで撮影できる」

を強化したくて。

「キューピーのCMっぽい絵にしてみちゃる!」と、どうせなら、お野菜をおもてなし仕様にコーディネイトしてみようと思い立ちまして。

あえて「おもてなし」というからには、ありきたりに野菜を添えるだけのバーニャカウダじゃつまらん!と、根菜をミルフィーユ仕立てにしてみましてん。
f0212049_0562236.jpg


これをきちんとライティングして撮影すると「朝の光に輝く瑞々しいお野菜!」てのになるのですが、それは生徒さま作例でのお楽しみをば。

しかしこれがやってみると「見かけ倒しでなく、野菜の無駄遣いでもなく、ほんっとにおいしい!」という嬉しい驚きがございまして!蒸した蕪とさつまいもとにんじんとじゃがいも、大根だけは生で重ねて型で抜いただけなのですが、重ねるだけで「うまっ」と。

面倒ですがほんっとに美味しかったので、おすすめです。

ちなみに余った欠片野菜は、刻んでバーニャカウダソースであえてしまいましたがこれも色々野菜を混ぜてあえた方がうまい!ある意味「ぶっかけ?まかない?」なーんて思いながら、家人といただいてました。

ウエルカムでこんなんにしても。
f0212049_056930.jpg


あ、バーニャカウダソースの方は、数年前に取材で伺った料理教室『maison du soleil』のレシピ。ソースを絡みやすくしたいと、じゃがいもがソースに加えられているので、とっても食べやすくて美味しいソースなのです。

てなふうに、さいとうのフォトレッスンは必ず食べ物がついてまいりますので、最近なにやらかにやらでございます。ストウブで焼くパンも粉の使い分けが上手になりましてん!といっても所詮サフ遣いですけど。生徒さまに「ホシノ酵母で作られたらいいのに〜」と言われております最近です、えへ。

4月18日の『きほんの「き」』おひとりさまご用意できますので、よろしかったらこちらからお申し込みくださいませ(Iさまキャンセル承りました。またお元気な時にいらしてくださいませ!) ミラーレスカメラ、キヤノンのフルサイズの明るいレンズなどお貸し出しも可能ですので、今はミラーレスや一眼をお持ちでなくて、今後買いたいという方もお気軽にいらしてくださいませ。

5月からは新しい企画も次々スタートしております。基本に引き続き色彩学、写真の補正、ポストカード制作、名刺制作のデザイン論、そしてシャッタースピードや丸ボケ、夜のライティングレッスン、サロネーゼのためのwebブランディングを含めたサイトデザインなどご要望に応じてご用意させていただきました。こちらでご確認くださいませ。
by ori_tarte | 2013-04-15 01:00 | ときめき写真講座 | Comments(0)
ストウブファン集結!フォトレッスン
4月18日の『きほんの「き」』おひとりさまご用意できますので、よろしかったらこちらからお申し込みくださいませ(Iさまキャンセル承りました。またお元気な時にいらしてくださいませ!) ミラーレスカメラ、キヤノンのフルサイズの明るいレンズなどお貸し出しも可能ですので、今はミラーレスや一眼をお持ちでなくて、今後買いたいという方もぜひ。

5月のスケジュール、確定しまして、新しい企画も次々スタートしております。基本に引き続き色彩学、写真の補正、ポストカード制作、名刺制作のデザイン論、そしてシャッタースピードや丸ボケ、夜のライティングレッスン、サロネーゼのためのwebブランディングを含めたサイトデザインなどご要望に応じてご用意させていただきました。こちらでご確認くださいませ。


ところで、4月4日のフォトレッスンは、丁度ストウブとツヴィリングのPRさまがいらした日なのですが。WE LOVE STAUBのmanngoさんを初めとしてほぼ全員がストウブユーザの日になりましてん。

ストウブでパンを焼く時の話だとか、レアアイテムの話だとか尽きない日で。
そんな方々にパンとブリュレを出すプレッシャーたるや!!

ひさしぶりに鹿、人気です。
f0212049_1814077.jpg


新妻mmkさまはなんとライカをおもちになりまして!羨望の眼差し!
f0212049_18134955.jpg


manngoさま、STAUBのお話がたくさんできて楽しかった!
f0212049_18133551.jpg


これまたストウブヘビーユーザのあきさま。繊細なお弁当写真はこちらでお楽しみくださいませ。
f0212049_18391914.jpg


N.Mさま、カメラ貸し出しさせていただきました。初ミラーレス!
鹿、お尻も人気なんですわこれが。
f0212049_18133356.jpg


ストウブは俯瞰も可愛いのですパンのアラが見えますが!!
f0212049_1813211.jpg


こんな感じで開催させていただいておりますフォトレッスンストウブエディション、4月も中旬にさしかかりまして、いよいよ折り返しでございます。

ストウブPRのIさま、ツヴィリングPRのMさま、アンドリュー・ハンキンソンさま、こんな素敵なストウブの魅力を存分に味わえる機会を与えてくださって大変に感謝しております。

こんなフォトレッスンまだまだまだまだ続きます。5月のスケジュール、確定しまして、新しい企画も次々スタートしております。どうぞこちらでご確認くださいませ。

引き続きどうぞよろしくお願いいたします。
by ori_tarte | 2013-04-13 18:22 | ときめき写真講座 | Comments(0)
自由ケ丘フォトレッスン『きほんの「き」』ストウブコラボレーション
も、4月全て満席となりました。

3月の末ぐらいの自由ケ丘フォトレッスンは黄色と白のラナンとユーカリでお出迎え。
レッスン後なのでちっとラナンが元気なしですが…てか、なんでカップ傾いているんじゃー!!
f0212049_19405931.jpg


ともあれ、今までフォトレッスンにご参加くださった方、またお申し込みくださった方、ありがとうございます!!

「き」は満席でございますが、12日の夜フォトレッスンと『きほんの「ん」』はまだ空きがございます…って、「き」を先に受けたいですよね、申し訳ありません!!!早めに「き」のスケジュールご用意させていただきます。

ちなみに5月はストウブコラボではございませんが、きほんのフォトレッスンを「き」からスタート、全くの初心者さま向けに丁寧にお教えいたします。それ以前に「用語からきちんと勉強したい」という方に『初心の「しょ」』というクラスもスタートしました…って、『うぶの「う」』と読めることに気づいてしまった…『初心者』にしよかな…いずれも実習+ティータイムついてます。座学だけでは面白くないので。

また、「これから一眼やミラーレスを買いたいけど」という方、決して急いで買わずにレッスンを受けがてらご相談にいらしてくださいませ。

ラ・フォトには3回ぐらいまでコンデジで参加した方、レッスンでお貸ししたカメラで受けた方がいらっしゃいますけど、ちゃんと上達してらっしゃいます!

また基本が終了した方向けに色彩学のレッスンやレンズのレッスンなどを新しくスタートさせましたので、こちらもよろしければお越し頂けると、さいとう、喜んでおもてなしさせていただきますので、こちらでスケジュールをご確認の上、お申し込みくださいませ。スケジュールはレッスン後に生徒さまのご希望で決まることも多いので、随時更新されまする。

ちなみに『きほんの「き」』はストウブエディションと銘打った手前、毎回、フル稼働でストウブ鍋のパンとクレームブリュレを作っておりまする。私物は22センチと10センチ2個だけだったので、デニオさんから大量にお借りしといてよかった…(汗)。

てか、ココット私物であと10個ぐらいあると、今後もフォトレッスンの方にパンとかブリュレとかお出しできるのになーなどと目論み中。ココット10個も買ったらMacBook買えちゃうので、ちょっとさすがに何なんですけど(悩)

それはさておき、3月最後のレッスンの作例でございます。
いつも静岡からいらしてくださるSさまと同じく静岡からいらしてくださったT.Wさまからスタート。E-P1とOM-Dをお貸ししました。

んで、この角度も光もお色もすんごくいい…んですが、何故風に飛ばされたようなキャンドルの刺し方をー!!!

残念だ。本当に残念だよ(『SP』の堤真一さんふうに)。
f0212049_1923116.jpg


気を取り直して、俯瞰ぎみの、色温度下げたバージョンで。
ストウブのグレナディン、こういう場所だとつやつや美しい艶を放つのです。ジャムのお色ともいい感じ。
f0212049_1924412.jpg


シフォン記録を撮影したいんです!のamandesさまは「シフォラー」という耳慣れない言葉を手みやげに登場。E-P3をお持ちになったのだけど「コンデジの方がちゃんと肌理が撮影できるんですよねえ…」とお悩みで。

よくある悩みなのですが、接写に関しては一眼の方が優れている…とも言い切れなくて、特にレンズキットを買ってしまった場合は「コンデジの方が1センチまで寄ることができるのに!」と、キー!となりがち。

マクロであっても従来のネイチャーな方々向けの70mmマクロなんてぇのをお作りになるオリンパスさんに、女子としてケーキのアップが撮影したいんじゃい!と言いたい。パナソニックも50mmだしなあ…。

マイクロフォーサーズに関しては現状50mmのマクロだけなので、フォーサーズの3535マクロが良いなあと思います。昨日、久しぶりにお会いした生徒さま(さいとうにとって初めての生徒さま!)が丁度お持ちになったので、やっぱいいなあって。重いけども。

というわけで、とりあえず今のレンズとカメラでできることを…と基本的なホワイトバランスや被写界深度なぞお伝えしてみたところ。

こんな感じ。
f0212049_18561985.jpg


雰囲気写真はやっぱり一眼ないしミラーレスが強い、ので、ぜひガンガン撮影していただきたいと思いますのん。
f0212049_18562614.jpg


H.Kさまはキヤノン60Dで登場。本日唯一のキヤノンユーザー。

さいとうがフランスの蚤の市で買ってきた洋書をお気に召したのか…
f0212049_18571072.jpg


ストウブのお色が違ってもなお!
f0212049_18572240.jpg


M.AさまはE-PL5。鹿とブリュレってなんだか甘い雰囲気でよいですなー。
f0212049_1912329.jpg


黒ストウブ、古本とあわせると何やらアンティークな雰囲気を醸し出します。
f0212049_1912574.jpg


ストウブエディション、生徒さま作例、まだまだ続きます。
すみません、ちょっと今月のさいとう、息も絶え絶えで飛び飛びのご紹介になりますかも。

いやがんばりますよ、がんばりますとも。
明日はひさびさのシャッタースピードレッスンでございます。
夜フォトレッスンのメンバーさまなので宴会必至(でもノンアルコール)。
by ori_tarte | 2013-04-09 19:14 | ときめき写真講座 | Comments(0)
てのひらサイズのおいしいストウブ:こんがりパリパリのバゲット
形的にバゲットじゃないので、プチフランス…??

ところでわたくし、パンの中でいっとう好きなのがいわゆるバゲットでございまして。
こんがり茶色のぱりぱりの皮に包まれた気泡のぽこぽしたパンに小学校の頃から憧れていたのですが。

当時、バターロールなんぞを毎日のようにほいほいと作る母が「フランスパンは専用の粉がないと無理なのよねえ」と言っていたので「そうか、一般家庭では無理なのか」と、諦めていたのですが。

昨今、クオカやら富澤商店やらで、フランスパン専用のお粉を選ぶことができる世の中になりもうして!

いわゆる低ミキシング、長時間発酵にチャレンジしてみましたらば!
なんかフランスパンらしき気泡になりましてー!!ちゃんとお粉の味もしまして!
f0212049_2325524.jpg


しかし固いので、焼きたて以外はちと向かない。ので、フォトレッスン、ストウブエディションでお出しするプチパンはソフト系でまいりますハイ。
f0212049_2345580.jpg


てか、長時間発酵、過発酵との見極めがまだギャンブルで…。

何やらブリュレやらストウブでのパンレッスンのご要望を頂戴しておりますが、わたくし何せ昔のベターホーム育ち(しかも月イチ)なので、暫時お待ちを。

また、5月のきほんの「き」のお申し込み開始いたしました。現在、3名さまご案内できます。

5月は「ん」まで終了した方のために『フラワーフォトで学ぶ色彩学』など、基本をおさえた上でのさらに深く掘り下げたレッスンを、新しくスタートいたします。分科会的な形ですが、いつも通り座学の後に実技、そしてティータイムといった流れですので、リラックスしていらしてくださいませ、

4月に「き」「ほ」いずれかのレッスンを受けた方は、レッスン終了時に「ほ」ないし「ん」のレッスンの日程を決めさせてくださいませ。

お申し込みはこちらからお願いいたします。
by ori_tarte | 2013-04-07 23:10 | ときめき写真講座 | Comments(2)
2010年発表の青ストウブは、和の藍色
だそうで。

その名も「グランブルー」と名付けられましてん(すみませんさいとう、「ロイヤルブルー」と「グランブルー」混同してまして。確認したらグランブルーじゃった…)

この色を見た時から「たけのこ食べるんだー」と決意していたものですから。

そしたらとっても小さい「なんだったらこのままさっと茹でるだけで食べられるよー」と八百屋さんがおっしゃってた「新たけのこがあったものですから」

コンフィにしてみましてん。
f0212049_20352893.jpg


三軒茶屋の某イタリアンの名シェフが、たけのこを生ハムとあわせてらしたので、アイデアを拝借しました。新たけのこでアク抜き不要だったら、二つ割りにしてそのままぽんといれて直火で10分あと放置、でも全然食べられます。

ガス代電気代的にもコンフィよか、新たけのこ蒸す方がいいかもしんない…一般家庭ですしね。

しかしこやって並べると見事に和食器にあうなあという印象。
さいとう家の和食器は基本、藍色しかないのでちと嬉しいです。

次はしゃけとか、カラフルな和食をいれてみたいなー。しゃけの和ピンクと、似合うと思いません?
by ori_tarte | 2013-04-03 20:49 | ハラヘリスイーツ&料理写真 | Comments(2)
曇りの女子フォトレッスンは筋トレデイ。もちろん今日もストウブエディション
スイーツフォトレッスンの日は生憎と曇りの日だったのでございますが。

以前も申し上げたのですが、こういう日のがみなさま「カメラの機能を駆使しちゃる」と思われるようで、初一眼、初ミラーレスの方も、上達が早い早い。

今のレッスンでは三脚を使わず、ISO感度上げて頑張っていただいているので、ちっと粗くなっちゃいますが、それもまたヨシ。てか、そろそろISO3000越えても楽勝!なデジカメ、ぽんぽん出現しちゃいそうですし。

あっ、ちなみに今日のクレームブリュレ、バーナーを新調しまして、思う存分カラメリゼしましたのでぱりっっと…いえブリュレのレッスンではないのですが。
f0212049_23114111.jpg


ところで本日4名の参加者のうち、いつも夜フォトにいらしてくださるMさまが初昼フォト。な、せいなのか曇りぎみの今日ですら「ま、まぶしっ」って、アナタは吸血鬼か!と。

そんなMさまに撮影いただいた、さいとう作のスコーン、ちっと失敗…あー川谷先生に叱られる…
f0212049_23162175.jpg


ところで、Mさま普段のレッスンが窓を意識しない夜フォトばかりなので、窓側を「窓際族」と名付け、「昼レッスンの時、絶対試そうと思ったんだ〜」と、ウキウキとスタイリングして撮影なさってました。
f0212049_23162438.jpg


また、今日はジャムマルシェの安西さまもいらしてて。上のスタイリングにございますようにジャムを送ってくださって…ありがとうございます!!良い一眼レフカメラをお持ちでしたので、色々お伝えしたところ。

Mさまがお持ちくださった薔薇の花束がこんなロマンチックに!ブライダルみたい〜!!!
f0212049_2319769.jpg


切り取り方のセンスがめっちゃよろしいんですよね、安西さま。
f0212049_2320137.jpg


吉田恵子さんもなんだかお洒落キッチンフォトに。いいなあ玉ねぎも格好いい。
アンダーなほうがいいんですよね、こういうモチーフ。
f0212049_23204032.jpg


ブリュレを格好よく撮ってくださったんだー!
f0212049_2320475.jpg


Meguさんもご自身の作品をお持ちくださって、窓際が軽井沢の別荘状態に!
f0212049_23214895.jpg


卵とウサギ…イースターだからか!とあとで気づいた、純日本人なワタクシでありました。
f0212049_2322192.jpg


スイーツフォトレッスン、あとは4月30日にございますが、こちらはキャンセル待ち中でございます。その他『きほんの「き」』『シャッタースピード』は空きがございます。スケジュールはお手数でございますが、こちらからご確認くださいませ。

『きほんの「き」』『レンズ講座+今更聞けない基礎講座(仮)』は、デジカメ初心者さま大歓迎のレッスンでございますので(「いままでミラーレスだと思ってた!」とコンデジをおもちになる方もいらっしゃるほどですので…)、どうぞお気軽にご参加くださいませ。
by ori_tarte | 2013-04-02 23:28 | ときめき写真講座 | Comments(0)
ストウブをとことん撮る、構図のレッスン
『きほんの「ん」』は構図のレッスンなのですが。

日吉時代の構図のレッスンはこんな感じで、非常にシンプルなモチーフだったのですが。

自由ケ丘はかなり豪華になりましてん。

ストウブからあれこれココットをお借りしていることもあり、さいとうがお花やら雑貨を盛るのが好きなこともあり、本ブログのメインビジュアルのようにテーブルいっぱいに展開させていただいています(E.Aさま、Y.Mさまご協力ありがとうございます)。

今後、スイーツや夜ごはんもこんな感じで行こうかなと。
f0212049_103121.jpg


というわけで、二日連続でご参加いただいた「私がボケるのは簡単なのに…」のE.Aさま。

ものすごく几帳面で「どうしても一直線に並べてしまうのよ」という性格をお持ちにも関わらず、「無造作に並べて絵になる写真が撮りたい!」とおっしゃるので、「無造作ロジック」をお伝えしたところ、

いいじゃないかいいじゃないか(©孤独のグルメの松重さんふう)
f0212049_10111215.jpg


さいとう、上に手を加えておりませぬ。「タイム使ったらどうでしょか」というのは、お話したかもしんないけど。

どこで撮影してもぴたりと構図が決まるようになったですよ。
f0212049_101147.jpg


E.Aさまと真逆の性格だとおっしゃるY.Aさまは「きちんとしたい」とおっしゃるので、逆に苦戦。三角に拘り過ぎて正三角形とか二等辺三角形を作り出すので、さいとう「おおおおお伝えし方、間違ったかしら…」とドキドキ。

二等辺三角すぎるわー!と片方のにんにくを崩したらばよい感じ。
f0212049_10114512.jpg


これ、ちょっと胸キュン写真じゃござんせんこと?二次元なのに空気感が伝わってくると「よしっ」という気持ちになります。
f0212049_10112851.jpg


翌日のスイーツフォトレッスン用にストウブのクレームブリュレを仕込みましたので、召し上がっていただきました。途中でバーナーが壊れるというアクシデントが…キャラメライザー買ったり、バーナー探したりの奮闘記はまたいずれ。また、フォトレッスンではなく、クレームブリュレのスイーツをお教えするレッスンのご要望を頂戴したので、ちっと調子に乗ってお教室させ
ていただきますかも。
ベターホーム(しかも月イチ)出身者の名にかけて!
f0212049_10243053.jpg


というわけで、お二方は「ん」まで終了したのですが、その後のレッスンをご希望いただいたので、『しょしんしゃの「しょ」』というレッスンをスタートします。「しょ」は『レンズ特講+今さら聞けない用語講座』と題しまして、ご自身のレンズをもっとじっくり知ること、また「○○を撮影するためのレンズ」といったお話の他に、「今更聞けないわー」というカメラや写真にまつわる基礎講座になります。

座学だけですと面白くないのでもちろん、楽しく実習していただいたり、お茶もしていただきますよ。

おひにちは5月11日(土)11時。こちらは超初心者、カメラを買おうと思っていらっしゃる方にもおすすめでございますので、こちらよりどうぞお気軽にお申し込みくださいませ。
by ori_tarte | 2013-04-02 10:26 | ときめき写真講座 | Comments(2)
てのひらサイズのおいしいストウブ:ミニ・ココットのフランスパン
3月最後のフォトレッスン『きほんの「き」』は、こちらのストウブで焼くパンと、同じくストウブミニココットで焼いたクレームブリュレをお出ししました。

やっと!ミニココットで焼く最適配合に到達しましたよ!

しかしリスドォル100%だからっつってフランスパンと呼んでいいものか…と、Wikiさんで確認したらば

「小麦粉・塩・水・イーストのみで作られるフランスのパリ発祥のパンの総称」

だそうなので、間違っちゃいない。よしとしましょう。

てか、ストウブのミニココットも正式名称は【ピコ・ココット10センチ】なのであった。
お借りしといてミニココットミニココット連呼って、アンタ。

ちなみに感覚値ですが、お教室での一番人気はナス。グレナディンは不動。ロイヤルブルーは「わ!素敵な色!」と思うものの、一瞬使い方に惑ってしまうかも。でも筍とか錦卵とか映えそうなので、和食のスタイリングしてみよかな。

ところで、話が逸れましたがストウブで焼くパン。

今回はモルトエキスを加えてみたこともあって、焼き色がうふふふふ…です。クープが甘々ですが!
f0212049_18143177.jpg



ストウブで焼くパンの場合、前半は蓋して焼くので多少もっちりしてくれるものの、ミニココットで焼くと、カットするわけではないので皮部分が多くなり、それが美味しいものの、必要以上にぱりっとさせると口を切ってしまいかねん!ので、あえてソフトフランスな感じを目指してます。

試作段階ではファリーヌ混ぜたりドルチェ混ぜたりしてみましたが、フランスパン専用の準強力粉100%が一番おいしかったでした。リスドォル、コスパもいいし。

しかしこのリスドォル、不思議なことに、時間が経てば経つほどうまみが増すのですが気のせいですかしら?

説明文には発酵時間が長いとうまみが増すという記述があるのですが、一度焼成してジップロックで冷凍したものを再度焼いた時も「なんか焼きたてよりウマッ」となりまして。

謎なので、このへん、しばらく粉研究をば。

4つ並べるとクープがバラバラ…てへ。
f0212049_18153154.jpg


4月のフォトレッスンはストウブエディションと題しまして、ストウブ三昧でございますので、何らかのストウブ料理が登場します。

が、『きほんの「ほ」』だけはちっと無理かな…もなかとブリュレ…ってどうなのかなって。「ほ」にいらっしゃるO嬢がむいむいブリュレリクエストしてらしたな…あー、考えます。一ヶ月に二回とか三回いらしている生徒さんには、稀に重複してお出ししちゃうかも…申し訳ないです!

夜ごはんのバーニャカウダはピンチョス仕立てでお出しするんだー。と野望満々でございますが。

スケジュール確認およびお申し込みはこちらからお願いします。
by ori_tarte | 2013-03-30 18:22 | ときめき写真講座 | Comments(2)


最新の記事
sony α7RIIにおける..
at 2017-03-27 21:46
由比ケ浜のBillsでそれぞ..
at 2017-03-26 18:49
『tocolier(トコリエ..
at 2017-03-25 18:44
以前の記事
カテゴリ
フォトレッスンのご案内
レッスンご紹介
ラ・フォトって?
公式FaceBook
お申し込み
スケジュール

★ほぼ日Instagram★
インスタグラムはテーブルフォトと旅フォトと人物撮影の3カテゴリでほぼ毎日更新しております。いずれもソニーα7RIIで撮影。ご興味ございましたらば。
画像一覧
ブログ村
  • このブログに掲載されている写真・画像・イラストを無断で使用することを禁じます。
タグ
記事ランキング
ブログジャンル