自由が丘女子フォトレッスンサロン『ラ・フォト』主宰、さいとうおりのブログ。sony α7RII + Sonnar T* FE 55mm F1.8 ZA

2017年5月から
ソニー銀座αアカデミーにて
フォトレッスンさせていただきます
****インタビュー掲載***
2016年2月ソニーさまWebサイトにてインタビュー記事。素晴らしいキャリアの方々の末席に加えさせていただきました。
α Photographer’s Voice ********************

2014年2月24日発売『"カワイイ"をシェアする写真術』(ステレオサウンド社)に、「女子フォトレッスン体験」として、恋フォトレッスンを紹介していただきました。eye-fiがついているのでカメラ好きにはお得な一冊。
ご紹介いただいているレッスン『恋フォト』の詳細はこちら
また、ご本はこちらでご予約いただけます。アフェリエイトではありませんので、ご安心を。

主婦の友社さま『mina』2月号101Pでご紹介いただきました。ご紹介いただいているレッスンのスケジュールはこちら
レッスンスケジュールはこちら。体験レッスンはございませんが単発参加可。 カメラ購入前相談、貸出機アリ。
にほんブログ村 写真ブログ 写真講座・教室へ
にほんブログ村

レッスンのお申し込みから48時以内にお返事差し上げますが、土日祝日は週明けのご連絡になりますこと、お許しください。
ラ・フォトってどんなフォトレッスン?

本ブログにおける画像および文章における著作権および著作人格権および肖像権といった法的な権利は全てさいとうおり、またはラ・フォトにご参加いただいた生徒さん、撮影をご許可くださった方にございます。許諾なきコピーおよび流用を固く禁じます。

検索
タグ:SEL90M28G ( 29 ) タグの人気記事
カメラが恋するギャラリー:『tocolier(トコリエ)』のflower week『花霞』。お散歩がてら1500円でお花を買って写真展に参加してみませんか?
お昼に更新した風景に鳥を合成しよーフォトショップネタの人気がない。やっぱ湘南ビジュアル使い回し+鳥がイカンかったか!

それはさておき、川野恭子さんの写真展で拝見して「よーし行ってみよか」と伺ったトコリエさん。実は拙宅のある自由が丘から車で数分てアクセスだったりして、チャリだとすぐなんじゃん的な場所。電車だと旗の台乗換ですが混雑駅でもなく小さい駅をホイホイ歩くて感じなのでレッスンの帰りにでもどだ…と、いまさら私が言うまでもなく、カメラ女子カメラ男子の間で有名なお店さんですけども!今日も撮影してたらば「よっ」て感じの存じ上げた顔がいらしたですし。

んで、一ヶ月に一回、flower weekという催しがございましてんな。

一週間ほど生花を展示販売なさるのですが、その間、撮影させていただけるという!しかも店内で撮影した方は写真展に参加させていただけるという懇切丁寧システム。

いやーわたくし紙媒体よかweb媒体のが長いので、も、プリントやら色校正やら額装やらを、「め、面倒だしっ!」と避けてしまいがち。なんとなーく写真展もいっかなーと逃げ回ってたのですが。

なんとトコリエさん、プリントした紙を送付もしくはお渡しすると額装までしてくださるという…ぐーたらなわたくしのためにあるようなお店ですのよ!

しかもお花がまたもうわたくし好みのお色とセレクトで!!1500円でお花作っていただいて、家でじっくり撮影するもヨシ、店内で撮影するもヨシ。それだけでもお得感満載ですのに、写真展ですのよ奥様!※写真展で展示の写真は店内撮影での写真のみ。

通常たぶん、写真展やろっかなーと思うとグループ展でも場所代だけで5桁単位、ピンでやろうとすると6桁は軽くかかると思うのですが。

しかも費用だけでなく手間も出力だけでこれまた5桁かかったり額買ってもさらに5桁かかったり、そのあと額装したりえっちらおっちら搬入したり搬出したりずっと会場におらんとイカンとか、会社員にそんなんやってられっかー!という事もありがちありがち。

会社員でなくてもメンドーだわい。

そーゆーたっかいハードルでなくちょっと展示してみたいわ、という方にオススメです。さいとうは借りきりでちと目論んでおりますが。

てなわけで、店内から一枚。えーなんとお店の名前の上にてめぇの文字を載せるという失礼ぶりですが、写真展では文字乗せヌキで掲載できましたらば。小さいお店なので90mmはおすすめしませんが、なんかこれはいい感じに90mmマクロってた。ピクチャースタイルとかでなくフォトショップで明暗だけいじってます。色もいじってないけど、ミックス光だったことガラス越しだったことも手伝って、よい感じに煙った模様。
f0212049_19202525.jpg

写真展は4月の開催ですが、わたくし「ん、ヘッポコな写真がなければ参加します」とお伝えしてますので、参加してなかったら「あー失敗しちゃったのね」と思っていただければ<えー

■flower week『花霞』
場所:東急池上線「長原」駅 トコリエさん
会期:2017年3月20日(月)〜26日(日)
13:00〜20:00(最終日は17時までの営業)
費用:1500円
お花購入が1500円以上なら、そのまま店内撮影会参加もできちゃいます。

ご予約は必須ではありませんが、万が一満席の場合はご予約の方優先とさせて頂きますとのこと。
花撮影以外のお買い物のお客様はご予約不要です。

詳細は■今日の機材
ボディ:sony α7R II

ご近所トートはレンズ2本持ちであっても、ドレステリアのデニムかチャン・ルーのトートなんですが、90mmマクロをプラスするとやはり重い…しかし花には90mmマクロはやはり持ってゆきたいので大船どーしよー!

あ、ドレステリアのデニムトートは考えてみたら弾丸天王寺シロクマ撮影もだった。


by ori_tarte | 2017-03-20 19:25 | カメラ、フォトレッスン | Comments(0)
写真映えスイーツ:夜の撮影、お安いLEDでここまでやっちゃう
写真はソニー銀座でなく拙宅で撮ってますけどね。
条件は同じかなと。要は「自然光入んない場所でどーすべー」というのが裏課題で。

てなことも言ってられんかった先だってのソニー銀座でのレッスンですが。

新藤修一先生ことshindoさんがせんだってからクリップオン讃歌を高らかに謳ってらっしゃるなあと拝見してるのですが、機動力考えると取材や出張撮影でコメットとかもういらんなあと思います。

わたくしは買わずに終わっちゃいましたが(笑)

クリップオンとLED、どっちがいいんじゃいと言われると、ソニー銀座のレッスンでLEDをご用意いただいててすみません実のところクリップオンの方が楽なんですが。

というのも、電池の本数にちょいと差がありましてんな。

クリップオンは1灯あたり単3電池電池4本で済むから…っ!オフカメラで使いたかったら単4電池2本が加わるけど、控えにエネループ持ってとけばウン十本とか充電しないとイカン目にはあわない。

という一方で、LEDは私物の一番小さい160灯のが単3電池6本入りで、しかもつけっぱなので消費量ハンパなーい!ので、心折れました(笑)

が、みなさまに実勢2万3万のクリップオンを買っていただくのもナンなので、心折れてばかりもいられん。

というわけで、LED一灯で生ケーキでござるん。モチーフは自由が丘Paris S'eveille(パリ・セヴェイユ)のL'oasis(ロアジス)…あ、ペーパーがズレとる…
f0212049_00382904.jpg
お安いLED、これぐらいできちゃうんですが、しかし電池が6本なんですよええ…

■今日の機材
ボディ:sony α7R II

4Kディスプレイ表示を意識して、撮って出しで構図決めるなら90mmなんよね。55mmはわたくしつい奥ピンに…<え?

by ori_tarte | 2017-02-21 11:20 | カメラ、フォトレッスン | Comments(0)
写真映えスイーツ:フォトレッスンにおける、クッキーの行方
土曜日ソニー銀座で使ったクッキーに限らず、昨年もカップケーキとかお持ちしたので「あとで食べるんですか?」とか「あの食べ物の行方が気になる」というご質問をちょいちょい頂戴しましてん。

えーと、一応全て食べられる材料ではあるのですが!
何せ触るでしょ落とすでしょ??

なので、最終的にはサヨナラを…
しかしサヨナラの前に撮り倒すのであった…てか、とりあえずトランクから救出して一服の巻。だいぶ欠けたり割れたりしたので減ってもうたですが、落雁割れのショックに比べたらね(いやだってアレ高かったのに…)。アザランはつけなおせばヨシ。
f0212049_12015335.jpg

過去、クリスマスレッスン用にヘクセンハウス作ったときは生徒さまのお子様のお土産として「でもホコリもあるし食べるのはちょっとねー」とお渡ししたんですが、どうも食べちゃったらしい。いやまあカビさえなければ大丈夫ですが。

次回はいっそビニール手袋で、フォトレッスンしちゃおうかしら…

や、食べ物とかね買ってもいいんですが、「絶対他にもない被写体じゃないと嫌だい!」と探すのがめんどくさくなって結局作っちゃうのですな。いや買うのもありますよ?あとクッキーは節約もとい経費削減のためにオイルレシピもチャレンジしてみたのですが、仕上がりがバターのが美しかったので結局バター。さすがに発酵バターではないですが、でも最近発酵バターとフツーのバターの値段て変わんなくね?と思うけど。

バタ不足になったら2ユーロで買えるフランスに買い出しいくしか!ちなみにエールフランスなんかで見られるプレジテントの発酵バターは台湾でも扱ってたんですが、日本とあんまし変わらんかった(のと、台湾は暖か過ぎてバターの持ち帰りはアカンかった…)

バター語りはさておき、5月はソニー銀座でアフタヌーンティーをテーマとしたフォトレッスンでございます。紅茶ガチ撮り>スイーツガチ撮り>アフタヌーンティーガチ撮り。参加者さま全枚数講評は…いつも反対を押し切ってゴリ押すわたしなので、やるけど、人数多かったらどないしよー!少なくても泣いちゃうけど!

オフィシャルのレッスン申し込みはこちら。
ちなみにソニーのレンズをお持ちで製品登録なさってる方は赤字覚悟なんじゃなかろかの半額らしいですよ。私も桃井先生のポートレートレッスン行こうかな…<!


週イチとはいえ3週連続なので、体系的にレッスンできるのが嬉しい!1回コッキリだと絞り優先で撮っている方とか超初心者さまにあんましお伝えできずに終わるとかそんなん気もするので。自由が丘で恋フォト終了の方でしたら確実にマニュアル操作できてらっしゃるので、上級としてどの講座もだいじょぶだと思います構図も光も色も突っ込みますえへん。何だったら「フォトショップで補正できるよね?」とも突っ込みます。

あ、薔薇絞りも買ってみました<宣言すると辛くなるからやめとけっつーの…

さて私、今週は怠けます。事務仕事は終わってないのであちこちお返事出さないとですが、来週も怠ける週です。自由が丘でのスイーツフォトとかちょいちょいございますけどね。ポップケーキが割れたので作りなおさないとイカンとか。

しかし何より部屋の惨状を何とかしたい。テーブルフォトの作例に力入れると段々部屋がスゴイことになるのです。

■今日の機材
ボディ:sony α7R II
4Kでスキナシ画像を出すなら撮って出しは画角キメ易い90mmになってしまうテーブルフォトであった。100mmの最短距離や如何に。

by ori_tarte | 2017-02-20 12:07 | スイーツ、料理写真 | Comments(0)
青は写真映えカラーだと思う
青食器が多いですね、てなことを言われることが多い。レッスンで。

食の教育の場合、食器は赤と教わるそうなので、食のプロの方から「赤じゃなくてもいいんですね」と驚かれたことが数回。そういや食欲のためには赤、みたいなことを言いますね確かに。

でも、写真映えは圧倒的に青じゃないかなーとわたしは思うのである。

なので、ここ数年、メインの洋食器はCosta novaのNOVAはデニムで揃えてて、和食器は赤絵もそれなりにあるけれども、普段使う砥部焼なんかも含めるとやっぱり青ベース。写真用に基本色は揃えているけれど、実際に普段使うのは青ですなー。藍色の小皿とか、箸置きとか…あっ、酉年用に買った箸置きも青だ。

ということで、本日の一枚。学生の頃に買ったティーボウルなのだけど、諸々理由でたぶんレッスンで一番出番が多い。
f0212049_09572832.jpg

経年劣化…というより無造作に食洗機で洗ってたので、ヒビがはいっております。ので、最近はさすがに出張レッスンには持ってゆけなくて、似たような柄と素材のアイテムをなんとか追加したいと思っているのだけど、見当たらないので困ってるわたくしである。マディでも買ったけど、ソーサーがない…。

というわけで、ダース買いでもよろしくてよ!と探しているので倉庫に眠ってる!という方ご一報を。

ちなみにレッスンでお出ししているエマブリッジウォーターのチェリーマグははメーカーから廃盤寸前のをイギリスから3回くらい箱買いしたので、あと10年くらいはもつ、と思う。代理店経由で日本に輸入されてたのが当たり負け激しくて割れ続きだったので心配で在庫を全部搔っ攫ったのだけど、初代が3カップほどヒビ入って見苦しいので、ご隠居願おうと思いますのん。

しかし微妙にテンポが悪い…のは地味に風邪ひきですからですたい。明日のレッスンまでにはなおしますよーというか、今週新レッスンが3コマ、準備至らず…そして今日も納期ガッテーン。

■今日の機材
ボディ:sony α7R II
ルル3錠でちとテンションおかしいので、レンズコメント割愛。


by ori_tarte | 2017-02-16 16:35 | カメラ、フォトレッスン | Comments(0)
写真映えスイーツ:ほぼ日でお馴染み!のイラストレーター早川乃梨子さんのフラワードットチョコ
スイーツを撮るにあたって、単焦点映えと広角映えはまた違うので。

今週末のソニー銀座レッスンに向かって、かーなりボツかましたスイーツが部屋中に展開されてます…てのを、みなさまご存知じゃろ。スイーツとしてボツ、ではなく、写真映えとしてボツ、という意味で。広角は被写体を選ぶんじゃい!

ので、あまりの乱雑ぶりに購入した事すら忘れてしまうアイテムもあって。

ホントに今日開封しないとヤバいっつーの!という被写体のひとつが『ほぼ日刊イトイ新聞』のオノマトペイントを描いてらした早川乃梨子さんイラストのチョコレート。いや忘れてたわけでなく埋もれてたというか。

そりゃマルコリーニやデルレイもいいけど、こういうポップなシンプルさも欲しいのよねーというルックス。でもって義理チョコナイスプライスの400円。ホワイトチョコなので、ホワイトデーのお返しにも、どだ。

あ、広角じゃありませんから!
f0212049_14102411.jpg
駅ビル雑貨系のとことか、ロフトで熱かってらしたので、今日買い忘れたーという方にも是非に。

■今日の機材
ボディ:sony α7R II
ブツ撮りテッパンレンズ…の座は新しい100mmGMと拮抗しちゃうのか、果たして(笑)

by ori_tarte | 2017-02-14 14:15 | スイーツ、料理写真 | Comments(0)
写真映えスイーツ:LEDライトで自由が丘『patisserie Paris S'eveille (パティスリー・パリ セヴェイユ)』のTarte tentation(タンタシオン)
伊勢丹サロン・ドゥ・ショコラにて、2012年、『patisserie Paris S'eveille (パティスリー・パリ セヴェイユ)』の金子シェフとその師匠アルノー・ラエールとのコラボスイーツとして作られたTarte tentation(タルトタンタシオン)が今年もバレンタインシーズンに登場。金子さんはわりと地味にマイナーチェンジなさるイメージですが、タンタシオンは登場の時からほとんど変わらないかも。あしらわれているロゴがCIされたくらい?

今年のパリセではバレンタインはトリュフ1粒420円を大量にご購入なさる方が目立ってました。義理チョコ仕様と思われ。

「誘惑」、とか「待ちきれない!」の意味を持つTarte tentation(タンタシオン)
f0212049_21171118.jpg

夜間室内ですが明日迄「待ちきれない」ので、夜のうちに撮影。
LEDライト一灯でやってます。

夜の撮影、わたくし普段はクリップオン派なのですが、来週末のソニー銀座のレッスンがLEDなので、ちっとLED慣れしときたくて、珍しく全てLEDで撮影。

昨今、LEDライトは一灯5000円しないくらい安いし使いやすいしちっちゃくなってかさばらんのですが、乾電池をベラボーに使うので充電まにあわーん!とか乾電池の重量考えると移動はやっぱりクリップオンになってまう。

ただレッスンにおいては定常光なLEDのがみなさん判断しやすいと思うので、ソニー銀座はLEDで参りますよっと。

が、数足りるか心配だわーん…

■今日の機材
ボディ:sony α7R II

ピントは絶対じゃい!と大きな口を叩きつつ、ちっと長くなると微ブレの多いわたくしですが、カッチリ撮ったよ、片手で!>Bさま


by ori_tarte | 2017-02-11 21:27 | スイーツ、料理写真 | Comments(0)
CP+2017 ソニーブースの概要が明らかに。新製品レンズ群はポートレート向けなんじゃないかと思ったよわたし
や、昨年は「なんで50mmばかり…!」というソニーさんだったので。
しかし今年のCP+2017、ソニーはクラツーの人気講師、並木隆先生が登場だそうですよ奥サマ!

あと登壇なさる方が、Gene Lower、魚住誠一、江夏由洋、大喜多正毅、柏倉陽介、小橋城、鈴木知子、鈴木佑介、高城剛、高橋優也、中井精也、並木隆、舞山秀一、藤井貴城と例年ママ…というより多い??あっ、敬称略ですからっ!オフィシャルの情報コピペママですからっ。

ヨーシ!今年も中井精也先生の写真で泣くわよ!わたし!

ところでこないだα7RIIを買った身としては「このタイミングで新製品出るとか、ガッツリ値下げとかヤダヤダー」と戦々恐々なワケですが。今回のボディはα6500とα99 IIのみなんかいね、とほっとしたよーながっかりしたよーな<…。

ちなみレンズは新しいのが3本発表されましてん。
ラインナップは以下の通り。文章は公式ママ。

35mmフルサイズ対応、αレンズ史上最高のぼけ味にこだわったGマスターの中望遠単焦点STFレンズ
実勢18万。

小型軽量の大口径中望遠単焦点レンズ
実勢7万。

スーパー35mm/APS-Cフォーマット対応の電動標準ズームレンズ
実勢44万。

44万のSELP18110Gはおいといて。

あーでも動画で『世界街歩き』みたいのやりたいのねわたし。Eテレの「こんにちはー」てやつ。あの自分が映らない感じの旅動画いいよね。

いや買わないけどな44万。

それはさておき、今回の新しいレンズ、100mmでGMってちょいとウマイとこ突いてきたなあというのがわたくしの感想でございましてん。

50mmをこよなく愛するわたくしですが、100mmのふんわり系があるといいんじゃね?と最近ぼんやり思ってたこともあって。

てのが、ソニーEマウントで現在出てる90mmマクロ、アクセサリーとか食器とかはめっちゃいいんですが、一方で人撮るとちっと固いんですよね。人撮る時に「背景がカタい…カリッカリやん…」という事が多々ございましてん。なので個人的には人撮るんだったら焦点距離的にもプラナー50mmがいいんですが55mm愛好家としては「50mmであの重さかよ!」という不満があって。あと50mm何本も揃えてどーすんの的な。

ポトレなら、85mmの1.8があるじゃないのーとは思うのですが、いや85mmだったら、いっそ100mmのほうが色々と使い勝手がいいじゃなーい!と思っておったので。なので、昨年のCP+2016で誘惑に負けずに帰ってきたんですが。某Hさまに「コレいいですよ!」と手渡された昨年ですが、85mmでなくRIIいっちゃったしね。当時はお仕事頂戴するとは思ってもなかったのでいやなんつーか合縁奇縁。

んで、レンズの話に戻しますと。

まあ、ふんわりな100mmが欲しかったわけですよという私なので。

「史上最高のボケ味」と銘打った、しかもGマスターですよちょっと!でもって、20万切るGマスターヨッシ!みたいな発想が危険。

みんな、ソニーさんに騙されてる!(←暁美ほむら風に)。

いやだって70200GMの画質見ちゃうとさ、GMで20万切るとお値段以上ニトリな気分になるわけですよ。アレがズームで30万でしょ?100mmで18万てなんか安いなってウッカリ思っちゃうわけさ。

50mm3本揃えるより現実的ですかのー。

んで、今期のレンズ群がポートレート向けですわいなーと思わせるのが、100mmに加えて、もう一本のバラマキ?らしき85mm1.8の存在で。

昨年の85mmも良いけどたっかいじゃないですか。レンズに20万円て素敵OLセットがスーツから靴まで買えちゃう、とか。良いコートいっちゃうぞ、とかなので。

まあ、7万もふたりで台湾行けちゃうよなあとか思うけども!

ただ、ソニーさんのバラマキ侮れなくてですね。

有名なのがAPS-C用の50mmで。

アレ、いま中古とかだと下手すると2万切ってたりするわけで。ところがα6000台と組み合わせたときの描写はもう鼻血モノなんですよね。生徒さまの間でも3万円の35mmより好きカモ!という方が多い、かなりお値打ちレンズで。換算70mmに目を瞑ればわりといいレンズだと思うんですよええ。

で、今回のバラマキ85mmも期待しちゃうわたくし。オネーチャン撮るなら焦点距離85mmという殿方が多いので、GMはちょっとね…という方は、どだ?

特に手ぶれ補正はいらないや!という方なら、初代α7Rと一緒にしたらフルサイズローパスフィルターレスのフルサイズ画質が20万でお釣りがきちゃいますよ!アイドルさんとかコスプレイヤーさん撮るならRのが、絶対いいから!

というわけでCP+2017、ソニーブースへゴーゴーヘブン。

今日のブログは過去の写真ですが90mmマクロとα7IIで振り袖。泉先生の仕切りで撮らせていただきましたが、泉先生もこないだα7RIIを買いましたとさ。
f0212049_20430144.jpg
明日、というか今日は構図(1)ひさびさ平日構図(1)からスタートです。
また「待つラ・フォト」金曜日におひとが4名さまほど集中したので、ほぼ開催確定。
3月スタート予定です。残席1、2くらい。

あとはちょっとお日にちがあわない…てか今期の土日はできるのかのか。

■今日の機材
ボディ:sony α7II

7IIでもこの描写だったのだがRを知ってしまったワタクシ…裏面照射を知ってしまったワタクシ…

by ori_tarte | 2017-02-09 00:23 | カメラ、フォトレッスン | Comments(0)
写真映えスイーツ:自作米粉スコーンに砂糖ごろも、を90mmマクロ。
ブログ、珍しくスイーツ一本化が続きます。色々仕込みが必要な日々なのでわたくし。

キムタクも「オペっていうのは、準備で、すべて決まるから」つーてたね。「いや全ての仕事は準備が8割だろ!」とは突っ込みたかった世の中の働く男女だと思いますが。しかしあのドラマは主人公アゲの対比とはいえ、松ケン、ボンボンにもホドがある設定ですな。なんか、年齢の割に発言が軽卒というかアホというか。あの人リアルではオトンですからいちおう。そしてわたくし個人的に竹内結子は謎めいたフワフワなほうがいいと思うの。男に振り回されるより男を振り回すほうが似合う…茶々さまー!

それはさておきスコーン。

写真のスコーンは邪道な…というかアメリカンなスコーンの食べ方に近しいですが、スコーンにシュガーアイシング、イケました味的にも。

あえて「ささとうごろも」なのはなんかこう児童小説で「さとうごろも」とか出てくるとワクワクした子供時代をね、思い出しましてね。お懐石の写真集などで見る「水菓子」にもワクワクした、今と興味の対象がまーたく変わらない子供時代語る。「水菓子」が果物と知った時のガックリはハンパなかったですがメロンがあまり好きでないので余計に…と食について語ると長いウザい。しかもそれほど蘊蓄がないのでうっかり自分語りしかねないのでヤバイのでこのへんで。

ところで、写真のスコーン、ブリティッシュなスコーンとはいえスコーンに更に白砂糖か!という組み合わせなので、美容健康的にアレな気もしますが、ホントはねークロテッドで仕込もうと思ったんですがいい感じのトロリアイシングだったのでこっちでゴウだったのだ。念のためサブ案で買っておいたクロテッドクリームはシチューにでも使う予定。そんなにホイホイスコーン食べてるわけにもイカンので。

スコーン本体は今回米粉で仕上げたので膨らまなかったんですが、これが撮影としてはプラスに作用したなーという仕上がりで。積み上げ楽で楽で!コスト的には小麦粉のほうが絶対的にお安いので、痛し痒し。
f0212049_09080710.jpg

レンズは今回は室内安定の90mmマクロ。花びらとかでなくこれくらいのざっくり被写体ですと90mmでも55mmでもよろしかったのですが、焦点距離的に90mmが欲しかったので、今回は90mm。90mmの重量も嫌がらない最近。ただこれを表に持ち出した時に「お、重い…」とならなければよろしいのですが、ヘタレなのだわたくし。

屋外といえば、2月の屋外実習は地味に鎌倉に決定しております。でもって山側でなく珍しく海沿いアプローチ。

単発参加可ですが風景構図組は早朝野望抱き倒し。そしてわたくしは鎌倉にもいっそ90mmを持っていこうと思いつつ、鎌倉だとむしろ35mm以下のほうがよろしいような気もしないでもなく…となるとド定番の24-70mmなのか、果たして。2月18日は銀座ソニーなので風邪ひいちゃイカン。

単発可能なレッスンは以下。

拙宅ではなくソニー銀座レッスンも単発参加可能ですがスイーツと広角は満席だそうな。
ソニーユーザでなくてもお申し込み可の「お試しα」は残席アリだそうですがソニーユーザ以外のαユーザ登録てハードル高いと思うわけよわたくし<… 

【2月の単発参加レッスン】
・2月04日 14:00 :神楽坂スイーツ 残2
・2月12日 早朝集合:鎌倉屋外
・2月25日 11:00 :神楽坂スイーツ 残1

年明けから募集開始を予定しております土日の恋フォトですが、開催の日程が微妙…ご要望がございましたらやろうかな…くらいでござる。

■今日の機材
ボディ:sony α7R II
テーブルは55か90だなあやっぱ。


by ori_tarte | 2017-01-31 09:10 | カメラ、フォトレッスン | Comments(0)
55mm×90mmマクロ対決。横浜山手西洋館、外交官の家『ブラフガーデンカフェ』のカップケーキで。
このへんだと実のところ目と鼻の先に『MOTOMACHI CUPCAKE』があるので、そっち撮れば…という気もしませぬが。拙宅の山手西洋館レッスンはだいたいイギリス館から体力がない時はベーリックホールで〆、調子に乗るとみなさんでほぼ全館廻るので、石川町エリアに辿り着く頃にはヘロヘロなわけですよトシなので。

なので、外交官の家の撮影が終わると『ブラフガーデンカフェ』でみなさんと必ずお茶してひとやすみするのであった。終わらなくても外交官の家あたりはレッスンというより自由実習の時間なので「もー先行ってるー」とお茶しているわたくしである。カメラ持ってわさわさしているので、シーズンになるとスタッフさんとなんかしら覚えられているという…ので悪さはできません。ハロウィンの時は「写真にボトルもどうですか」とオレンジのハロウィンボトルソーダを頂戴しましたありがとうございまする。

そんでもって昨年の冬の屋外レッスン、90mmマクロと55mmの二台持ちの日などと、めんどくさがりのわたくしにしては珍しく重装備で。なのでカフェでの55mmと90mm比較なんてぇのもできました。

画角は言う迄もないので、だいたいサイズ感揃えてます。描写だけご確認いただければ。

f0212049_16513510.jpg

f0212049_16515062.jpg

これぐらい肌理の荒いバター生地だとマクロでも55mmでも変わらないかもしれん。シフォンケーキあたりだと90mmだとキッツー、と感じる瞬間があったのですがおおむねオッケーかも。

『ブラフガーデンカフェ』はメニューの変化が激しいのでカップケーキなかったらごめん。ただ運がよければフレーバー違いデザイン違いで4種類揃ってるので、お友達とご一緒なら全種どだ。

ちなみにこちらの紅茶はかつて二子玉川高島屋にも出店してたニナス。店頭で購入も可。まあ紅茶も『ラ・テイエール』『サンドグラス』と揃っているので事欠かない界隈ですが。ニナスもみなとみらいにあるし。紅茶好きに優しい港町横浜であった。

自由が丘で紅茶てぇとたっかい&店内撮影禁止『TWG』なのが不満なので家紅茶になりがちなさいとうなので…紅茶語り過ぎました。

あ、初夏のスイーツフォトレッスンは紅茶の撮影レッスンも目論んでおりますが、作例まだ提出できておりませぬ。ケーキのアイシングがトロリ系なのでテンションあげてるのです。

ので、午後までには仕上げたい…

■今日の機材
ボディ:sony α7R II

by ori_tarte | 2017-01-30 12:57 | カメラ、フォトレッスン | Comments(0)
写真映えスイーツ:博多五色堂の『五色豆』を九扮茶房の茶器で
風景構図は座学とはいえ、あーだこーだ話し倒す場と予測されたので、お茶を用意してみました。
五色豆と中国茶で、どだ。
f0212049_13264419.jpg
類似のアイテムとして「おいり」も可愛いんですが、神楽坂プリュスさんで一気買いしたアイテムがございましたので。


■今日の機材
ボディ:sony α7R II
55mmでなんかしっくりこんかったので、90mmにしてみた本日。
何故じゃろーなー。

by ori_tarte | 2017-01-29 13:27 | カメラ、フォトレッスン | Comments(0)


最新の記事
sony α7RIIにおける..
at 2017-03-27 21:46
由比ケ浜のBillsでそれぞ..
at 2017-03-26 18:49
『tocolier(トコリエ..
at 2017-03-25 18:44
以前の記事
カテゴリ
フォトレッスンのご案内
レッスンご紹介
ラ・フォトって?
公式FaceBook
お申し込み
スケジュール

★ほぼ日Instagram★
インスタグラムはテーブルフォトと旅フォトと人物撮影の3カテゴリでほぼ毎日更新しております。いずれもソニーα7RIIで撮影。ご興味ございましたらば。
画像一覧
ブログ村
  • このブログに掲載されている写真・画像・イラストを無断で使用することを禁じます。
タグ
記事ランキング
ブログジャンル