「ほっ」と。キャンペーン



自由が丘女子フォトレッスンサロン『ラ・フォト』主宰、さいとうおりのブログ。sony α7RII + Sonnar T* FE 55mm F1.8 ZA

2017年2月
ソニー銀座にて
フォトレッスンさせていただきます
****インタビュー掲載***
2016年2月ソニーさまWebサイトにてインタビュー記事。素晴らしいキャリアの方々の末席に加えさせていただきました。
α Photographer’s Voice ********************

2014年2月24日発売『"カワイイ"をシェアする写真術』(ステレオサウンド社)に、「女子フォトレッスン体験」として、恋フォトレッスンを紹介していただきました。eye-fiがついているのでカメラ好きにはお得な一冊。
ご紹介いただいているレッスン『恋フォト』の詳細はこちら
また、ご本はこちらでご予約いただけます。アフェリエイトではありませんので、ご安心を。

主婦の友社さま『mina』2月号101Pでご紹介いただきました。ご紹介いただいているレッスンのスケジュールはこちら
レッスンスケジュールはこちら。体験レッスンはございませんが単発参加可。 カメラ購入前相談、貸出機アリ。
にほんブログ村 写真ブログ 写真講座・教室へ
にほんブログ村

レッスンのお申し込みから48時以内にお返事差し上げますが、土日祝日は週明けのご連絡になりますこと、お許しください。
ラ・フォトってどんなフォトレッスン?

本ブログにおける画像および文章における著作権および著作人格権および肖像権といった法的な権利は全てさいとうおり、またはラ・フォトにご参加いただいた生徒さん、撮影をご許可くださった方にございます。許諾なきコピーおよび流用を固く禁じます。

検索
カテゴリ:人物撮影( 47 )
ドヤ顔無用!の人物撮影、視線の先に何がある? sony α7R II レンズ:Sonnar T* FE 55mm F1.8 ZA(SEL55F18Z)
わたくしの場合、取材やプロフィール撮影で素人さんを撮らせていただく事のが多かったので、モデル撮影の機会を頂戴してもうっかり笑かすクセがあって、それはそれで問題だなあと最近思いますが。

ただやっぱりフツーの人がドヤ!と自慢しいな顔はあんまり美しくないので、もう自然に自然にいっちゃいましょーと撮らせていただいてます。慣れない方に、視線こっちー!とかやったら目を見開いたりして「豆鉄砲食らったハトか!」と突っ込みたくなる場合もありますし。自分も花椿蘭丸並に、笑うと眼がないのでわかりますけどね、見開いちゃう気持ち。

それはさておき前回の浅草着物女子フォトレッスンでの一枚。かなりリラックスしている頃にささっと撮ってます。なんか「浅草!」て感の背景なのがよござんしょ。
f0212049_21110126.jpg

企画当初は着物で浅草って安易だなーとか、別に自由が丘でいいんじゃなーい、などと思いましたが、やっぱり浅草で着物、はいいね。

来月は紅葉彩る中で撮るのだ。

■今日の機材
ボディ:sony α7R II

しかし浅草の街で85mmは厳しいですよGM。


by ori_tarte | 2016-11-23 20:39 | 人物撮影 | Comments(0)
ミラーレスはプロユースに耐えられるのか?ソニーミラーレスとProfoto B2 250AirTTL 2灯キット、Capture One他。
何をもってプロユースっつーか、という定義はさておき、いまんとこなんでもかんでもほぼほぼイケちゃうぞとおばちゃんの主張。

ミラーレス、ナメんな、ですわよ。

まあデジタルになってから、写真業務のハードル下がっててプロの範囲もこれまた幅広いですししかもそこのスキマにヨジヨジしているのがわたくしですし。いつかwebディレクター的な目線でもゆうてみたいんだけどプロアマ定義。いやカメラについてはそもそも私自身がキャリア短いわ自然光とクリップオンメインでスタジオ経験浅いわで、語るのはいやはやごめんごめん。

だいたい暗室未経験だしドローン使えないし。<使わなくてよろしい

あ、紙のデザイナー時代に引き延ばし機は使ったー!四半世紀前の昔話ですが!

それはさておき、先だってプロ向けの、ソニーボディとソニー以外のメーカーさんの機材を集めたイベントがございましてん。

ご興味あるかもなーとご一緒したい方もいらしたのですが、ワタクシ丁度神楽坂レッスンが午前午後とございましたので、時間的にそもそも自分が伺うことできんのか怪しい状況で、どなたもお誘いできず申し訳なく。

何せ会場到着が終了30分前。

飯倉の坂は長いんじゃ!と毒づきながらレッスンアイテム突っ込んだガラガラ引きずってたので見苦しいし。

そんでもってブログネタ的にはモデルさんのお顔があれば!と思っておいたのですが、キャプチャーワンで散々撮影させていただきながら全部データ置いてきたとかアホかと。

ので、先だってプロフォト使った一枚をば、スタジオ、余裕でイケちゃうんだぜアピさせてくださいな。D4をどっこいしょと運んでました。

ラ・フォト自由が丘ではお馴染み、女性誌『美STORY』や『HERS』でご活躍の近藤和子さんをモデルにスタジオ撮影。おっと日焼けが…補正しません(笑)
f0212049_23223543.jpg
さてキヤノン5DMIIを経て、ソニーのフルサイズに全て切り替えた数年前。α7からはじまって、α7II、α7RIIと使いながらも、基本自然光で、夜間はクリップオンストロボ。そんでもって写真学校などで購入必須と言われるコメットさんを買う機会をなんとなーく逸してスタジオ機材は人さまのスタジオで使っていますが使ってていまんとこ問題なくて。

とはいえD4を自前で買うのもなんだしねえと思っておりましたら、プロユース向けのソニーイベントがございましてん、そんでもってこんなん拝見しましてん。

Profoto(プロフォト) B2 250AirTTL 2灯キット…ちっちぇ!
f0212049_23241851.jpg
ジェネもちっちぇ!
f0212049_23264616.jpg
二灯とジェネでこ〜んなに小さいので女性も持ち運びできるんですよ〜D4よりお安いんですよ〜と甘い囁きですが、いやお安いたってα7RIIぐらいのお値段なので、α7RIIを買ったばかりで怖いじゃん!

Capture One とか使えるといいなあと思って相談させていただいて色々使って撮影させていただいたですよ。
f0212049_23385373.jpg

キヤノン5DM2の時は諸先輩方に伺って「これさえあればスタジオもロケも平気」で済んだのですが。なにせソニーな先輩おらんので、もう手探りで。

全てをソニーα7IIに切り替えた時はロケはともかくスタジオが心配で心配で!
しかしどうも同じようにイケちゃうかもしれんと思う最近で。むしろ露出ラクだしー軽いしー。

ミラーレス、プロユースに耐えられますよーだ、と言っちゃおうわたくし。

激しいスポーツはまだレフ機に軍配あがるけども、ミラーレスならばソニーのが軽いし画質も圧倒的にいいのだ。いまのとこプロレス会場を(趣味で)撮っている時でも熱暴走とかないし。

そそそ画質ですが、ソニーα7、α7IIを使い始めた頃は、キヤノン5DMarkII、5DMarkIIIまで同レベルだなという印象だったのですが。

sony α7R IIになってからは、画質がもう明らかにα7IIより上で!

ということはsony α7R IIってば、画質に関してはキヤノン5DMarkII、5DMarkIIIよりも上なんじゃなかろかと。ので、フルサイズで仕事するにはコマ数と機材対応さえ問題なければ、イケちゃうんではないかしらーんと思った次第。

もちろんカメラマンとしてどこかに所属…てぇと、足並み的にニコキヤノじゃないと!とか「小さいミラーレスだとナメられるからAPS-Cでもいいから大きくしといて!」とか言われるけど、大きい装備で威嚇するてやり方、本質じゃないしあんまし好きじゃないのだ。

軽やかに世界最高画質、これですよ!これで生きたい。
女子で老体だから重いのは勘弁ですじゃ。

まあ、ソニーの場合、レンズの数がない…とか?バッテリーの減りがちょー早い(持ち歩いてるのは4個ですがなんやかんやで6個持ってるわたし…)とか、再生がひと呼吸じれったいんじゃい!とか、まだまだ発展途上だけども、このサイズと解像度にホレちゃうわけですよ。ホラ、カメラ界のポルシェだから、電装がダメでも加速がオッケーならヨシ。

プロフォトなくたって足りるもーんひとんちで借りられるもーん…てのは負け惜しみ。

■今日の機材
ボディ:sony α7R II

ポートレート撮ったらお肌ツヤツヤ瞳キラキラで最高!の組み合わせ。ホントはプラナー50mmが最高峰ですが、さいとうの入手時期は果たして…こちとら自腹じゃい!

しかしCapture One で撮影したモデルさんとワインの憂いを秘めたお顔のデータを全部置いてきてしまったとか、悔恨。

by ori_tarte | 2016-11-19 23:44 | 人物撮影 | Comments(0)
着物女子、初秋の浅草寺
先だっての開催させていただいた着物女子撮影乃会。
午前中が雨で午後は晴れましてん。

モデルをつとめてくださったみえこさんのご好意で4時間もお時間頂戴してしまい。本当にありがとうございました!

浅草寺のはじっこで撮影。も、着慣れた方のポーズでございますよ!
f0212049_00374169.jpg
次回、紅葉の中での着物、12月6日でございます。ちゃんと紅葉が赤くなるといいなあ…

■今日の機材
ボディ:sony α7R II

距離感と軽さはもう鉄板!の組み合わせ。今回、街中ですと85mmだと辛いなあと思ったのは別にたっかいレンズを買えない負け惜しみではないですよったらないですよ。

by ori_tarte | 2016-11-12 05:22 | 人物撮影 | Comments(0)
着物は嘘をつけない、から。
日本人とはいえ一生のうちに着る機会が少ないので、スタジオでびしっと成人式とかブライダルとかならある程度ルールが決まっているのでうっかりはないのですが。

普段の着物な絵面が欲しいなと思った場合着慣れない方ですとどうしても「あー」という事が多いので、レッスンで生徒さまに撮っていただくなら、お着物は着慣れた方のが絶対よくて。

振り袖もよいけど、こうほどよく町着物をお召しになっているっつーのが拝見したかったわけなんですよ。

というわけでかんざしを選ぶみえこさんがぐー。

店内撮影ですとどうしてもミックスミックスで厄介っちゃ厄介なんですが、表情と手がね!もうね!かんざし慣れ(ってどういう言葉…)してらっしゃる。

『かんざし屋wargo』さん、撮影にご協力いただきありがとうございました!
(Uさん事前交渉ありがとう!)
f0212049_01060140.jpg
次回は12月6日開催。紅葉狙いで行きます。
1月は雪…ちとムボー。桜の時は絶対企画するわーい!

■今日の機材
ボディ:sony α7R II

50mmよか実は使いやすいじゃないかこの画角、と最近思ってみた。50mmのキリキリっぷりも好きですけどね。

by ori_tarte | 2016-11-04 04:57 | 人物撮影 | Comments(0)
ちゃんとしよ色温度!ではじまった浅草の着物女子撮影乃会11月無事終了、次回は12月6日開催です。
女子のための女子による女子の撮影会を開催させていただいておりましてん。
あっ、女子定義年齢不問なので、アラフィフとかアラカンも混ざりますええ。

今回、モデルさんはマダム…というには若い方をお願いしましてん。
お着物で若過ぎても何なのでほどよい年齢の方。

そんでもって素人さんをどうかわいく撮るか!というのも裏テーマ。なのに、前に朝からピンポイントで雨!という恐ろしい展開に。

心折れてはイカーン!モデルさんにご迷惑をおかけしてはイカーン!とロケ地を漁ったところ、アーケードが使えるじゃないの!と気づきましてん。

屋根のある新仲見世商店街からスタート!…といいつつ途中で止み、そして晴れた!

アーケード内や路上でお声かけてくださった地元の方々、また、快く店頭ならびに店内での撮影許可してくださった『杵屋 新仲見世店』さま、『かんざし屋wargo』さま、『あげまんじゅう菊水堂』さま、『浅草のお箸屋さん 遊膳モリタ』さま、『梅園』さま、ありがとうございました。

というわけで晴れた時に撮影した写真をちゃっかりFaceBookほかメインビジュアルに一枚。夢のように全方位的な自然光!しかも雨上がりで埃もない!

コレはまだ最初の頃、『杵屋 新仲見世店』さまで一枚。もうこのあと鬼のよーに買い物した生徒さまたちであった。

初モデル体験!の緊張もほどよくほぐれるおいしいモノパワーは凄い!そしてアーケードのちっと奥なので光がミックスミックス…。ソニーに関してはα6000以降のオートがけっこういい感じなのであんまり色温度いじらなかったんですが、今回はちっと辛かったなあ…

しかしやっぱりα7RIIはjpg現像楽でしたよ。
f0212049_22003530.jpg
店頭で職人さんが焼いてくださるわけですよ。海老蔵似…???
f0212049_22004604.jpg
着物女子がかんざし選んだり帯留め遊んだり…がちっと続きます。いや池ハロのコスプレにも戻るよ!

今週は3日午前のみ光(5)。あとは来週9日までずずいーっとお休みです。部屋をね、撮影仕様にしちゃったからレッスン仕様に戻さないとイカン。

■今日の機材
ボディ:sony α7R II

人はもう断然このセット。七五三も成人式もプロフィールも基本コレでいっちゃう。RIIがいい人なのでレンズ、プラナーでなくてもいいんじゃなくて?と思いつつ試したいわたくし。あープロサポで囁かれたりしたら、怖い怖い。

by ori_tarte | 2016-11-01 22:07 | 人物撮影 | Comments(0)
ムード出して行こう!池ハロで DIABOLIK LOVERSのコスプレフォトをsony α7RII+55mm一本勝負
ハロウィンといえば横浜山手西洋館もめっちゃ写真残してましてん。しかも神楽坂とか日光とかアップが終わらないのについついふらふら。

しかも今週は着物女子撮影ですよわたくし!人写真連続アップ間違いナシの気配が!テーブルフォトレッスンの生徒さまが離れちゃう!<…

それはさておきハロウィン賑わう日曜日、ちょいと別件で撮影業務はいってましてん色々サンシャインに出遅れましてん!しかも体力なくてロッカーに全部荷物突っ込んでまさにカメラ一台レンズ一本でれっつごー(いやさすがにブライダルでも取材でもないのでノンスト50mm一本でよかろうもん…)。

日が陰っちゃったなーと心配しながら、朝からお疲れ&寒さに震えるレイヤーさんたちをたくさん撮影させていただきましたが、遅い時間にご快諾いただいたレイヤーさんありがとうございます。

インスタグラムのori_photoportraitがたぶん一番早く御紹介させていただきますかも。ブログはどうしても文章も突っ込みたくなるのでちっとお時間頂戴します!とまれ、随時紹介させてくださいね。

今回しかしサンシャイン広場のもの凄い人混みに、50mmで全身、というのがもう非常に無茶でちと苦戦。も、100mmとかとんでもないわーないわー。

バストアップもいいけどおひとは全身頭のてっぺんからつま先まで撮りたいわけですよわたくし。光についてはノンスト、レフなしで行っちゃいましたけど、屋外だからねー案外イケるのがありがたい。

が、下のお三方を拝見した時は一瞬日中シンクロかましたかった…しかし所詮一人撮影でオフカメラできんのでロッカーに置いてきちゃったのさ。

ので雰囲気出すのに明暗のみフォトショップでいじりました。んでも表情は三人揃いでびしっと決めてくださったのでめっちゃ撮りやすかったです。ありがとうございました。

『DIABOLIK LOVERS』小森ユイ(羽咲春兎)、逆巻レイジ(馨@葡萄染色)、コーデリア(えりか)。※敬称略
f0212049_22532612.jpg

ちなみにどれぐらいいじったかっつーと元写真はこんなん。明るけりゃいいってもんじゃなかろ?

しかしあとで見たらISO400で1/30デスよ!あー焦った。それでもブレなんだのがすばらしーわα7RII!!てか五軸手ぶれ補正。
f0212049_22395558.jpg
しばらく日光、山手西洋館、神楽坂、池ハロコス、の順繰りの気配。

でもって、今週は着物女子撮影ですたーのーしみーー!!

■今日の機材
ボディ:sony α7R II

モデルさんとか人撮る時はやっぱ50mmプラナーさんだったらなーと思ってましたが、α7がRIIになったら55ツァイスでもだいぶ気が済んだ…と今日も撮ってて思った(笑)

でも毎日のようにおひとを撮影する方なら絶対プラナー50は買って損がないと思うのよ、マジで。


by ori_tarte | 2016-10-30 22:48 | 人物撮影 | Comments(0)
「写真の方があなたは綺麗」でなく「写真はあなたの魅力の一部」てなプロフィール写真を撮りたいわけですよ。
昨晩たまたまつけたテレビ番組でムロツヨシさんがご出演なさってて。

「えっ、ムロさんてこんなハンサムなの??」

と、失礼な声をあげたお茶の間のわたくしでございます。や、番組でも「オーディションでも写真と実物が違うって言われた」みたいなお題でお話ししてらしたからいいかなと。

わたくし、ムロさんは『アオイホノオ』と『重版出来』の印象が強くて、両方とも共通の役者さんがご出演というのはよく知られたお話ですが、ムロさんてどちらのドラマでもお顔立ちは整っているけどなんかこうヘンな役が多くて。

『アオイホノオ』では安田顕さん演じる庵野秀明のアニメーターとしての才能を見抜きながら「一生、食いっ……っぱぐれがないっ!」と叫ぶ山賀博之(将来のガイナ取締役社役)、『重版出来』では、白髪混じりで少し小太りで描いても描いても鳴かず飛ばずの漫画アシスタント沼さんとか、「イケメン」とはほど遠い役柄だったので。

役者さんてホントにもう…と思った次第。

そういえば温水さんなどもモテない情けない役をこなしてるくせに実物オープンカーでカッコいー!役者さんの多面的な魅力はたまらんです。某街で堤真一さんを見るとみんなファンになるとかなんとか。

あー、話がそれましたが、写真と実物の話をしたかったんだヨシ。

わたくし、プロフィール写真を撮影してて、気をつけてるのが「盛らない」「見栄張らない」でございましてん。わたくしの考えなので、別に強要するわけじゃござせんが。

FaceBookなどでプロフィール写真を開示する機会が増える現代ですけども。

なんかねー、お会いした時に「写真のほうが綺麗だね」くらいならいいんですが。「盛ってない?」てのはかーなり情けないんじゃなかろかと思う次第です。

個人的には若干若づくり、というのはアリとしても

「目が実物より大きい」とか「顔の大きさが違う」とか「足の長さが違う」てのは、ダサい。

ので、わたくしの場合、ポリシーとしてパーツのサイズは変えない。もうこれは鉄則で。

なんつーかプロフィール写真撮ってて思うのは「その人のリアルの最高」が一番綺麗なんだと思うんですよ。「リアルで最高」を引き出すのが撮影業務。リアルの中で、脚が長く見えるポーズをつけるとか顔がちっちゃく見えるライティングをするとかが肝心要であって、フォトショップお直し前提で動いちゃ、イカン。

フォトショップは二次仕事っつーかあくまでサブ。いや使えないと仕事にならんけど。

そんでもってわたくしブログ掲載の写真はカメラのパワーも知ってほしくノー補正、と言うております一方で、納品するプロフィール撮影に関しては、その時の肌のコンディションに応じて修正することもあります。メイクさんはいりましたー!みたいなノリが好き。

だって、みんな絶対綺麗に見える角度ってあるんですもん!プロのモデルさんはその綺麗角度が異様に多いとか、そもそも全方位的に美しい上にもう仕草が洗練されてるので写真に苦労しないとかあるけども、素人さんでもひとつふたつは綺麗角度あるから!それ見つけるのが我々の仕事だから!

「そういえばこういう綺麗な時あるよね」

ておっしゃっていただけたら成功ー!

ので、昨日の近藤和子さんの写真も基本、肌補正のみでございます…つっても肌もそれほどいじらなかったですけどね。色ムラ整えるとか血管浮き消すとか、そんな感じ。

つーか近藤さんもわりと綺麗角度が多い人ですが。
f0212049_10402644.jpg
とまれ、年齢の割に撮影のキャリアが絶対的に少ないわたくしですけども。一方でむしろフォトショップキャリアの方が四半世紀以上(キャー!)長いわたくしですが、フォトショップには依存せぬよう、撮影に臨みたいなーと思うておりますです。

てな感じの冬のフォトショップクラスですよ!>チームT
しかしテーブルフォト寄りのフォトショップテキストどうしようか…テーブルフォト寄りでいい?

■今日の機材
ボディ:sony α7R II

軽さと画質のバランスが鉄板。しかし昨日マクロ50のチェックがてら、55mm、マクロ90mmとの比較をしてて、マクロ90のAFの素早さに驚嘆した…という話はまた別の日に。いやー55も凌駕する早さでしたが、普段マクロ90でAF滅多に使わないから気づかなかったよ。

by ori_tarte | 2016-10-20 11:35 | 人物撮影 | Comments(0)
女もといモデルは色んな顔を持っている。VOGUE FASHION'S NIGHT OUTの小宮衣理さん #FNO16
お会いしたことのあるモデルさんがたくさんご出演なさってた、ISHIDA表参道のファッションショー…のはずなのに「前回とイメージ違いますやん!」という方ばかりで。

ファッションショー二着目の元気でキュート!が、最初にお会いしたイメージなので、「小宮さんだー!」と気づいたのですが。
f0212049_00051884.jpg
メイクショーの時に気づかない気づかない…同様に浅田さんも気づかなかったわたくし。
f0212049_00081581.jpg
こんな表情もなさるのね〜
f0212049_00125063.jpg
ところでPlanar T* FE 50mm F1.4 ZA(SEL50F14Z)ことソニプラ…もといプラナーで人を撮り倒している最近ですが。今回のようにナナメ横顔、開放で撮ると「あらー」となりがちなところ、違和感がない!F1.7ですよ1.7!!

真ん中のメイクショーはF1.4ですがいいなーこれぐらいのボケ!お人を撮るなら絶対買い!です。お散歩向きではないかなあ…一日目にお散歩2時間大道芸2時間、二日目にイベントとファッションショー4時間撮影してたら三日目の筋肉痛半端ないー。

■今日の機材
ボディ:sony α7II

おひと撮るならこのレンズとそしてできればα7RII。


by ori_tarte | 2016-09-13 00:20 | 人物撮影 | Comments(0)
男性モデルをF1.7で振り切った話。sony Planar T* FE 50mm F1.4 ZA(SEL50F14Z)担いで VOGUE FASHION'S NIGHT OUT #FNO16
尾山台での大道芸に続き、『VOGUE FASHION'S NIGHT OUT』のISHIDA表参道でのファッションショーと、人を撮る機会が続きましてん、ソニープラナー50mm持ち出しております日々でございます。

ソニーのプラナー、略してソニプラ…と言いかけてあまりのくだらなさに凹むわたくし。

それはさておき、『VOGUE FASHION'S NIGHT OUT』は存じ上げているsen-seのモデルさんのほかに、殿方モデルさんもご出演で。

ここのとこプロレスラーばかり(趣味で)撮っていたので、モードな殿方、新鮮ー!
f0212049_00003684.jpg
しかもこの時、プラナーさんを信用してなんとF1.4〜F2.8で撮ってましてん。
この時はF1.7でしたが、おー!という仕上がり。商品的にはもちっと絞らないとイカンのですが(笑)

瞳から頬にかけての諧調が自然で自然でいやもう素敵だわー!

そして今日の光フォトのレッスンではテーブルフォトをF1.4で撮ったりもしていただいて、プラナー凄い!が浸透しています。お値段も凄いけどもな。

というわけで、ソニーストア福岡天神、品川きゅりあんさんのテーブルフォトレッスンに向けて、マクロと単焦点と構図の作例週間れっつごーわたし。

そーそー博多と品川向けに、レッスンモチーフを運ぶトランクを新調したので、レッスンモチーフ詰め替え作戦開始。ある程度決まったらご披露できるかもなので、福岡にいらっしゃる方、品川にいらっしゃる方、お楽しみになさってー。

■今日の機材
ボディ:sony α7II

焦点距離50mmを愛しているわたくしなので焦点距離とこのグラデーションのなめらかさは魅力的。

が!しかし55mmの軽さとお値段(!)は捨て難い。
こないだの神楽坂でも思ったけど動体中心ならα6000にレンズ奮発説もアリっちゃアリなんよね。





by ori_tarte | 2016-09-12 00:12 | 人物撮影 | Comments(0)
sony Planar T* FE 50mm F1.4 ZA(SEL50F14Z)でVOGUE FASHION'S NIGHT OUTのSAKIKOさん #FNO16
秋冬なモデルさんたち連投しますすみません。

ご覧いただきたい写真といえば、夏の終わりの金沢もあるし、ていうか来週はソニーさまレッスンで品川!福岡!!!テーブルのアイテム!スタイリング!作例!!<…

といいつつプラナーさんは人撮ったら楽しくて楽しくて!!F1.7あたりでピンはずしてコケる時もあるけど決まったときが美し過ぎて!(瞳AF使いなって…)

お借りしているうちに人を撮るのだー!と表参道VOGUE FASHION'S NIGHT OUTのISHIDA表参道さんのファッションショー。

SAKIKOさんはスカートのイメージが強かったので新鮮!と思ったけどよく考えたら大先輩のスタジオでお会いした時もジーンズじゃった…。

このブルーの組み合わせ絶妙!そしてギャラリーの嬉しそうなお顔。
f0212049_21462255.jpg
ところで今回不思議なことにSAKIKOさんを撮ろうとする度に前を横切る方が!というわけでアップショットならず…。

せめて終了後だけでもアップのお顔を頂戴しよー…と思ったらば気づかれましてん、め、めざとい…。F1.4は前後移動に弱いんじゃー!とピンはずしましたが笑顔が素敵過ぎて…!
f0212049_20045935.jpg
というわけで、続きます。プラナー楽しいんだもん。連投お許しを。

■今日の機材
ボディ:sony α7II

使えば使うほどプラナーさんの諧調の滑らかさを痛感。開放祭でも全然ヨシ!
しかし、α7IIは感度1000超えると切出しメタメタなので、撮って出しが吉。

by ori_tarte | 2016-09-11 20:21 | 人物撮影 | Comments(0)


最新の記事
以前の記事
カテゴリ
フォトレッスンのご案内
レッスンご紹介
ラ・フォトって?
公式FaceBook
お申し込み
スケジュール

★ほぼ日Instagram★
インスタグラムはテーブルフォトと旅フォトと人物撮影の3カテゴリでほぼ毎日更新しております。いずれもソニーα7RIIで撮影。ご興味ございましたらば。
画像一覧
ブログ村
  • このブログに掲載されている写真・画像・イラストを無断で使用することを禁じます。
タグ
記事ランキング
ブログジャンル