自由が丘女子フォトレッスンサロン『ラ・フォト』主宰、さいとうおりのブログ。sony α7RII + Sonnar T* FE 55mm F1.8 ZA

2017年5月から
ソニー銀座αアカデミーにて
フォトレッスンさせていただきます
****インタビュー掲載***
2016年2月ソニーさまWebサイトにてインタビュー記事。素晴らしいキャリアの方々の末席に加えさせていただきました。
α Photographer’s Voice ********************

2014年2月24日発売『"カワイイ"をシェアする写真術』(ステレオサウンド社)に、「女子フォトレッスン体験」として、恋フォトレッスンを紹介していただきました。eye-fiがついているのでカメラ好きにはお得な一冊。
ご紹介いただいているレッスン『恋フォト』の詳細はこちら
また、ご本はこちらでご予約いただけます。アフェリエイトではありませんので、ご安心を。

主婦の友社さま『mina』2月号101Pでご紹介いただきました。ご紹介いただいているレッスンのスケジュールはこちら
レッスンスケジュールはこちら。体験レッスンはございませんが単発参加可。 カメラ購入前相談、貸出機アリ。
にほんブログ村 写真ブログ 写真講座・教室へ
にほんブログ村

レッスンのお申し込みから48時以内にお返事差し上げますが、土日祝日は週明けのご連絡になりますこと、お許しください。
ラ・フォトってどんなフォトレッスン?

本ブログにおける画像および文章における著作権および著作人格権および肖像権といった法的な権利は全てさいとうおり、またはラ・フォトにご参加いただいた生徒さん、撮影をご許可くださった方にございます。許諾なきコピーおよび流用を固く禁じます。

検索
カテゴリ:風景写真( 102 )
カメラが恋する鎌倉:春だ!sony SEL55F18Zでエウレカ!!
場所は大船フラワーセンターなので、風呂から飛び出したりしやしませんよ。

今日の屋外実習、なんだかみなさま温室がツボだった模様で。大船フラワーセンターを右手からアクセスしたのはじめてだわーと。温室の撮影でほぼ2時じゃないの?と疑惑すら発生。みなさまの写真が楽しみだなーと。

ちなみに桜はちらほらちらほらでしたが、撮影にはやはり来週かもしんない。

相変わらず55mm一本勝負ですが、90mmマクロもってきゃよかったね…の一枚。こうなると55mmだといまいち色々辛いのよね。
f0212049_17185358.jpg

あ、明日のフェアリーケーキを焼かないとイカンので、今日は大船野菜が安いぞワッショイ買物は見送りました。道ばたのブロッコリーに心惹かれたものよ。

来週は2日連続で桜ですよ。お風邪等召しませぬよう、そして体力お作り遊ばせ!

■今日の機材
ボディ:sony α7R II

あーーー50mmプラナーが価格コムで14万か!とモヤモヤしてたら、新しい100mmが出たっつー。割り切って50mmコレクターになるか、新しい焦点距離でご新規ボケを試すべきかむー。

しかし帰り横浜あたりで既に55mm一本持ちヘタってたわたくしですよええ。


by ori_tarte | 2017-03-24 17:28 | 風景写真 | Comments(0)
カメラが恋する鎌倉:寒空、鳥かごは空っぽ。
寒いからね、鳥がおるとちっと切ない。寒くても雀とか、めっちゃ元気ですけどね。

しかもこれガーデニング用の鳥かごなので、中身は鉢植えですが。

そんでもってこれと同じの、白も黒サビも持ってる…ので、自由が丘でご覧になった方も多いのでは(笑)
f0212049_20374901.jpg
リアリズムなわたくしですが、鳥かごにリアリズム求めるのも何なので、色温度もいじって前ボケかましてます。画角的にはわりと撮って出しに、近い。

明日は大船レッスンでございます。ちっと桜のうちに個人的なモデル撮影目論んでいるので、ロケハン兼ねてみようかと。しかし明後日がスイーツレッスンなのでこれまたケーキ仕込まないとイカン。

■今日の機材
ボディ:sony α7R II

モデル用にやはりここはプラナー50mm…しかしプラナー買うなら55mmと50mmマクロをどうしたものかと<色々この発想、駄目すぎる。

by ori_tarte | 2017-03-23 20:41 | 風景写真 | Comments(0)
カメラが恋する鎌倉:佐助稲荷神社の奉納狐
鎌倉駅側から小町通の裏からどこか神社へアクセスする場合のメジャー系佐助稲荷神社、銭洗弁財天宇賀福神社、葛原岡神社なんですが。合間にちっこい巽さんとか八坂さんとかちこちこあるのでそのへんふらふら歩くのもよろしいかと。

佐助稲荷の出世運、銭洗弁天の金運は知っておったのですが、葛原岡神社がご縁の神社だそうで。

なので、「鎌倉御利益グランドスラム」と勝手に呼んじゃう。

そういえばせんだってご縁関係の神社の話をしてて「いやもう婚活とか、いらんし」つったら、生徒さまに「ご縁は仕事の縁もでしょ!」と怒られまちた。ごめん、スピリチュアルネタに薄くてさー。

あ、薄いけど、お伊勢さんとか京都、鎌倉の、歴史ある寺社に敬意を払う程度の気持ちはございますのでワタクシ。

そいじゃ三社全部廻ったほうがいいかしらねー朝7時から歩いているので佐助さんと弁天さま廻って終わりました。鎌倉宮あたりだと撮影厳しいんで、ここらへん写真撮っちゃってだいじょぶなのかしらーと思ったけど、どちらもお伺いしたら快くご許可くださいました。とはいえストロボ、三脚はおやめになってくだされい。

本来、陶器の狐は奉納するのですが、持って帰りたーい…
f0212049_15435297.jpg

佐助稲荷のあと、次の訪問先が銭洗弁天、源氏山公園なら、そのまま左へ行っちゃうのがショートカットですが、月曜日の鎌倉フォトレッスン、午前だけなので佐助稲荷まではちと無理だと思うごめん。

31日はとにかく桜目指すので八幡様よりむしろ他の場所を攻めちゃうかも。八幡さまは早朝ロケハンしてるので、もしいい感じに咲いてたらご案内しますん。

■今日の機材
ボディ:sony α7R II

鎌倉の心臓破りの坂連続でレンズ何本も持ってきたくなーい…ので、55mm一本にしました。70-200もどうしよう…と迷ったのですが、さっくり置いてった…。けど、ブンブンさんで紅茶をドカ買いしたのである意味正解。ブンブンさんのアッサムが鬼のよーにおいしかった…ブンブンは紅茶だけでなくケーキバリエも多くて好きだ。いや紅茶のとこってスコーンとティーブレッドで終わりというとこも多いので寂しいわけよ。

by ori_tarte | 2017-03-19 15:47 | 風景写真 | Comments(0)
桜フォトレッスン、3月30日、31日連続で決定。東京神奈川二カ所開催です。
捻りのない宣伝タイトルを…つか異様に捻るのも野暮といえば野暮である。

さて、昨日、本日と自由が丘でのレッスンが続きましてん。
両日とも帰りしなに桜のフォトレッスン、立ち話で決定…って井戸端会議か!

■桜フォトレッスン

3月30日(木)東京  9:00〜11:00のち適当ランチ解散
3月31日(金)神奈川 9:00〜11:00のち適当ランチ解散

シス、トロワでの参加可
単発参加の場合、¥7000-(税込)
お申し込みはこちらから。

参加可能レベルですが、恋フォト(1)をはじめた方もいらっしゃるぐらいなので、ダイジョーブダイジョーブ。あとは都度みなさまの進行状況に応じて後でやいのやいのお伝えしますの。光か色彩学終わってたりするとクドクドうるさいサイトーに耐えられましたらば。

ので、一昨年か一昨々年の新宿御苑での桜、お蔵出し。けっこうな雨に降られましたが逆にお色気満載!あ、雨でも開催しますからお覚悟を(昨日も行ってたな…)
f0212049_21222281.jpg

この時も既に55mm。55mm歴、長いわーといいつつ、今日の生徒さまがなんと24-70のGマスターをお持ちで、仕上がりにクラクラしましたよ。やばい!やーばいわー

■今日の機材
ボディ:sony α7

いま写真見ててもαIIですらなかったというのに豪雨の中撮り倒した浮かれっぷりが…

by ori_tarte | 2017-03-17 18:39 | 風景写真 | Comments(0)
カメラが恋する鎌倉:『結の蔵』で出会う偶然。通ってくださって、ありがとう。
子供の頃、鎌倉に連れてこられると人混みに不満ばかりであったり、中学高校の頃にも遠足か歴史巡りの学校行事で来た記憶があるのだが、何せそこはバカな思春期なので。学校から決められた寺社巡りなども何やかやさぼってて、ほとんど記憶がない。

当時から団体行動が苦手だったんですな…

これが大人になってから訪れると、歴史的背景もさることながら、新しいものと古いもの、観光地と住宅地が、海と山が、共存していることがとても魅力的に映る街となった。

ということで、『結の蔵』。いつか撮りたいわと思っていて、来週の鎌倉フォトレッスンのロケハンがてら、外観を失礼させていただいたのだが、丁度、通行人の方がいらして、思わぬ動き、そして季節感を感じる一枚となった。
f0212049_21275883.jpg

通行人さんはその日の運勝負ですが、鎌倉フォトレッスン組、楽しみになさってー。

また今年は桜フォトレッスンやらんでもいいかしらーと思いましたら、リクエストがぽちぽちありましてん、鎌倉か新宿御苑、開催させていただこうかと思います。求ムお日にちリクエスト。朝早くに参りますよったら参りますよ。

あ、風景構図平日クラスの実習がてら、4月は千葉のチューリップも撮りにいっちゃいますよ。こちらも8時集合。

明日は午前、構図(2)、午後構図(1)。午前午後かけもちな人もいらっしゃるのでいつもよりちと賑やかですよ>SさまTさま。
明後日の恋フォトは満席でございます。

■今日の機材
ボディ:sony α7R II

路地裏の場合、35mmのがいいんですけどね。愛しの55mmだ!


by ori_tarte | 2017-03-15 21:29 | 風景写真 | Comments(0)
カメラが恋する鎌倉:光が御馳走!!
だと思うわけですよ、風景は。

ところで、2年とか3年おつきあいさせていただいてる生徒さまが「普通の写真でごめんなさい」ておっしゃってて。

「ふわふわボケて楽しい!」から構図とか光を勉強して「作品」として対峙すると、そこはやっぱり悩むんだなあやっぱりとほくそ笑むわたくしがおります。

ここで悩むのがいい!もうじゃんじゃんじゃんじゃん悩んでいただきたーい!

なんつーかね「普通」で悩むのって素晴らしいことだと思う。

だからといって頓珍漢な色を足すとか、あり得ない場所にモノを配置するとか、奇を衒っていればいいのかとか、やたらと真似すればいいのかっつーのとまた違ってくるので。そのへんで一文をまたあらためてまとめたいけどなんかウマい言葉が出ない休暇シーズンである。

ただ「普通」が難しいっつーのは、お洒落においてがコンサヴァティブが難しいのと一緒だと思うんですのよ。無難なのか地味なのか、そこでキラリ光らせるのはなんだっつ話で。構図レッスン、光レッスン、色彩学を思い出していただきたいフォトショップ受講中の方ですわ。

というのはさておき、せんだっての鎌倉フォトレッスンから一枚。
f0212049_21544988.jpg
ちなみに屋外レッスンは直近で光と構図の屋外実習を兼ねて自由が丘と鎌倉と大船を設定してますが、いずれも単発で飛び入り参加可。

またちょいと先のお話ですが、6月に三島クレマチスの丘レッスン決定です。現地集合でひとつ。さすがに食事はご一緒しますけどね。

あと街の風景構図3回レッスン平日コースは3月14日スタート。
座学>実習>講評で進めます。

てか講座が有り過ぎて何が何やらわからーん!というのを整理しないとイカン。


■今日の機材
ボディ:sony α7R II

今日もちと外出でしたが、やっぱこれより重いのはイヤだわん。

by ori_tarte | 2017-03-08 22:06 | 風景写真 | Comments(0)
カメラが恋する鎌倉:冬の七里ケ浜『Bills』
今回ソニー銀座のαアカデミーにてアフタヌーンティーをテーマに「紅茶をがっつり撮るぞ」というのをテーマに第一回のレッスンをカマさせていただくわけですが。

派手に複数のモチーフ持ち込むとそれで浮かれて終わっちゃうので、そーじゃなくて紅茶でもコップの水でも、まずはひとつのモチーフを美しく撮ることができるといいんじゃないかね、というのが今回の課題で鋭意レッスン準備中でござる。

なので、1回と2回はやはりおひとり1モチーフでいきたいわけっすよ、ええ。

1と2がおひとり1モチーフで、3にアフタヌーンティーセットスタイリングかなと。しかし銀座は自然光らしさを定常光でどう作り込むかとか課題なんですけども!そんでもって満席の場合、全フォト講評…だいじょぶか私がんばれ私ふんばるぞ私。

というわけで水つながりでせんだっての鎌倉七里ガ浜のBills。
f0212049_17484293.jpg
夏は断固テラス席ですが、冬はここらへんがベストポジションかも。


■今日の機材
ボディ:sony α7R II
レンズ:Sonnar T* FE 55mm F1.8 ZA(SEL55F18Z)

55テッパン。しかし今日のレッスンで50mmプラナーが話題。やだよーやだよー重くて高いの…


by ori_tarte | 2017-03-05 17:53 | 風景写真 | Comments(0)
ヘソで構えろ!七里ケ浜、冬
せんだっての鎌倉レッスン、オリンパスのPEN-lightから一気にOM-D E-M5 M2にプロレンズ装着の格上げでノリノリだったJ嬢。

Bills日本一号店の前の浜辺への階段を下って右向くと、左手に江ノ島、右手に富士山、といった絶景を撮ることができます…両方突っ込むと、どっちつかずの構図になりそうですが。

富士山目指して一枚。ラ・フォトはヘソで撮る、そして仁王立ち推奨。
f0212049_08480171.jpg
この後ナイスな白サギショットも得られてオリンパスの食いつきの良さを実感した話はまたのちほど。

屋外レッスンだとパソコン持ってゆかないので作例を預かってないのだ。風景構図参加者さんは次回、失敗もうっかりも含めて全データチェックしますから!


■今日の機材
ボディ:sony α7R II

あー屋外のテッパン。CP+のコンパニオンさんたちはこれで撮るか、ソニーからプラナー借りて撮るか果たして(借りたら買ってまう…)

by ori_tarte | 2017-02-22 08:51 | 風景写真 | Comments(0)
心は夏だッ!!!2月の鎌倉風景構図フォトレッスン sonyα7RII + 55mm一本勝負
絵面は夏っぽいけど、最低気温零度でしたから2月初旬。
しかも水飛沫!波!に飛び込んじゃうのねサーファーさんたちは!

ところでわたくし大抵の旅には空港で飛行機をガチ撮りするのでなければレンズはもうツァイスさん55mm一本で参りますので。たまーに「望遠持ってきゃよかった…」と思うこともあれど、なんか自分で走る方が楽なのでつい。

が、いかな防塵防滴α7RIIとはいえ、波をかきわけてサーファーさんを撮るとかさすがに無理なので、や、カメラでなくわたくしが!だってボアブーツだし…てか寒いし!

なので、今回も豆切出し。

浜辺で55mm構えて撮影してましたとさ…の豆。もっと小さかったです現物。これ以上近づくと海に足突っ込むし。
f0212049_17235157.jpg
んで遠くてもピーキング楽だなーやっぱ。せんだってアップした若宮大路のメジロさんも豆を拡大したらちゃんとピンあってて、今回も狙ったサーファーさんにジャスピン。

しかしこの日は空も海も光も素晴らしくて!

あっ、でもフォトショップ組、いじれますよ、波増やせますよ、雲増やせますよ、多重露光できますよ、と予告しておこー。

明日はソニー銀座ですが、これからクッキーを焼くのです。
なんか色々立て込んだらクッキーがラストに…ラインのアイシングだからポップケーキよか大丈夫でしょー。


■今日の機材
ボディ:sony α7R II

ローパスフィルターレスと裏面照射は、屋外だとその色出しの美しさをより発揮するにゃー、の一枚。
風景にゃ欠かせん。

by ori_tarte | 2017-02-17 17:21 | 風景写真 | Comments(0)
映画を観ると35mmで撮りたくなる。でもって『この世界の片隅に』のクレジットに広江礼威の名前を見つけた自分を褒めてやりたい。
「私がこの世で我慢ならんものが二つある。一つは冷えたブリヌイ、そして間抜けなKGB崩れのクソ野郎だ」

てな台詞をバラライカ姐さんに言わせる広江礼威さんですよ!小山茉美に言わせたのは『この世界の片隅に』の監督である片渕須直だったりするのでクラウドファウンディングに広江さんが名前を連ねていらしても何の不思議もないわけですが。

それはさておき。

『この世界の片隅に』は、透明な硝子を丁寧に重ねて作り上げたような空気感でもって、「人」ではなく「人と人が生きる世界」が描かれた映画でございましてん。

しかも失礼ながらわたくし事前に「寝るカモ!」と家人に宣言してたほど、日常の淡々とした出来事の描写がただただ繰り返されるのですが。

その日常が「ふふふふ」と微笑んでしまう面白さ。

とはいえ、あの「昭和20年」に向かって描かれる広島が舞台。

当たり前のことだが、水は井戸から汲み上げ石段を上りながら担ぎあげる日々で、食事の度にかまどに火をいれごはんを作る。水が凍るほど寒くても食器を洗う水も、着物を洗う水も洗濯板で絞るのは人間の腕。

そして、劇中の時が流れれば流れるほど、食材は乏しく粗末になり道ばたの雑草をどうにかして食べられないかと工夫し、着物はバラしてモンペに作り替え、海をスケッチしていれば憲兵から「お前は間諜か!」と殴られるような、文字で並べると不便で息苦しい世の中のはずなのに。

なのに、どこまでも呉の海も空も陸も、自然は美しく。

貧しいながらも、暮らす人はごくごく普通に生活していて。当時の映画で描かれがちな杓子定規な嫁いびりも鬱屈された一般人の暴力もなく。何か小さな滑稽な出来事が起こる度に、主人公だけでなく、姑も夫も「ありゃー」と小さく叫んで笑う日々。

そこの描かれているのは、空襲警報や井戸やかまどさえなければ、今の我々となんら変わらない。

だからこそ主人公は「悲劇のヒロイン」でも「特別の人」でもなく、「隣のすずちゃん」「町内のすずちゃん」として、見る側の心に自然に入り込んでくる。

すずちゃんの生活と結婚の上に戦争がやってきて、その時代を経た21世紀の日本に自分はいることを、我々は思い知らされるのだ。

『BLACK LAGOON』において「ロアナプラ」という架空都市の「絶望的な暴力」と「欲望」を手がけた監督が、『この世界の片隅に』においては「広島」というリアルな都市の「どこまでも普通、そして戦争」を描くことは、意外なように思えたけれど。

現実で実際に起きた、あるいは起きうる出来事を「ドラマティックな悲劇」とか「きれいごと」で演出することをせず、何かメッセージを押し付けることもないあたりが息苦しさを感じない、という意味で共通項なのかもしれない…ごめん眠くなってきた。

しかし東北弁といい広島弁といい、訛らせたらハンパないかわいさだな「のん」。


という映画を観ながら、この画角に人と風景を描くならば、35mmかあ…などと思いめぐらせていたりしました。
江戸とうきょうたてもの園から一枚。このへんは実は横位置も何毎かある。
f0212049_12251468.jpg


風景35mmランドスケープ一本勝負でいってみようかしらとか、2月の屋外実習は三崎いっちゃうよー!とか思ってみた年末。
模様替え…というか本の処分は続きますよ。

■今日の機材
ボディ:sony α7R II

持ってて楽しかったけど、建物は90mmのが楽かもしれん…と思った。
あと風景になるとsony α7R IIは強い。

by ori_tarte | 2016-12-31 06:24 | 風景写真 | Comments(0)


最新の記事
sony α7RIIにおける..
at 2017-03-27 21:46
由比ケ浜のBillsでそれぞ..
at 2017-03-26 18:49
『tocolier(トコリエ..
at 2017-03-25 18:44
以前の記事
カテゴリ
フォトレッスンのご案内
レッスンご紹介
ラ・フォトって?
公式FaceBook
お申し込み
スケジュール

★ほぼ日Instagram★
インスタグラムはテーブルフォトと旅フォトと人物撮影の3カテゴリでほぼ毎日更新しております。いずれもソニーα7RIIで撮影。ご興味ございましたらば。
画像一覧
ブログ村
  • このブログに掲載されている写真・画像・イラストを無断で使用することを禁じます。
タグ
記事ランキング
ブログジャンル