「ほっ」と。キャンペーン



自由が丘女子フォトレッスンサロン『ラ・フォト』主宰、さいとうおりのブログ。sony α7RII + Sonnar T* FE 55mm F1.8 ZA

2017年2月
ソニー銀座にて
フォトレッスンさせていただきます
****インタビュー掲載***
2016年2月ソニーさまWebサイトにてインタビュー記事。素晴らしいキャリアの方々の末席に加えさせていただきました。
α Photographer’s Voice ********************

2014年2月24日発売『"カワイイ"をシェアする写真術』(ステレオサウンド社)に、「女子フォトレッスン体験」として、恋フォトレッスンを紹介していただきました。eye-fiがついているのでカメラ好きにはお得な一冊。
ご紹介いただいているレッスン『恋フォト』の詳細はこちら
また、ご本はこちらでご予約いただけます。アフェリエイトではありませんので、ご安心を。

主婦の友社さま『mina』2月号101Pでご紹介いただきました。ご紹介いただいているレッスンのスケジュールはこちら
レッスンスケジュールはこちら。体験レッスンはございませんが単発参加可。 カメラ購入前相談、貸出機アリ。
にほんブログ村 写真ブログ 写真講座・教室へ
にほんブログ村

レッスンのお申し込みから48時以内にお返事差し上げますが、土日祝日は週明けのご連絡になりますこと、お許しください。
ラ・フォトってどんなフォトレッスン?

本ブログにおける画像および文章における著作権および著作人格権および肖像権といった法的な権利は全てさいとうおり、またはラ・フォトにご参加いただいた生徒さん、撮影をご許可くださった方にございます。許諾なきコピーおよび流用を固く禁じます。

検索
<   2016年 10月 ( 36 )   > この月の画像一覧
ラ・フォトの構図、初心者はいかなる時もココロに水準器。
神楽坂組はまだ構図レッスン突入まで半年ございますけどね。
ソニーさんだとα6000に水準器ついてないので、ココロに水準器を設けてくださいなと。

オリさんは惜しげもなく全機種についてらしたので、そこは惜しい!

他社さんですとキヤノンのレフ機はライブビューにすると表示されてたけれどファインダにはなくて、そもそもキヤノンの液晶ったら「私写真下手かも!」と落ち込むほど荒れてた時代があって、あんましアテにしてなかったのですが、8xあたりからファインダー覗くと映ってて「やればできるじゃん!」と上から目線でモノ言うてみたりします。8xからのファインダー、けっこう好きなのだわたし。

それはさておき一昨日の神楽坂レッスン。みなさま案外見落としてらした場所から一枚。

神楽坂も自由が丘も講評を全生徒さまの全枚数でさせていただくので、みなさまが参加者全員の写真を拝見してどこが問題だったかとかどこがチャームなのかをチェックすることができるのです。

したら「あそこがカッコよかったのね!」と撮りたがる方続出なので、時間に余裕があったらばリベンジフォトタイムをもうけることにしました。

そんでリベンジフォトで人気のエリアのひとつ(もひとつはガラスの水時計)。ぴーちゃんさん、あまちゃさん、mikkuさんなど、sony α cafeにもアップされてる方、いらっしゃるんじゃなかろか。
f0212049_15493284.jpg
このアングル、うっかりすると水平傾かせがちで、傾いたアングルも状況によっては魅力的なのですが、基本はまっすぐ、でお願いしたいのですわー。

構図レッスンに突入すると突っ込みますからソコ。

明日は着物着物わーいわーい。

■今日の機材
ボディ:sony α7R II

個人的な印象ですが、RIIとマクロは相性がいまいち…と思ってもうた。繊細なRIIの描写に対して50mmマクロのざっくり描写が全てかき消してしまうような…。なので現像する時も「ありゃー色がすっ飛ぶわーん…」という事が多い。55ツァイスさんとのペアは完璧!なのですが。

サブに無印のRを使う予定なので、そちらでも確認してみます。軽さは魅力的ですし普段ズームっ子のサブとしては全然可。料理は楽だなーと背面壁ドンされそうなPAUL神楽坂店で撮り比べた皿もございます。次回待て。

by ori_tarte | 2016-10-31 16:00 | うきうき雑貨写真 | Comments(0)
ムード出して行こう!池ハロで DIABOLIK LOVERSのコスプレフォトをsony α7RII+55mm一本勝負
ハロウィンといえば横浜山手西洋館もめっちゃ写真残してましてん。しかも神楽坂とか日光とかアップが終わらないのについついふらふら。

しかも今週は着物女子撮影ですよわたくし!人写真連続アップ間違いナシの気配が!テーブルフォトレッスンの生徒さまが離れちゃう!<…

それはさておきハロウィン賑わう日曜日、ちょいと別件で撮影業務はいってましてん色々サンシャインに出遅れましてん!しかも体力なくてロッカーに全部荷物突っ込んでまさにカメラ一台レンズ一本でれっつごー(いやさすがにブライダルでも取材でもないのでノンスト50mm一本でよかろうもん…)。

日が陰っちゃったなーと心配しながら、朝からお疲れ&寒さに震えるレイヤーさんたちをたくさん撮影させていただきましたが、遅い時間にご快諾いただいたレイヤーさんありがとうございます。

インスタグラムのori_photoportraitがたぶん一番早く御紹介させていただきますかも。ブログはどうしても文章も突っ込みたくなるのでちっとお時間頂戴します!とまれ、随時紹介させてくださいね。

今回しかしサンシャイン広場のもの凄い人混みに、50mmで全身、というのがもう非常に無茶でちと苦戦。も、100mmとかとんでもないわーないわー。

バストアップもいいけどおひとは全身頭のてっぺんからつま先まで撮りたいわけですよわたくし。光についてはノンスト、レフなしで行っちゃいましたけど、屋外だからねー案外イケるのがありがたい。

が、下のお三方を拝見した時は一瞬日中シンクロかましたかった…しかし所詮一人撮影でオフカメラできんのでロッカーに置いてきちゃったのさ。

ので雰囲気出すのに明暗のみフォトショップでいじりました。んでも表情は三人揃いでびしっと決めてくださったのでめっちゃ撮りやすかったです。ありがとうございました。

『DIABOLIK LOVERS』小森ユイ(羽咲春兎)、逆巻レイジ(馨@葡萄染色)、コーデリア(えりか)。※敬称略
f0212049_22532612.jpg

ちなみにどれぐらいいじったかっつーと元写真はこんなん。明るけりゃいいってもんじゃなかろ?

しかしあとで見たらISO400で1/30デスよ!あー焦った。それでもブレなんだのがすばらしーわα7RII!!てか五軸手ぶれ補正。
f0212049_22395558.jpg
しばらく日光、山手西洋館、神楽坂、池ハロコス、の順繰りの気配。

でもって、今週は着物女子撮影ですたーのーしみーー!!

■今日の機材
ボディ:sony α7R II

モデルさんとか人撮る時はやっぱ50mmプラナーさんだったらなーと思ってましたが、α7がRIIになったら55ツァイスでもだいぶ気が済んだ…と今日も撮ってて思った(笑)

でも毎日のようにおひとを撮影する方なら絶対プラナー50は買って損がないと思うのよ、マジで。


by ori_tarte | 2016-10-30 22:48 | 人物撮影 | Comments(0)
神楽坂プリュスにて、亀の子束子ドラマティクスフォトレッスン
ラ・フォトが自由が丘を飛び出して、神楽坂の人気雑貨専門店『神楽坂プリュス』さんで開催させていただいているレッスン。

現在午前は基礎講座、午後はその月毎に色々展開させていただいておりましてん。

ちなみに11月の土曜日午後はスイーツフォトレッスン、秋の和菓子出張バージョンとさせていただきます。

ので、来月のスイーツフォトは神楽坂ですよーとお伝えしてますがYさまNさま届いてらっしゃいますですかしら???簡単にお返事くださいませりー。

11月のスイーツは場所をお借りするので残席1名さまイケる…かな。レギュラーのHさまNさまYさまTさま+今回恋フォト受講中のSさまで計5名さま。ので、あと1名さま可でございます。

というわけで本日の午後レッスンは「好きなものもってきてスタイリング実習」という神楽坂プリュスさまの店内のアイテムを好き放題使って構成。

わたくし地味なアイテムほど燃える傾向が… タワシだったりします。
f0212049_22104254.jpg
上はスタイリングロジックとしてちと振り切り過ぎました。

王道の見せ方はこっちよね。
f0212049_22133468.jpg
というわけで神楽坂組、来月もお楽しみに!

また直近の着物女子フォトレッスンは浅草、12月は紅葉処で開催です。

でもってご要望の多い横浜山手西洋館フォトレッスンはおそらく10日前後、と思われますが10日ジャストは西洋館でイベントだそうでどうしたものかと!

■今日の機材
ボディ:sony α7R II

実はこの日マクロと比べたのですが、マクロよりか地味に描写が繊細だった…。だたしPAULで撮ったカフェフォトが50mmのほうが美しい。一方で等々力の刺身屋さんで撮ったお刺身はマクロ寄り倒すと微妙なパースがー!55mmに意味があったデスか!と調べたくなった最近です。

ということで、しばらく二本持ちなワタクシ。

by ori_tarte | 2016-10-29 22:23 | ときめき写真講座 | Comments(0)
旅するミラーレス:日光にてEVFならではの光条撮影をSONYα7RIIで楽しむ、の巻
や、ソニーならα6000台でもNEXでもよろしいですし、オリさんのPENでもOMでもフジさんのTさんEさんMさんでもよろしいですけど。

そういやついこないだまでタイトルをEVFファインダー…とか「胃痛が痛い」てな記述をしていたことにはたと気づいたのですが旅中だったので、修正ならず。恋フォトのテキストにちゃんと書いている…のに屈辱!

そういやα99、AマウントもEVFだったんですにゃー!と存じ上げず失礼いたしました。α99IIを触ったけども重い!ので、すみませんスペックはも超絶ドッキドキで気になりますが、わたくしはミラーレスで、参る。

さて、動体反応にとかく弱いといわれがちなEVFですが、メーカーさんによりけりなのはツウなみなさまならご存知の通り。

カメ爺さまたちはEVFなんて!とおっしゃる方もいらっしゃるそうですが、いや老眼にいいから使ってみなされ!とオススメしたいわけです。ミラーレスは女子だけでなく老体にも優しいからね。女子で老体のワタクシには有り難いのだ。腰痛肩凝り軽減されたのなんの。

さてそんな女子で老体のワタクシ、過去の業務上はフォーサーズのE-500代だったりキヤノン5DM2だったりしても。

毎日の写真撮影は「軽くないと嫌ですから!」と初代PENやOM-D E-M5。でもってその両方を兼ね備えたちっちゃくってフルサイズ!てことでソニーα7にすっ転んだので。

EVFで撮影するのが当たり前というか、撮影前にファインダーで露出が確認できないなんてありえない!とヌルい世界で生きております。

その割にはレッスンは絞り優先を禁じて(つーわけでもないけど自分には優位性を感じないので)、マニュアル撮影で進めておりますので、たまーにインジゲーターを読み忘れてお借りしたニコキヤノで露出間違えるとかやらかしてテヘペロ。

ところで先だってソニーさんでα7な優位性って何ですかしら??、というお話をしてて。「○○さんは光条がコントロールできることっておっしゃってましたよ」と伺って。

自分はあんまり光条を生かした写真を撮らんので気づかなかったのですが、確かにこれ、キスデジ子さんとかニコさんとかで、一発で決めるのは面倒よねと気づいた次第でございます。

ので、東照宮の石段下ってる途中、歩きながら片手で一枚(あえて片手だぜ主張)。
f0212049_23390930.jpg
画質はもう言うまでもなく、軽さもこうした機能も、やはり旅するミラーレスやなーと思うんですよ。

これは55mmですけど鞄にサブのα7IIと70-200のGさん入ってますし。なんだったら500gのマクロ50だってクリップオンストロボだって担ぎますよと。そして現在サブ機をα7IIでなく無印Rにしようか目論むわたくし。軽さを追求するならばRIIを入手したならもう一台はめちゃ軽の無印Rでもよいのではなくて?と思うのだ。基本、純正レンズ遣いなのでボディ内手ぶれ補正にこだわる必要もないし…あっ、50マクロはレンズ手ぶれ補正なかったですが。

明日は神楽坂で雑貨撮り放題デイ。珍しくこじんまりなので、わたくし作品撮りにいそしんじゃうかも。また、ちと旅疲れで、ちとお返事遅れておりますが、Oさまの構図レッスンのお申し込み、Nさまのお休みのお知らせ拝読しておりますよー。

■今日の機材
ボディ:sony α7R II

やっぱり絶対的にこの組み合わせ。これさえあれば世界中撮影の旅ができる、マジで。といいつつ引きの描写は50mmマクロ、便利だなと思った。

by ori_tarte | 2016-10-29 00:00 | ときめき写真講座 | Comments(0)
旅するミラーレス:sony α7R IIを持って日光東照宮の苔でコケる。
日帰りで日光に行ってまいりましてん。

関東の子供はやれ修学旅行だ行楽だというと日光やら鎌倉やら連れてゆかれるので、あらためて大人になって行くこともなかったのですが(あ、関東はなんとなく行く)。関西育ちですと日光未踏ということでわたくしが僭越ながらアテンド。

しかし気温は前もって調べたのですが湖畔の気温を考慮しなかった敗因が!いやもう厚手のコットンのシャツワンピースにハーフリネンのコートとストール…だけでは持たない持たない気温。念のためシンサレートの膝掛け持ってたのですが、こっそりコートの中で巻いてましたよええ。

も、中禅寺湖クルーズが寒くて寒くて!紅葉美しかったですが、日中の中禅寺湖、太陽がギラッギラで全方位的に照り渡ってて諦めましたよ(笑)

ベルギー大使館やらイタリア大使館別荘のあたりの湖畔で散歩すると美しいと思うのですが、関西出身の家人が日光未体験ということで、東照宮まで行かねばならんと、中禅寺湖を早々に撤収した次第。

いやしかし、平日の日光て凄いのねおひとが。

始発で出かけて8時に到着したんですが、電車を降りるとみなさま凄い改札に向かってらして「なななんなの???」とビビっておったら、バス停に長蛇の列!バスに乗ることができても道路渋滞はどうにもならんつー。

この時期はホント車も逃げ場がなさそうで…道が一本だけだとしたらせっかちなお金持ちさんはどうなさってるのかしら。いっそ金にあかせてヘリ移動のがよろしいのではと思った次第ですよええ。

東照宮へ登る石段の苔…の光とか苔や石の質感が美しく出ているので買ってよかったなと思います。

しかし構図決めようとムキになってヘンなカッコしてたら滑ってコケたわー。

カメ女の常として同伴者はサクサク先に行ってしまうので、一人で「苔でコケるとはこれいかに」とかつぶやきそうになりました。いや身体もカメラも無事ですがゴム底ギザギザスリッポンでもコケるね。苔は気をつけましょうねみなさま。
f0212049_23560130.jpg
この後東照宮での200段の石段はキツかったわーん

■今日の機材
ボディ:sony α7R II

ドリフターズのリュックにサブとしてα7IIと70-200をいれても「着替えはいるんじゃないかしら?一泊できちゃうんじゃないかしら?」というほど余ったので、緩衝剤がわりにシンサレートのケットを詰めてみましたが、寒かったのでいれておいてよかったなー。

by ori_tarte | 2016-10-28 00:23 | ときめき写真講座 | Comments(0)
カメラが恋する横浜:ボクの恋人は黒い猫♪の横浜山手西洋館ベーリックホールでSONY α7RIIと55mm
タイトルは『黒猫のタンゴ』から抜粋。

コドモになんつーマセた歌詞を歌わすんじゃ!と思ってもうたこともあったですよ。

それはさておき今年のベーリックホールは猫尽くしでございましてん。なんでじゃろーと考えてたところ、すずちゃん先生こと鈴木知子先生の「すずちゃんのカメラ!かめら!camera!」に書いてあるらしー…と拝見。魔女の使いだそうな。カラスじゃないのか!いやカラスは『魔女っ子メグ』のチョーサンの使い。しかし魔女っ子メグの渡辺岳夫節にノリノリの前川陽子ボイス、そして荒木キャラが舞うオープニングは名作やー!!

それはさておき、ベーリックホールの黒猫。

今回「ここはどう撮るの質問」がいつもより多かった!ので、それはそれで即興芝居が試されるわたし、何でもきやがれこんちくしょーとばかりに楽しかったー!そんでもって、「シリーズここはどう撮れば?」の中の一枚。

いや、FaceBookの講評にみなさんの作品があがりきらないうちにガンガンブログにあげると「これが正しい」と誤解されかねんので、できるだけ後出しジャンケンしようと思っておるのですホントに。

が、だいぶんアップされてるので、そろそろいいかしらーとご披露。

これが正解…つーわけでもないけど、この角度が猫とネズミが認識しやすい形で、でもってネズミとの視線の絡みっぷりがいい感じかなと。ちっとフレアっちゃったけど、こんなんいかがざんしょ??
f0212049_23021723.jpg

そんでもって参考にするにしてもまるっと真似るのではなくて「何故この写真なのか」とか考えていただいて、応用力をつけていただきたいなと思うですよ、さいとうのレッスンは。

来月は江戸とうきょうたてもの園だ!あとクリスマスの西洋館もやるわー…という合間に何か入らねばいいのだがだが。土日祝日のレッスン日程がピンチなの最近。

■今日の機材
ボディ:sony α7R II

α7RIIと55の組み合わせは最強ですがRIIにプラナーとかGMとかどーなっちゃうのかしらー…とか考えない考えない。考えたらヤバいからっ!!

by ori_tarte | 2016-10-27 00:00 | カメラ、フォトレッスン | Comments(0)
Nicoさんのちいさな編み物アクセサリー撮影は推奨50mmマクロことFE 50mm F2.8 Macro(SEL50M28)を駆使撮影
商品撮影なら100mmだろー!というお声もございましょうが!

もちろん業務なら別ですが、普通の女性が取り回しの事を考えると50mmがいいんじゃなかろかと思います。50mmでも当たり前ですがスマホより全然美しいと思いますし。

ところでソニーのマクロレンズ、いままでAPS-C用の30mmとフルサイズ用の90mmしかなくて。正直30mmの画角と画質は納得いってなくてかといって90mmの重さと金額をオススメできるほど業腹ではないのでわたくし。10万越えで900gて素敵OLセットになっちゃうから!!

が、2016年やっと!50マクロが発売されましてん。被写界深度2.8と乙女レンズにはちと外れるものの、フルサイズならむしろ2.8でもいいんじゃないのーとおもうております。ソニ子さんのいいとこはEマウントならAPS-C、フルサイズどちらにも装着できるとこだ(クロップはまた別の話)。

ところでラ・フォト自由が丘では大々的に募集しておりませんが、ハンドメイドアクセサリー作家さんの、しかもかーなり本気の方のみのご要望で作りましたハンドメイド撮影のためのクラスがございます。

かなりレアクラスで、恋フォト、構図、光などを終了なさった方のみ(あっ、Sioさんがまだ光終わってなかった…)。

あまりにレアで、たぶん他にクラスを作ることもなかろうなーとかどうしようかしらーとも思ったのですが、みなさまめっちゃ意欲的で早くも次で5回。次は組み写真かライティングか果たして??と思ったのですがライティングでいこうかな。組み写真だとパソコン持ってきてー的な話になるのでどうしたものかと。は!そんなこと言ってたらフォトショップクラスどうすんだみたいな。こうしたレアクラスはクラスの総意でおひとがまとまったら…でしたらご要望承っております。ただ何せ日曜日が…いっぱいいっぱいでござるので、日曜日は今のとこ構図、光、色彩学…な流れですね。あーもうスタイリング講座とか、どうするのよわたし…てな感じですが、やっと腱鞘炎も治りかけなので、きちんと体系的に組みたく思いますよええ。

ところでアクセサリー撮影、昨今スマホがあるじゃなーいというお声もございましょうが、一眼ないしミラーレスにこだわるわたくし。

単に自分が普段スマホを使わないのでというのもあり、っつーか!せっかく持ち歩くことができるミラーレスがあるんだし!とミラーレスでさくさく撮ってしまう乃ですのでつい。

あともう目がもうフルサイズ…つーか贅沢4Kディスプレイ(こないだソニー銀座でデカいの拝見しましたが700万ですって!)に慣れちまってるのが大きい。

ので、スマホの画質だと物足りなさを感じるのでどうも踏み切れないざますよ。今後、スマホのセンサーサイズが著しく変わるとかなら考えるかもしんない<まあえらそう。

スマホ対応に関しては現在オリンパスさんが頑張ってらっしゃるので、そのへん期待してたりしますが、果たしてどうなることやら。

というわけで、α7RIIと新発売の50mmマクロで撮影した一枚。
ちっと開放祭ぎみ…ですがイメージフォトならこれぐらいでもよいかなと。フルサイズ+裏面照射の合わせ技を見よ!みたいな。90mmマクロだとまた違いそうですが、アレ、900gですからね。
f0212049_18403250.jpg

50mmだと若干歪みが気になるので引き気味のがいいような気もしますので、御調整アレイ。

週末は神楽坂へゴウ。そして着物女子はなんと浅草ですイエ!

■今日の機材
ボディ:sony α7R II

NEXやα6000台でも装着可能な5万円お手軽レンズ。

■今日のモチーフ
モチーフはNicoさんの作品。オリジナルのめっちゃ小さくてセンスのよいアイテムが揃ってます。しかも軽い!

by ori_tarte | 2016-10-26 18:51 | ときめき写真講座 | Comments(0)
カメラが恋する横浜スイーツ:えの木ていのケーキコレクション 2016 Eマウントはマクロレンズか55mmか
先だっての横浜西洋館でのハロウィンフォトレッスン。
だいたいえの木ていでお昼をいただくのが恒例でございますが。

今年は「ケーキセットとサンドイッチのほうが諸々安上がりかも!」という剛の者が集うテーブルがございましてん。

思わぬケーキパラダイスになりもうしてな。さすがに全種は撮りませんでしたが、50マクロことFE 50mm F2.8 Macro(SEL50M28)とゾナ子さん55mmことSonnar T* FE 55mm F1.8 ZA(SEL55F18Z)の撮り比べもできてちっと面白かったです。

秋らしくモンブラン…はツァイス55mm
f0212049_23324350.jpg

いちじく狙ったらしいですがいいじく載ってなかったー!なフルーツタルト。季節ものですからねえ。これはマクロ50mm。隣の生徒さまたちのテーブルを狙ったので切り抜きですが、ここまで撮る事ができましたん。ただ個人的にタルトとしてはお色気がないなあと思っておった(笑)
f0212049_23331042.jpg
寄ることができる50mmマクロならではの一人上手が!!左利き仕様になってもうたですが。このあともう少し絵面を追求したかったのですがこの直後にバッテリーが切れたー!というオチが!ジーコさんはバッテリー食う食う。
f0212049_23343967.jpg
ジーコさんコトマクロはアップは自由自在…が、歪みが気になるっちゃ気になる。レンガ撮ってこよー。
f0212049_23362577.jpg
αガールズ(年齢不問)のTさまが丁度さいとうセットことα7IIと55mmをお持ちだったのでお姿拝借。55mmだとどうしてもこれくらいの距離感で撮らざるを得ない…かしらん。
f0212049_23381120.jpg

さて今週はお休み頂戴しておりますが、週末の神楽坂、午前は基礎講座恋フォト。神楽坂の午後はスタイリングスペシャルで、お店から拝借して各自スタイリングを楽しむ会、とさせていただきます。今週末の午後はこじんまりこじんまり(つーか先月が多過ぎた…)

■今日の機材
ボディ:sony α7R II
レンズ1:ラ・フォト自由が丘において55mmツァイスさんとか55mmゾナ子さんとか呼ぶ、Sonnar T* FE 55mm F1.8 ZA(SEL55F18Z)

レンズ2:ラ・フォト自由が丘においてマクロ50mmとかジーコ氏(©B)とかジーコさんと呼ぶ、FE 50mm F2.8 Macro(SEL50M28)


by ori_tarte | 2016-10-25 23:41 | ハラヘリスイーツ&料理写真 | Comments(0)
旅するミラーレスの友であるSONY α7RIIは望遠不要。横浜山手西洋館イギリス館のハロウィン装飾4カット
てぇ言い方は、乱暴ですけどね。
望遠は望遠で必要なんですが、機内持ち込みに2本も3本も持ってゆきたくないわー!という時にやはり55mm。そんでもって飛行機目当ての時は70-200を持ってゆくんですが。

α7IIもα7RIIも切り出してもめっちゃ美しい、というチカラを持ってましてん。
海外で2本持ち歩くのはセキュリティ的にも何ですしー、でも遠くのナニかを撮りたいわーという時にありがたい。

今回からは50mmマクロとトリプル持ちっつーテもありますが。どこまでも50mm好きかワタシ。GMには手を出さんぞー。

というわけでイギリス館。これは50マクロだったはずだ。できる子だなー50マクロ。
f0212049_01094466.jpg
こーれは55mmか…な。
f0212049_01101651.jpg
これは確実に55mm。
f0212049_01121718.jpg
上切り出すとこんなん。上も相当切り出してるので、20%くらいですかしらねー。
f0212049_01140398.jpg
そんなこんなでハロウィンの111館、エリスマン邸のお写真、講評倶楽部の講評などなど溜まっておりますが、25日は終日お休みさせてくださいー。ハロウィン開催中にアップしてみたいような終わったらご披露したいようなー。

■今日の機材
ボディ:sony α7R II

■今日の機材
ボディ:sony α7R II


by ori_tarte | 2016-10-25 05:01 | ときめき写真講座 | Comments(0)
お顔拝借。犬は案外マクロ50mmのがいいかも。
ついつい寄っちゃうからっ(笑)

昨日の西洋館フォトレッスン、イギリス館の出口にかわいいダックスを二頭散歩中の方がいらして、撮ってもいいですかーとお願いして撮っておりましたところ、いつのまにか背後にみなさまいらっしゃって。

10名さま近くで撮るって、囲み取材かと!

すごくおとなしい犬でほとんど動きがなかったのですが、55mmだと「あやー」とピンをはずす瞬間があって、そういえば55mmと7II時代も通りすがりの犬をお時間頂戴して撮影させていただきながら、「やっちまったー」と何度外したことか!人なつっこい犬だとわふわふ寄ってくるし、かといって咄嗟にコンティニュアスにするわけにも、イカン。

下の写真が一番好きなのですが、ちっといじりましたよ。他はけっこう目にジャスピン。

昨日50mmマクロでは犬に遭遇せず撮ることができなかったのですが、50mmマクロ抱えて犬を探す旅、というのもいいかもしれん。合間に猫挟む、みたいな。そんでもって動物園は50…で足りんわーい!!!

かわいーかわいー!
f0212049_18390228.jpg

犬に癒されながら、昨日のみなさまの講評倶楽部のパワーに圧倒されてます。
まだ突っ込みいれる体力がないのでみなさま相互突っ込み求ム!(いえわたくしが書くべきは突っ込みではなく講評)。明日は体力回復目指すために暫時お休み頂戴させてくだされい。ブログは西洋館の続きを適宜。

■今日の機材
ボディ:sony α7R II

即対応はちと難しいですが、しかし決まった瞬間の画質の深さというか色々スキだわーん…

by ori_tarte | 2016-10-24 18:52 | わくわく動物写真 | Comments(0)


最新の記事
以前の記事
カテゴリ
フォトレッスンのご案内
レッスンご紹介
ラ・フォトって?
公式FaceBook
お申し込み
スケジュール

★ほぼ日Instagram★
インスタグラムはテーブルフォトと旅フォトと人物撮影の3カテゴリでほぼ毎日更新しております。いずれもソニーα7RIIで撮影。ご興味ございましたらば。
画像一覧
ブログ村
  • このブログに掲載されている写真・画像・イラストを無断で使用することを禁じます。
タグ
記事ランキング
ブログジャンル