「ほっ」と。キャンペーン



自由が丘女子フォトレッスンサロン『ラ・フォト』主宰、さいとうおりのブログ。sony α7RII + Sonnar T* FE 55mm F1.8 ZA

2017年2月
ソニー銀座にて
フォトレッスンさせていただきます
****インタビュー掲載***
2016年2月ソニーさまWebサイトにてインタビュー記事。素晴らしいキャリアの方々の末席に加えさせていただきました。
α Photographer’s Voice ********************

2014年2月24日発売『"カワイイ"をシェアする写真術』(ステレオサウンド社)に、「女子フォトレッスン体験」として、恋フォトレッスンを紹介していただきました。eye-fiがついているのでカメラ好きにはお得な一冊。
ご紹介いただいているレッスン『恋フォト』の詳細はこちら
また、ご本はこちらでご予約いただけます。アフェリエイトではありませんので、ご安心を。

主婦の友社さま『mina』2月号101Pでご紹介いただきました。ご紹介いただいているレッスンのスケジュールはこちら
レッスンスケジュールはこちら。体験レッスンはございませんが単発参加可。 カメラ購入前相談、貸出機アリ。
にほんブログ村 写真ブログ 写真講座・教室へ
にほんブログ村

レッスンのお申し込みから48時以内にお返事差し上げますが、土日祝日は週明けのご連絡になりますこと、お許しください。
ラ・フォトってどんなフォトレッスン?

本ブログにおける画像および文章における著作権および著作人格権および肖像権といった法的な権利は全てさいとうおり、またはラ・フォトにご参加いただいた生徒さん、撮影をご許可くださった方にございます。許諾なきコピーおよび流用を固く禁じます。

検索
タグ:料理写真 ( 245 ) タグの人気記事
青は写真映えカラーだと思う
青食器が多いですね、てなことを言われることが多い。レッスンで。

食の教育の場合、食器は赤と教わるそうなので、食のプロの方から「赤じゃなくてもいいんですね」と驚かれたことが数回。そういや食欲のためには赤、みたいなことを言いますね確かに。

でも、写真映えは圧倒的に青じゃないかなーとわたしは思うのである。

なので、ここ数年、メインの洋食器はCosta novaのNOVAはデニムで揃えてて、和食器は赤絵もそれなりにあるけれども、普段使う砥部焼なんかも含めるとやっぱり青ベース。写真用に基本色は揃えているけれど、実際に普段使うのは青ですなー。藍色の小皿とか、箸置きとか…あっ、酉年用に買った箸置きも青だ。

ということで、本日の一枚。学生の頃に買ったティーボウルなのだけど、諸々理由でたぶんレッスンで一番出番が多い。
f0212049_09572832.jpg

経年劣化…というより無造作に食洗機で洗ってたので、ヒビがはいっております。ので、最近はさすがに出張レッスンには持ってゆけなくて、似たような柄と素材のアイテムをなんとか追加したいと思っているのだけど、見当たらないので困ってるわたくしである。マディでも買ったけど、ソーサーがない…。

というわけで、ダース買いでもよろしくてよ!と探しているので倉庫に眠ってる!という方ご一報を。

ちなみにレッスンでお出ししているエマブリッジウォーターのチェリーマグははメーカーから廃盤寸前のをイギリスから3回くらい箱買いしたので、あと10年くらいはもつ、と思う。代理店経由で日本に輸入されてたのが当たり負け激しくて割れ続きだったので心配で在庫を全部搔っ攫ったのだけど、初代が3カップほどヒビ入って見苦しいので、ご隠居願おうと思いますのん。

しかし微妙にテンポが悪い…のは地味に風邪ひきですからですたい。明日のレッスンまでにはなおしますよーというか、今週新レッスンが3コマ、準備至らず…そして今日も納期ガッテーン。

■今日の機材
ボディ:sony α7R II
ルル3錠でちとテンションおかしいので、レンズコメント割愛。


by ori_tarte | 2017-02-16 16:35 | カメラ、フォトレッスン | Comments(0)
写真映えスイーツスタイリング考
スイートでビターでエッジィじゃい!と公言しておりますが。

とはいえ毎回、甘々すぎるのもアレだし、クールなのも女子受けしなかろうか、と悩むとだいたい3パターンくらい揃えるのであった。

の、悩みの図ご披露。これは初夏某レッスンの仕込みですが。

さいとう、スタイリングを甘々バージョンで仕上げる場合、日本撤退のGreenGateに頼ることが多いんですが、今回もGreenGate尽くしで仕上げてみたら甘い甘い。しかし柄on柄でもちゃんとまとまるとこがラルフ・ローレンとGreenGateのスゴイとこだ。

んで、初夏の準備はなんとなく見えてきたのですが、明日の神楽坂スイーツの仕込みもこのノリで行こうか迷うところ。てか、これから明日のロリポップケーキ焼いてアイシング仕上げないとイカンのですがデザインの詰めがまだっつー…フォトレッスンとはいえ、どこへ行くのださいとうよ…。

スコーンは米粉で仕上げるといわゆるWolf's Mouthができないので、積んでもラクラク。層はできるんだけどねー。
f0212049_12332013.jpg
明日は午前神楽坂恋(6)、午後はホワイトデーロリポップケーキスイーツ、ロリポップケーキは残席2名さまくらいご用意できそうなのでよろしければ是非。

しかもいまからアイシングなので、ご要望のお色承り可。

でもって明後日は構図(6)屋外実習でございますよ!


■今日の機材
ボディ:sony α7R II

90mmマクロと55mmの二刀流。


by ori_tarte | 2017-02-03 12:39 | カメラ、フォトレッスン | Comments(0)
適正は正解じゃないよー!なフォトショップで色温度。真夜中のクリップオンストロボでカシューナッツクッキー
せんだって頂戴した北インドのお土産のカシューナッツクッキー。
「落ち着いて撮りたいんじゃー!」というわたくしと「今すぐ夜おやつしたいんじゃー!」という家人の闘いの結果、わたくし敗北しましてん。

仕方がないので夜のクリップオンストロボ発動。そういやソニー銀座さまのレッスンもライティング決めないとだわーん。

夜おやつなので色温度高めのがいいのかなーと一枚。
カシューナッツクッキーなのにくるみが置いてあるのがロジックとしていやはやいやはや。
f0212049_16135253.jpg
ちとたっかいかしらー?とフォトショップでいわゆる適正値に色温度調節してみましたが、夜感なくなるので却下。
f0212049_16142076.jpg

色彩学やフォトショップまでゆくとだんだん正解がたくさんなのがタイヘーン!風景講座も正解はなさそうですが果たして。でもいままでわーっといわゆる正当派なロジックレッスンだったので、風景講座は一回一回じっくり座学で磨き上げるので結果が楽しみだったりします。

■今日の機材
ボディ:sony α7R II

脚立乗るの、面倒だったので<…

by ori_tarte | 2017-01-24 16:19 | スイーツ、料理写真 | Comments(0)
写真映えスイーツ:SONY α7RIIとSEL55F18Zで古桑庵のクリームあんみつと抹茶ぜんざいと。
自由が丘でフォトレッスンをスタートしてからもう何度も伺っております自由が丘の古桑庵でございましてん。

2016年は武藤みきさんの仕切りで着物男子貸切レッスンなどもございましたが、今年は着物女子と甘いもの撮っちゃおーか貸切をやろうかしらと思っておりますのよ!しかしこの場合、通常より色々アレでアレなのでモデルフィーと貸切フィーが別途発生するかもしれんごめん。

というわけで、α7IIでは鬼のよーに撮っていたクリームあんみつを、α7RIIで。前日色彩学のレッスンだったので色々カメラ設定いじってたまま撮ったので、彩度上げ過ぎた…
Bさん、黒蜜失敗してなかったですよー
f0212049_13552583.jpg
後の席の生徒さまの抹茶ぜんざいがいい感じだったので、ふりむきざまに一枚。我ながらよく撮ったなー<…
f0212049_13561615.jpg
今年はかき氷もどこか外で撮りたいなー撮りたいなー撮りたいなー。


■今日の機材
ボディ:sony α7R II

レッスン後に自由が丘のセールで買い倒したことを考えると90mmよりも50mmプラナーよりも55mmが現実的であった(配送かタクシーにすればいいっつーの…)


by ori_tarte | 2017-01-22 14:03 | カメラ、フォトレッスン | Comments(0)
写真映えスイーツ:グラマシーニューヨーク(GRAMERCY NEWYORK)のチーズケーキを90mmで撮影
年末に生徒さまから頂戴したチーズケーキでございましてん。

一見、シンプルなスフレチーズケーキですが、マスカルポーネベースにカプチーノ風味仕込んだティラミスのようなお味で、むしろイタリアンでは!と思わせる一品。

そんでもって撮影に関しまして、実は頂戴したままでなく色々細工した箇所がございましてな。
ご一緒した方、「あー」とお気づきになりましたでしょうか??
f0212049_21055551.jpg

神楽坂と自由が丘のスイーツフォトレッスンもこんな小細工交えつつ、チョコレートアイテムをご用意する予定ですよっと。

■今日の機材
ボディ:sony α7R II
個人的にはケーキの柔らかさという意味では55のがいいかも?と思ったり、ピクチャスタイルちっといじったらイケるかな?と考えたり。あと、贅沢プラナーとか。いやーでも800gかあ…。

by ori_tarte | 2017-01-05 06:00 | スイーツ、料理写真 | Comments(0)
写真映えスイーツ:岡山・廣榮堂の『元祖きびだんご』は五味太郎さんのイラストでしたよ
昨今の日本のお土産、パッケージのかわいいお品が多くて!

食べる前に撮らずにはいられんわー!と撮り倒す日々でございます。も、鹿サブレとかムーミンクッキーとか頂戴したままパケが可愛過ぎて撮ってなーい!とか、そんなんですが冬休みに撮るわわたし。遡ると香港のお土産のオレオとか!

ところで日曜日、岡山にいらした生徒さまからきびだんごを頂戴しまして、お持ちくださった方が他の生徒さまにぱぱっと配ってくださったのですが、わたくしついメラメラとカフェオレボウルにいれたくなりましてん。せっかく配ってくださったのをカフェオレボウルに放り込む放り込む。

しかもカフェオレボウル、某スイーツフォトの作例作りのために買ったばかりで、マディのシールついたまんまでしたんトホホ…でもかわいいからヨシ。
f0212049_21295771.jpg

冬休みいただきまーす!と言いながら、作例の納品が迫っておりましたのでクッキー焼いたりアイシング塗ったり。決して遊んでいるわけでもございませんよ!講評はいましばらくお待ちくだされい。

■今日の機材
ボディ:sony α7R II
どうしたことだ55mm信者、90mmマクロつけっぱじゃよ…というか日曜日のαガールズ(年齢不問)おふたりとも90mmマクロ持ちで「ななななんで??」と驚いたよわたしゃ。

ちなみにこの日の布陣はオリ2、キヤノ1、ソニ2、てな展開で。オリンパス組の注目はOM-D E-M1の2。いやあの飛び道具、ちと気になるわけですよやはり。

by ori_tarte | 2016-12-26 21:37 | スイーツ、料理写真 | Comments(0)
We Wish You a Merry Christmas
といいつつ、明日の午前は構図レッスンですよー2016年ラストのレッスンですよーたしか<確か?

レッスンモチーフは既にお正月になっておりますが、今日のブログはせっかくなのでせんだってのスイーツフォトレッスンアイテム。メインビジュアル撮影時のコーデ、縦バージョンでございます。

ちなみに2月の出稼ぎレッスンは春コーデなアイシングクッキーを撮っていただこうかなと目論んでいます。
f0212049_23365326.jpg
しかしクリスマスだというのに我が家は何故かテレ東バイオハザード祭…バイオの映画バージョンはミラ姐さん大活躍で好きだー!

■今日の機材
ボディ:sony α7R II

重い重いとぶーたれてた90mmマクロも、西洋館一本勝負で慣れたのか、部屋でのテーブルフォトだとこの一本になりつつ。90mmもってってバッグに55mm、みたいな。海外とかも90mmでいっちゃうのかしら私…面倒なことこの上なさそうですが。

しかしこの90マクロ、前もインタビューページで語り倒したけど22までキリキリ絞り倒すと鼻血ものの美しさだと思う。

開放でダントツ美しいのは50mmのプラナーさんで、『月刊カメラマン(2017年1月号)』でも「ピント外しててもいいや?」なんて豊田慶記さんがおっしゃっててでちと笑った。しかし豊田さんのベスト5には入ってたソニーは70-200と85のGM。1位はシグマのSIGMA 50-100mm F1.8 DC HSM Art。

あちこち拝見したらばすっごい絶賛されてて、Eマウントないのかー!と思ったけどキヤノン用買ってマウントアダプタつかったらイケちゃうじゃん!という事に気がついた。レンズフリーダムな感じがやっぱ楽しいぞα7シリーズ。

いずれにしろミラーレスとはいえソニーフルサイズをメインにするさーと決めた時点で重いのは慣れた。

けどあとあとの肩凝りハンパないので、やっぱり軽くて美しい画質のレンズがほーしーなーほしーなー。やはり美しさとレンズ枚数は比例するのかちら…。


by ori_tarte | 2016-12-24 23:57 | スイーツ、料理写真 | Comments(0)
90mmマクロで外食撮影できるかな。ハワイから尾山台にやってきたSUSHI IZAKAYA GAKU (寿司 居酒屋 楽)をFE 90mm F2.8 Macro G OSS(SEL90M28G)で撮る
せんだっての西洋館屋外レッスン時に「90mmマクロ一本勝負だ!」と出かけたものですから。

めんどくさがりなわたくしは他のレンズを持ってゆかなかったので、必然的に夜ごはんも90mmマクロになりましてな。

この日の晩ごはん、自由が丘から2駅先の尾山台駅。

いまさらわたしなんぞが言う迄もない有名店『オーボンヴュータン』をはじめとして、最近では『PÂTISSERIE ASAKO IWAYANAGI』なんぞで評判の、食いしん坊万歳な街だったりしますが、そんな界隈に2016年12月、新しく寿司屋がオープンしましてん。

ホノルルキングストリートで人気の『SUSHI IZAKAYA GAKU (寿司 居酒屋 楽) 』が日本に逆輸入!でございますよ奥サマ!

といっても大将は日本人なのでカルフォルニアロールもあるにはあるけども、わりと王道のネタで攻めてくるのでご安心あれ。

しかしこの場所、お向かいはこれまた舌の肥えたオジサマの集う『レヴェイヨン』ときた。

ランチは『レヴェイヨン』でジビエ、お茶は『オーボンヴュータン』、晩ごはんは寿司、という布陣が組める場所になったなと。それでなくともこのへんいい感じのお寿司屋さんのある界隈、ちっと足を伸ばすと鰻の名店もあるので、美容的はなんともかんとも社交会なシーズンはヤバイので、踏み台昇降だー!

馬刺からスタート。お、90mmマクロ、頑張るな。
f0212049_22071369.jpg
卵豆腐のオクラの描写がキレッキレざますよ。
f0212049_22100568.jpg
オススメの太刀魚から。寿司は、辛いかも。つーかカウンターだと90mmやっぱり辛いですよー>寿司写真好きの某さま。
f0212049_22102604.jpg
ハワイ帰りだなあと思われるスパイシートロ。
f0212049_22110667.jpg
牡蠣の描写がまた細かい…
f0212049_22113014.jpg
葱描写もまたー!
f0212049_22120531.jpg
お銚子はこれくらいでないと撮れない。かなりテーブル広いからこそできるんじゃろなと。
席間も広くて居心地よかったですよ。
f0212049_22131487.jpg

【SUSHI IZAKAYA GAKU (寿司 居酒屋 楽)】
 住所:東京都世田谷区尾山台3-23-12 Rベル尾山台101
 電話:050-5263-8235(予約専用)
 営業:17:00~23:00
 定休:月
 予算:7000円前後?お寿司で乱暴しなければこんくらい。お寿司食べ倒すと無限。

■今日の機材
ボディ:sony α7R II
90mmとはいえ画角にこだわらなければマクロなので何やかや食べ物スキーには使いやすいんでなかろかと。

ので、テーブルが広ければ撮影できなくもない…けど重いのはお覚悟を。
ただしフツーの席で全体いれよー!とか立ち上がるのは顰蹙食らい兼ねないので、ホドホドに。

んでも記念日的なたっかいごはんとか、個室だー!などという場合は、むしろ美しい90マクロで息飲む美しさを手にいれるのもテかもしれん。

ので、来期はやっぱやり損なったロアラブッシュ貸切レッスンやっとこー。
プラザ前のソニー銀座だったらマキシムれたのにな<…



by ori_tarte | 2016-12-20 22:24 | スイーツ、料理写真 | Comments(0)
そーいえばソニーといえば『どこでもいっしょ』だった。のを思い出したソニー・ イメージング・プロ・サポート懇親会2016年冬。
今でこそsonyのフルサイズミラーレスα7シリーズをこよなく愛するわたくしですが。

そういえばソニーといえばむしろプレステ!そんでもってトロにハマってたわー!と思い出した本日のソニー・ イメージング・プロ・サポート懇親会。ソニーを愛用しているプロカメラマン(ごめん私で…)の懇親会なのですが。

や、いま丁度ソニー品川ビルにクリスマスツリーがございましてね。
柊ベースの真っ赤な可愛いツリーなのですが、なんと根元にトロが!!!!

プレステがもう2になろうという頃に、初代プレステをトロ箱で買ったのはわたくし。当時スペイン坂のショップでガチャを廻して奇跡的に連続コンプしたのもわたくしですよ。トロとのツーショット撮ったのもわたくしですよ<おーイタイ。いや基本的にゲーム欲薄いのでちゃんとやってたのってどこいつとバイオハザードくらいなんですが、未だにテンパりの〆切間際のテーマは『医龍』か『どこでもいっしょのテーマこねこといっしょバージョン』だったりする。

それにしてもプロサポート会員で懇親会前に浮かれてトロ撮ったのは私だけかもしれん…しかもα7RIIで…何故フルサイズ裏面照射という世界最上級画質でトロ…。

という話はさておき。

今年はまたプロサポ会員さまが増えましてん。カメラマンてこんなにいらっしゃるのねぎゃー!と。

もうね!わたしみたくアカデミックな教育も受けてないわスタジオ修行もしてないわキャリア浅いわでお招きいただいてごめんごめん的な場でもありますが、でも勉強になるので参加するのだ。

何にせよ、中西学先生とか林明輝先生にお会いしてきゃっほー!なミーハーなわたくし。林先生にはデジタルカメラマガジンに掲載してらしたドローンどうですか話も伺いたかったのです。しかしおふたりとも凄いキャリアの方ですのに、わたくしなんぞにも丁寧なそしてカメラ業界のことを真面目に考えてらっしゃる素晴らしい方で、いやホントにわたしでごめんごめん。

あとはやはりソニー技術者さまたちとのお話がしたくてしたくて来たのよわたしマジで!

αボディ開発者Tさまに次欲しいのは「軽くてちっさいの!」とか「裏面照射ラブ!」とか「女子だからってピンクとか白とかボディいらんから!ダイヤル外でいいから!」てなお話とか、レンズ開発者Nさまに「プラナーを軽く小さくお願いしますー」とか、言いたい放題をつい。Nさまには他の方もけっこう無茶おっしゃてったなあ…。

しかしカメラ業界全体に言えることかもですが、プロカメラマンとして懇親会にいらしている女子もとい女性がめっちゃ少ないので清水朝子さんとかアフリカ帰りのわたなべももさんと「一年ぶりっッス!(<真壁風ヤメロ)」とご挨拶のちだーっとカメラ話した挙げ句、カフェに移動して朝子さんと女子もとい熟女カメラトーク展開。これはこれで面白かったのでヨシ。バカトークはオール女子に限る。

あ、なんかすごくいわゆる日記っぽい事書いてますが、来年もソニー遣いで、参るの決意表明。や、別にレッスンで他社さんカメラのオモロイとこ見つけたら都度やいやい書くけど最近ホットな話題はオリさんのSS5秒かなあ…。
f0212049_00283881.jpg
たぶんこのハリガネトロも書庫にある…2匹おるたぶん。


■今日の機材
ボディ:sony α7R II

品川のブルーボトルコーヒーでカプチーノ飲みながら、清水朝子さんに「ラフに使ってますね」と言われまちた…いやー確かに我ながらスマホみたいな使い方してるなーと思う時が(笑)


by ori_tarte | 2016-12-15 00:38 | カメラ、フォトレッスン | Comments(0)
カメラにとってのベストレンズは値段じゃなくて。
ということがたまーにある。

個人的に今のメインのα7RIIにマクロ50mmはちょっと似合わないなあと感じてて、どちらかというとα7IIのが似合うとか、あと手振れ補正との関係とか色々あって。

とはいえ、実のところお値段と比例する場合も多いんですが!50mmプラナー!!(心の叫び)

それはさておき。

昨日の神楽坂レッスンでα7でなくお借りしたα6300を持ってったのですが。
たまたま生徒さまがお持ちのE 50mm F1.8 OSS SEL50F18で撮影したところ。

ひさしぶりだなーα6000シリーズ、実勢5〜6万。中古でも4万円台。

それが案外と、おっ!という描写で。
ちっと1.8祭にもほどがあるなと思わなくもないですが。
f0212049_10460383.jpg

このレンズ、神レンズと名高いものの、めちゃくちゃ安くてなんと2万ちょい。中古だともう2万切ってたりするのですが、これがけっこうαガールズの間では人気で。

わたくし個人は換算50mmのが使いやすいので私物としては持ってなかったのですが、おひとによっては35mmより描写が凄い!とおっしゃるのでごはん用に35mm、ガチ撮影用に50mmお持ちだったりすることもあるようです。ソニーのAPS-C用レンズ軽いから2、3本平気で持ち歩けるしね。

フルサイズ用のEマウント3本とか持って旅とか、わたしゃムリムリ。

いずれにしろお値段以上ニトリ的な案外侮れない一本で、防塵防滴と水準器無視して一番お安いAPS-Cのα6000と組み合わせたら6、7万くらいでイケちゃう金額感もナイス。

なんか昨日は神楽坂から帰宅後朝まで寝倒しておりました!のでこれにて!
きりちゃーん<真田丸見そびれているらしい。


by ori_tarte | 2016-12-12 10:48 | カメラ、フォトレッスン | Comments(0)


最新の記事
以前の記事
カテゴリ
フォトレッスンのご案内
レッスンご紹介
ラ・フォトって?
公式FaceBook
お申し込み
スケジュール

★ほぼ日Instagram★
インスタグラムはテーブルフォトと旅フォトと人物撮影の3カテゴリでほぼ毎日更新しております。いずれもソニーα7RIIで撮影。ご興味ございましたらば。
画像一覧
ブログ村
  • このブログに掲載されている写真・画像・イラストを無断で使用することを禁じます。
タグ
記事ランキング
ブログジャンル