自由が丘女子フォトレッスンサロン『ラ・フォト』主宰、さいとうおりのブログ。sony α7RII + Sonnar T* FE 55mm F1.8 ZA

2017年5月から
ソニー銀座αアカデミーにて
フォトレッスンさせていただきます
****インタビュー掲載***
2016年2月ソニーさまWebサイトにてインタビュー記事。素晴らしいキャリアの方々の末席に加えさせていただきました。
α Photographer’s Voice ********************

2014年2月24日発売『"カワイイ"をシェアする写真術』(ステレオサウンド社)に、「女子フォトレッスン体験」として、恋フォトレッスンを紹介していただきました。eye-fiがついているのでカメラ好きにはお得な一冊。
ご紹介いただいているレッスン『恋フォト』の詳細はこちら
また、ご本はこちらでご予約いただけます。アフェリエイトではありませんので、ご安心を。

主婦の友社さま『mina』2月号101Pでご紹介いただきました。ご紹介いただいているレッスンのスケジュールはこちら
レッスンスケジュールはこちら。体験レッスンはございませんが単発参加可。 カメラ購入前相談、貸出機アリ。
にほんブログ村 写真ブログ 写真講座・教室へ
にほんブログ村

レッスンのお申し込みから48時以内にお返事差し上げますが、土日祝日は週明けのご連絡になりますこと、お許しください。
ラ・フォトってどんなフォトレッスン?

本ブログにおける画像および文章における著作権および著作人格権および肖像権といった法的な権利は全てさいとうおり、またはラ・フォトにご参加いただいた生徒さん、撮影をご許可くださった方にございます。許諾なきコピーおよび流用を固く禁じます。

検索
タグ:フォトレッスン ( 201 ) タグの人気記事
由比ケ浜のBillsでそれぞれのスコーン。ふわふわのニコン、ぱっきりのオリンパス、こっくりのソニー…あれっ?
フォトレッスン、基礎からスタートして何やかやご要望に応じてクラスを増やしておりますので、現在特に体系だててはおらんのですが。

だいたい恋フォト>構図>光>色彩学あたり終了して、「普段みなさん使うん???」と聞きたくなるようなストロボだのフォトショップだの月替わりのスイーツフォトだのございましてん。その中で今年からスタートしたのが風景構図(仮)。

なんつーかねみんなで外で楽しく写真撮ろう!からも一歩踏み出してきちんと撮る前にイマジネーションを膨らませることからスタートします。

「撮影プラン>実習>講評の3ステップ」で1セット(実習のみ単発でも参加可)。

んで、風景構図第一回の鎌倉写真、本日公表のお日にちでしたが。
いやちっと時間オーバーしちゃったので午後クラスにしといてよかったなと(笑)

実は屋外実習の全枚数を拝見したのは実は今回初めてで。
テーブルフォトですとだいたい5、6名さま1時間くらいで終了するのですが、今回は少人数3名さまだというのにいっぱいいっぱい(笑)
って、こんなんで大丈夫かなソニー銀座18名さま。ついつい講評で喋くり過ぎる嫌いがあるのだ。

ところで全枚数講評の面白いとこは…と語ってみたいとこですが、今回興味深かったのがニコン遣いKさまのふわふわっぷり。

こんな環境で撮ったわけですが、ややミックスとはいえほぼテラスに近しい、かなりコンdネィションのよい環境。
f0212049_18361785.jpg

でもってニコンD5300のKさまふわふわで。「わーかわいー」となりましてん。
f0212049_18365509.jpg

そんでもって向かい側から撮ってたオリンパス組のJさんが同じスコーンなの?ねえっ?と問い詰めたくなるほどの色に!
f0212049_18374184.jpg
Kさんなんかもう流行りのこっくりですよ。被写界深度的に突っ込みたい…けど、風景構図(仮称)の場合、食事写真のポカは勘弁して差し上げるわい。
f0212049_18372480.jpg

Jさん、しれっと「ふたつ頼んだんじゃないッスか?」というてましたが、どちらも同じ写真です。

ちと横位置をむりくり縦にしてるので構図的にはご本人方不本意かもですが、色温度ないし露出は撮って出しママ。

参考迄にさいとう…どっちが正しいっつーわけではないのですが、ふわふわが撮れないわーと思い込まれがちなニコンでも案外ふわふわイケちゃうぜ、てな話でした。
f0212049_18445850.jpg
つーてもニコンのエントリー機は色温度の設定削ってるのがキビシーけどね。CMYKいじる前に色温度でやっときたいことがあるので、そこは不満。

さて次回風景構図実習場所は、いきなりの横浜。建造物と花と船を目指してレッツラゴー。実習のみ参加御希望の方は右メニューからお申し込みくださいませませ。

風景構図は毎回朝7時集合です。やる気だ。

■今日の機材
ボディ:sony α7R II

わたくしはこれ。




by ori_tarte | 2017-03-26 18:49 | カメラ、フォトレッスン | Comments(0)
カメラが恋する鎌倉:『ミルクホール (milk hall)』のオムライスランチ
せんだっての鎌倉フォトレッスンでのランチ処。

ご一緒した生徒さまが「高校生の時に行ったわー」とおっしゃってて、「わたしもわたしも!」て言うてもうた。検索してみたらば創業40年だそうな。

数年前に色々手を入れられて、外観の印象は少し変わっているけども、雰囲気は変わらず。
f0212049_18301558.jpg
あちこちこ手をいれてはいるけど基本テイストはかわらん。
f0212049_18311212.jpg
ランチ980円、コーヒーとデザートつきで鎌倉プライスとしては破格。自然光のお部屋は人数的にはいりきれんかったので、ホールで。
f0212049_18313903.jpg
どこまでも昭和。昭和の頃は大正ロマンやなーと思ってた。昔、カシオQV-10Aで撮ってて「感度あげても撮れねー」と思ってたノイジーな写真があって、なんかもっと暗いイメージでしたが案外明るかった。改装して窓増やした…??
f0212049_18330920.jpg
外観はオープン前にご許可頂戴して撮り倒しました。
f0212049_18334514.jpg
土日は混むんかなあ混みそうだなあ。

■ミルクホール
電話:TEL・予約0467-22-1179
住所:神奈川県鎌倉市小町2-3-8ミルクホール
時間: 11:00-20:30 (L.O.20:00)土日祝 11:00-21:30 (L.O.21:00)
URL:http://www.milkhall1976.com/


■今日の機材
ボディ:sony α7R II
レンズ:Sonnar T* FE 55mm F1.8 ZA(SEL55F18Z)

まあ、雨ですし…桜とモデルさんを撮る時はプラナー使いたいなーソニーのプラナーときて、ソニプラ。

by ori_tarte | 2017-03-22 18:37 | スイーツ、料理写真 | Comments(0)
カメラが恋する鎌倉:佐助稲荷神社の奉納狐
鎌倉駅側から小町通の裏からどこか神社へアクセスする場合のメジャー系佐助稲荷神社、銭洗弁財天宇賀福神社、葛原岡神社なんですが。合間にちっこい巽さんとか八坂さんとかちこちこあるのでそのへんふらふら歩くのもよろしいかと。

佐助稲荷の出世運、銭洗弁天の金運は知っておったのですが、葛原岡神社がご縁の神社だそうで。

なので、「鎌倉御利益グランドスラム」と勝手に呼んじゃう。

そういえばせんだってご縁関係の神社の話をしてて「いやもう婚活とか、いらんし」つったら、生徒さまに「ご縁は仕事の縁もでしょ!」と怒られまちた。ごめん、スピリチュアルネタに薄くてさー。

あ、薄いけど、お伊勢さんとか京都、鎌倉の、歴史ある寺社に敬意を払う程度の気持ちはございますのでワタクシ。

そいじゃ三社全部廻ったほうがいいかしらねー朝7時から歩いているので佐助さんと弁天さま廻って終わりました。鎌倉宮あたりだと撮影厳しいんで、ここらへん写真撮っちゃってだいじょぶなのかしらーと思ったけど、どちらもお伺いしたら快くご許可くださいました。とはいえストロボ、三脚はおやめになってくだされい。

本来、陶器の狐は奉納するのですが、持って帰りたーい…
f0212049_15435297.jpg

佐助稲荷のあと、次の訪問先が銭洗弁天、源氏山公園なら、そのまま左へ行っちゃうのがショートカットですが、月曜日の鎌倉フォトレッスン、午前だけなので佐助稲荷まではちと無理だと思うごめん。

31日はとにかく桜目指すので八幡様よりむしろ他の場所を攻めちゃうかも。八幡さまは早朝ロケハンしてるので、もしいい感じに咲いてたらご案内しますん。

■今日の機材
ボディ:sony α7R II

鎌倉の心臓破りの坂連続でレンズ何本も持ってきたくなーい…ので、55mm一本にしました。70-200もどうしよう…と迷ったのですが、さっくり置いてった…。けど、ブンブンさんで紅茶をドカ買いしたのである意味正解。ブンブンさんのアッサムが鬼のよーにおいしかった…ブンブンは紅茶だけでなくケーキバリエも多くて好きだ。いや紅茶のとこってスコーンとティーブレッドで終わりというとこも多いので寂しいわけよ。

by ori_tarte | 2017-03-19 15:47 | 風景写真 | Comments(0)
桜フォトレッスン、3月30日、31日連続で決定。東京神奈川二カ所開催です。
捻りのない宣伝タイトルを…つか異様に捻るのも野暮といえば野暮である。

さて、昨日、本日と自由が丘でのレッスンが続きましてん。
両日とも帰りしなに桜のフォトレッスン、立ち話で決定…って井戸端会議か!

■桜フォトレッスン

3月30日(木)東京  9:00〜11:00のち適当ランチ解散
3月31日(金)神奈川 9:00〜11:00のち適当ランチ解散

シス、トロワでの参加可
単発参加の場合、¥7000-(税込)
お申し込みはこちらから。

参加可能レベルですが、恋フォト(1)をはじめた方もいらっしゃるぐらいなので、ダイジョーブダイジョーブ。あとは都度みなさまの進行状況に応じて後でやいのやいのお伝えしますの。光か色彩学終わってたりするとクドクドうるさいサイトーに耐えられましたらば。

ので、一昨年か一昨々年の新宿御苑での桜、お蔵出し。けっこうな雨に降られましたが逆にお色気満載!あ、雨でも開催しますからお覚悟を(昨日も行ってたな…)
f0212049_21222281.jpg

この時も既に55mm。55mm歴、長いわーといいつつ、今日の生徒さまがなんと24-70のGマスターをお持ちで、仕上がりにクラクラしましたよ。やばい!やーばいわー

■今日の機材
ボディ:sony α7

いま写真見ててもαIIですらなかったというのに豪雨の中撮り倒した浮かれっぷりが…

by ori_tarte | 2017-03-17 18:39 | 風景写真 | Comments(0)
シェイプ・オブ・マイハート。モノクロ以前モノクロ以降。
スティングつーか映画『レオン』ですな。写真はモノクロですがデジタル世代なので当然撮って出し…ではなくてフォトショップりましたという話。

カラーからのモノクロ変換は一発置換できちゃいますので、カラーで撮っておいてあとでさくっとモノクロでも展開できるように撮っておくセコいわたくしですのん。

横浜美術館のカフェから一枚
f0212049_22112363.jpg

カラー撮って出しだと実はイケてなかったのだ…とネタばらして、フォトショップクラスの課題にしよー。第二回受講済みの方、もうできますよねよね?(笑)
f0212049_22114009.jpg

でもって明日は午後から風景構図座学第一回。
3step風景構図ですので、第一回は座学であーだこーだ撮影プランを模索。4月に実習、5月に講評、でございますよ。

今週木曜日は恋フォトから次ステップの構図スタート、あと金曜日の午前はひさびさご新規さまをお出迎えして恋フォトだー。

そういやせんだって「新しい方ばかりだと緊張するんだよねー」というたらαガールズに大笑いされました。いや緊張するよってばー!

■今日の機材
ボディ:sony α7R II

こないだ台湾の写真が出てきて「あー海外旅行はやっぱ単焦点一本が楽よねー」と思った根性ナシである。画質的には50プラナーか90mmで撮ってみたい気もするけどね。

by ori_tarte | 2017-03-13 22:19 | テーブルフォト | Comments(0)
ペンは強し!写真においては文字は強し!でも一番強いのはプロレス
何がなんでもプロレス突っ込みたいわたくしが!ホドホドにしておこうと思いますが明日はテレビ朝日さんで『現役・OBレスラー200人&ファン1万人がガチで投票!プロレス総選挙』でございます。わたくしCP+とめっちゃ重複して収録に応募すらできなかったですが。

それはさておき、写真の話。

目に飛び込む情報として「文字」つーのは非常に大きくて、なので、基本はピントを外さないでね、というふうにお伝えしてます。絶対条件じゃないけど基本つーことで。湾曲面だとうっかり外しやすいから、がんばれ。

とはいえこの構図だと、も、全力で開放。
f0212049_11242042.jpg

そういや某駅の看板を撮影なさった中井先生は鳥が来るまで狙ってらしたとのことですが、そういうお話を伺うと私なんぞはいっそフォトショップで鳥を後付けしちゃえば…などと思ってしまうのであった。

ので、次回、鳥かリスをつけちゃいますかねえ。あ、上のお写真、ちーとだけいじってますがどこだかおわかりでしょうか?って、わかっちゃアカンのですが。フォトショップ受講組に次回伺ってみよー。

■今日の機材
ボディ:sony α7R II

こういう写真はやっぱり55mm。

by ori_tarte | 2017-03-11 12:00 | カメラ、フォトレッスン | Comments(0)
夢見るように眠りたい。フォトショップレッスン多重露光で下山はるか
フォトショップレッスン第三回、多重露光レッスンの準備に余念のないわたくしですので。花とか花とか漁ってる最近です。

あ、タイトルは林海象から頂戴しています。

そんでもって昨年、女性向けフォトレッスンで撮影させていただいた下山はるかさんの一枚をベースにフォトショップで多重露光してみました。
f0212049_23022756.jpg

実はかーなり重ねてるので、実際の課題はもうちっとシンプルで行ったほうがわかりやすいかしらとか思ってますが。

あー、花と女子は、いいね!今年はこれでいこっかな。

■今日の機材
2016年はほぼこれ一本。

by ori_tarte | 2017-03-07 23:07 | 人物撮影 | Comments(0)
カメラが恋する鎌倉:冬の七里ケ浜『Bills』
今回ソニー銀座のαアカデミーにてアフタヌーンティーをテーマに「紅茶をがっつり撮るぞ」というのをテーマに第一回のレッスンをカマさせていただくわけですが。

派手に複数のモチーフ持ち込むとそれで浮かれて終わっちゃうので、そーじゃなくて紅茶でもコップの水でも、まずはひとつのモチーフを美しく撮ることができるといいんじゃないかね、というのが今回の課題で鋭意レッスン準備中でござる。

なので、1回と2回はやはりおひとり1モチーフでいきたいわけっすよ、ええ。

1と2がおひとり1モチーフで、3にアフタヌーンティーセットスタイリングかなと。しかし銀座は自然光らしさを定常光でどう作り込むかとか課題なんですけども!そんでもって満席の場合、全フォト講評…だいじょぶか私がんばれ私ふんばるぞ私。

というわけで水つながりでせんだっての鎌倉七里ガ浜のBills。
f0212049_17484293.jpg
夏は断固テラス席ですが、冬はここらへんがベストポジションかも。


■今日の機材
ボディ:sony α7R II
レンズ:Sonnar T* FE 55mm F1.8 ZA(SEL55F18Z)

55テッパン。しかし今日のレッスンで50mmプラナーが話題。やだよーやだよー重くて高いの…


by ori_tarte | 2017-03-05 17:53 | 風景写真 | Comments(0)
ヘソで構えろ!七里ケ浜、冬
せんだっての鎌倉レッスン、オリンパスのPEN-lightから一気にOM-D E-M5 M2にプロレンズ装着の格上げでノリノリだったJ嬢。

Bills日本一号店の前の浜辺への階段を下って右向くと、左手に江ノ島、右手に富士山、といった絶景を撮ることができます…両方突っ込むと、どっちつかずの構図になりそうですが。

富士山目指して一枚。ラ・フォトはヘソで撮る、そして仁王立ち推奨。
f0212049_08480171.jpg
この後ナイスな白サギショットも得られてオリンパスの食いつきの良さを実感した話はまたのちほど。

屋外レッスンだとパソコン持ってゆかないので作例を預かってないのだ。風景構図参加者さんは次回、失敗もうっかりも含めて全データチェックしますから!


■今日の機材
ボディ:sony α7R II

あー屋外のテッパン。CP+のコンパニオンさんたちはこれで撮るか、ソニーからプラナー借りて撮るか果たして(借りたら買ってまう…)

by ori_tarte | 2017-02-22 08:51 | 風景写真 | Comments(0)
初代α7と55mm一本勝負。CANON EOS M6も参入!のミラーレス画素数ランキング
キヤノンさんの新人のチェックもしたいとこですが、それはまた後回し。

ところで昨日のソニー銀座のレッスン、初代α7をお持ちの方もいらして。

レアなとこで5100とか、α7RIIもいらして、幅広い!あとけっこうみなさまレンズマニア!

55mm、90mmマクロが人気でしたがあとあと伺うと「アレも持ってたけど家においてきちゃった!」とか、数本完備の方が多かった〜!も、好みのレンズを熱く語りましょうぞ!て感じ。プラナー50mm借りると「ほ、欲しいっ!」とか、あーヤバい。

これが屋外だったら70-200、70-300なんかもいらっしゃるのかな。GM70-200も欲しいけど重いからね。そして今期狙い目はやはりGM至上サイコーのボケ!と言われる100mmでござ候。

昨日もひょっとしたら試せちゃうかしら?と思ったけどさすがにそんなムシの良い話はなく、なので100mmチャレンジしたい方は、CP+2017へゴウ。

ちなみに初代α7ですが、いま実勢10万切っているので手ぶれ補正しない自信がある方なら、結構狙い目かと。ボディ節約して、でもってツァイスさんに投資して、20万でお釣りがくるフルサイズミラーレスデビュー、どだ?

しかし昨日の講評、4Kディスプレイだったのですが、機種問わず、もう微ブレとかピンボケ目立つ目立つ。4Kディスプレイ、かーなりシビアなので、わたくしも作例何度ボツ食らったことか!<ダメすぎ…

んで、昨日は初代α7をお持ちの方を拝見して、α7を入手した時、わたしはどんなんだったかなーとちょっと過去ブログ明後日ましたら、2014年夏の伊勢志摩の旅が出てまいりましてん。この時も55mm一本だったわけですが。

こんなん撮ってました55mmで…って、こんなん高いトコ、55mmで寄ることができるかっつー。てか逃げるわい。
f0212049_18502985.jpg

実際はこれぐらい。夕方近かったので、感度1000。飛ぶ瞬間も狙ってたので1/800あたりでギリってましたがいまみたらF2.5はちとムボーですが、思ったよかノイズもなく。これ、α7Sとかα7RIIあたりだともっと美しいと思います。てか、当時手ぶれ補正なかったんだよね!と自分でも吃驚です。といっても4Kディスプレイで見ると「トホホ〜」だったりしそう。レッスンディスプレイも4Kにしたいなあ…
f0212049_18505131.jpg

というわけで本題。各社画素数を高画素順にランキング。
年末に発売のオリンパスのOM新顔さんと、こないだ発表されたキヤノンのミラーレスも追加してみました。

画素数が多ければ偉いとかではないし「微ブレが目立つからヤダ!」という方もいらしたけど、α7RIIは使ってて便利過ぎるので、離れられん。オリさんのOM-D E-M1もIIにして画素数上げてきましたね。

【ミラーレスカメラの画素数ランキング】
機種名有効画素数
1位:SONY α7R II 4240万画素
2位:SONY α7R 3640万画素
3位:SONYα7 II 2430万画素
3位:SONY α7 2430万画素<今日のブログはコレ。
3位:FUJIFILM X-T2 2430万画素
3位:OLYMPUS PEN-F 2030万画素
3位:SONY α6000  2430万画素
4位:SONY α6300 2420万画素
4位:SONY α6500 2420万画素
4位:FUJIFILM X-A3  2420万画素
4位:CANON EOS M5 2420万画素
4位:CANON EOS M62420万画素 New!!
5位:OLYMPUS OM-D E-M1 II 2037万画素
6位:FUJIFILM X-E1 1630万画素
6位:FUJIFILM X-T10 1630万画素
6位:FUJIFILM X-T1 1630万画素
7位:OLYMPUS OM-D E-M1 1628万画素
8位:OLYMPUS PEN E-PL8 1605万画素
8位:OLYMPUS OM-D E-M10 II1605万画素
8位:Panasonic DMC-GM51600万画素
9位:SONY α7S II 1220万画素
10位:Nikon 1 S2 1011万画素

順位とは別にメーカー別の記載はこちらで。

【ミラーレス重量と有効画素数 2016年冬〜2017年春】
■フルサイズ
※CANON 5D Mark IV800g 3040万画素
※NIKON D5 1240g 2082万画素
※SONY α99 II 770g 4240万画素

■APS-C レフ機
・CANON EOS 9000D 2420万画素 493g New!!
・CANON EOS Kiss X9i2420万画素 485g New!!

■ミラーレス(フルサイズ、APS-C、1型問わず)
・Panasonic DMC-GM5180g 1600万画素

・Nikon 1 S2 190g 1011万画素

・FUJIFILM X-A3  290g 2420万画素
・FUJIFILM X-E1 300g 1630万画素

・SONY α6000  285g 2430万画素
・SONY α6300 361g 2420万画素
・SONY α6500 410g 2420万画素

・OLYMPUS PEN E-PL8 326g 1605万画素
・OLYMPUS OM-D E-M10 II342g 1605万画素
・OLYMPUS PEN-F 373g 2030万画素
・OLYMPUS OM-D E-M1 443g 1628万画素

・CANON EOS M5 380g 2420万画素
・CANON EOS M6343g 2420万画素 New!!

・FUJIFILM X-T10 330g 1630万画素
・FUJIFILM X-T1 390g 1630万画素
・FUJIFILM X-T2 457g 2430万画素

・SONY α7 416g 2430万画素<今日のブログはコレ。
・SONY α7R      407g 3640万画素
・SONYα7 II 556g 2430万画素
・SONY α7R II 582g 4240万画素
・SONY α7S II 584g 1220万画素

Sが重いのに画素数がない…いや高感度だからっつーのはわかっちゃいるけどこう並べるとキー!的な(笑)

■今日の機材
ボディ:sony α7

当時はキヤノン5DM2と併用だったと思う。真っ先に買ったレンズが55mmですがまだまだ現役。50mm前後でのレンズ描写はプラナーのが上ですが、でも重量と仕上がりのバランスが旅に丁度いいと思うの。

by ori_tarte | 2017-02-19 19:16 | カメラ、フォトレッスン | Comments(0)


最新の記事
sony α7RIIにおける..
at 2017-03-27 21:46
由比ケ浜のBillsでそれぞ..
at 2017-03-26 18:49
『tocolier(トコリエ..
at 2017-03-25 18:44
以前の記事
カテゴリ
フォトレッスンのご案内
レッスンご紹介
ラ・フォトって?
公式FaceBook
お申し込み
スケジュール

★ほぼ日Instagram★
インスタグラムはテーブルフォトと旅フォトと人物撮影の3カテゴリでほぼ毎日更新しております。いずれもソニーα7RIIで撮影。ご興味ございましたらば。
画像一覧
ブログ村
  • このブログに掲載されている写真・画像・イラストを無断で使用することを禁じます。
タグ
記事ランキング
ブログジャンル