「ほっ」と。キャンペーン



自由が丘女子フォトレッスンサロン『ラ・フォト』主宰、さいとうおりのブログ。sony α7RII + Sonnar T* FE 55mm F1.8 ZA

2017年2月
ソニー銀座にて
フォトレッスンさせていただきます
****インタビュー掲載***
2016年2月ソニーさまWebサイトにてインタビュー記事。素晴らしいキャリアの方々の末席に加えさせていただきました。
α Photographer’s Voice ********************

2014年2月24日発売『"カワイイ"をシェアする写真術』(ステレオサウンド社)に、「女子フォトレッスン体験」として、恋フォトレッスンを紹介していただきました。eye-fiがついているのでカメラ好きにはお得な一冊。
ご紹介いただいているレッスン『恋フォト』の詳細はこちら
また、ご本はこちらでご予約いただけます。アフェリエイトではありませんので、ご安心を。

主婦の友社さま『mina』2月号101Pでご紹介いただきました。ご紹介いただいているレッスンのスケジュールはこちら
レッスンスケジュールはこちら。体験レッスンはございませんが単発参加可。 カメラ購入前相談、貸出機アリ。
にほんブログ村 写真ブログ 写真講座・教室へ
にほんブログ村

レッスンのお申し込みから48時以内にお返事差し上げますが、土日祝日は週明けのご連絡になりますこと、お許しください。
ラ・フォトってどんなフォトレッスン?

本ブログにおける画像および文章における著作権および著作人格権および肖像権といった法的な権利は全てさいとうおり、またはラ・フォトにご参加いただいた生徒さん、撮影をご許可くださった方にございます。許諾なきコピーおよび流用を固く禁じます。

検索
ヘソで構えろ!七里ケ浜、冬
せんだっての鎌倉レッスン、オリンパスのPEN-miniから一気にOM-D E-M5 M2にプロレンズ装着の格上げでノリノリだったJ嬢。

Bills日本一号店の前の浜辺への階段を下って右向くと、左手に江ノ島、右手に富士山、といった絶景を撮ることができます…両方突っ込むと、どっちつかずの構図になりそうですが。

富士山目指して一枚。ラ・フォトはヘソで撮る、そして仁王立ち推奨。
f0212049_08480171.jpg
この後ナイスな白サギショットも得られてオリンパスの食いつきの良さを実感した話はまたのちほど。

屋外レッスンだとパソコン持ってゆかないので作例を預かってないのだ。風景構図参加者さんは次回、失敗もうっかりも含めて全データチェックしますから!


■今日の機材
ボディ:sony α7R II

あー屋外のテッパン。CP+のコンパニオンさんたちはこれで撮るか、ソニーからプラナー借りて撮るか果たして(借りたら買ってまう…)

# by ori_tarte | 2017-02-22 08:51 | 風景写真 | Comments(0)
写真映えスイーツ:夜の撮影、お安いLEDでここまでやっちゃう
写真はソニー銀座でなく拙宅で撮ってますけどね。
条件は同じかなと。要は「自然光入んない場所でどーすべー」というのが裏課題で。

てなことも言ってられんかった先だってのソニー銀座でのレッスンですが。

新藤修一先生ことshindoさんがせんだってからクリップオン讃歌を高らかに謳ってらっしゃるなあと拝見してるのですが、機動力考えると取材や出張撮影でコメットとかもういらんなあと思います。

わたくしは買わずに終わっちゃいましたが(笑)

クリップオンとLED、どっちがいいんじゃいと言われると、ソニー銀座のレッスンでLEDをご用意いただいててすみません実のところクリップオンの方が楽なんですが。

というのも、電池の本数にちょいと差がありましてんな。

クリップオンは1灯あたり単3電池電池4本で済むから…っ!オフカメラで使いたかったら単4電池2本が加わるけど、控えにエネループ持ってとけばウン十本とか充電しないとイカン目にはあわない。

という一方で、LEDは私物の一番小さい160灯のが単3電池6本入りで、しかもつけっぱなので消費量ハンパなーい!ので、心折れました(笑)

が、みなさまに実勢2万3万のクリップオンを買っていただくのもナンなので、心折れてばかりもいられん。

というわけで、LED一灯で生ケーキでござるん。モチーフは自由が丘Paris S'eveille(パリ・セヴェイユ)のL'oasis(ロアジス)…あ、ペーパーがズレとる…
f0212049_00382904.jpg
お安いLED、これぐらいできちゃうんですが、しかし電池が6本なんですよええ…

■今日の機材
ボディ:sony α7R II

4Kディスプレイ表示を意識して、撮って出しで構図決めるなら90mmなんよね。55mmはわたくしつい奥ピンに…<え?

# by ori_tarte | 2017-02-21 11:20 | カメラ、フォトレッスン | Comments(0)
写真映えスイーツ:フォトレッスンにおける、クッキーの行方
土曜日ソニー銀座で使ったクッキーに限らず、昨年もカップケーキとかお持ちしたので「あとで食べるんですか?」とか「あの食べ物の行方が気になる」というご質問をちょいちょい頂戴しましてん。

えーと、一応全て食べられる材料ではあるのですが!
何せ触るでしょ落とすでしょ??

なので、最終的にはサヨナラを…
しかしサヨナラの前に撮り倒すのであった…てか、とりあえずトランクから救出して一服の巻。だいぶ欠けたり割れたりしたので減ってもうたですが、落雁割れのショックに比べたらね(いやだってアレ高かったのに…)。アザランはつけなおせばヨシ。
f0212049_12015335.jpg

過去、クリスマスレッスン用にヘクセンハウス作ったときは生徒さまのお子様のお土産として「でもホコリもあるし食べるのはちょっとねー」とお渡ししたんですが、どうも食べちゃったらしい。いやまあカビさえなければ大丈夫ですが。

次回はいっそビニール手袋で、フォトレッスンしちゃおうかしら…

や、食べ物とかね買ってもいいんですが、「絶対他にもない被写体じゃないと嫌だい!」と探すのがめんどくさくなって結局作っちゃうのですな。いや買うのもありますよ?あとクッキーは節約もとい経費削減のためにオイルレシピもチャレンジしてみたのですが、仕上がりがバターのが美しかったので結局バター。さすがに発酵バターではないですが、でも最近発酵バターとフツーのバターの値段て変わんなくね?と思うけど。

バタ不足になったら2ユーロで買えるフランスに買い出しいくしか!ちなみにエールフランスなんかで見られるプレジテントの発酵バターは台湾でも扱ってたんですが、日本とあんまし変わらんかった(のと、台湾は暖か過ぎてバターの持ち帰りはアカンかった…)

バター語りはさておき、5月はソニー銀座でアフタヌーンティーをテーマとしたフォトレッスンでございます。紅茶ガチ撮り>スイーツガチ撮り>アフタヌーンティーガチ撮り。参加者さま全枚数講評は…いつも反対を押し切ってゴリ押すわたしなので、やるけど、人数多かったらどないしよー!少なくても泣いちゃうけど!

オフィシャルのレッスン申し込みはこちら。
ちなみにソニーのレンズをお持ちで製品登録なさってる方は赤字覚悟なんじゃなかろかの半額らしいですよ。私も桃井先生のポートレートレッスン行こうかな…<!


週イチとはいえ3週連続なので、体系的にレッスンできるのが嬉しい!1回コッキリだと絞り優先で撮っている方とか超初心者さまにあんましお伝えできずに終わるとかそんなん気もするので。自由が丘で恋フォト終了の方でしたら確実にマニュアル操作できてらっしゃるので、上級としてどの講座もだいじょぶだと思います構図も光も色も突っ込みますえへん。何だったら「フォトショップで補正できるよね?」とも突っ込みます。

あ、薔薇絞りも買ってみました<宣言すると辛くなるからやめとけっつーの…

さて私、今週は怠けます。事務仕事は終わってないのであちこちお返事出さないとですが、来週も怠ける週です。自由が丘でのスイーツフォトとかちょいちょいございますけどね。ポップケーキが割れたので作りなおさないとイカンとか。

しかし何より部屋の惨状を何とかしたい。テーブルフォトの作例に力入れると段々部屋がスゴイことになるのです。

■今日の機材
ボディ:sony α7R II
4Kでスキナシ画像を出すなら撮って出しは画角キメ易い90mmになってしまうテーブルフォトであった。100mmの最短距離や如何に。

# by ori_tarte | 2017-02-20 12:07 | スイーツ、料理写真 | Comments(0)
初代α7と55mm一本勝負。CANON EOS M6も参入!のミラーレス画素数ランキング
キヤノンさんの新人のチェックもしたいとこですが、それはまた後回し。

ところで昨日のソニー銀座のレッスン、初代α7をお持ちの方もいらして。

レアなとこで5100とか、α7RIIもいらして、幅広い!あとけっこうみなさまレンズマニア!

55mm、90mmマクロが人気でしたがあとあと伺うと「アレも持ってたけど家においてきちゃった!」とか、数本完備の方が多かった〜!も、好みのレンズを熱く語りましょうぞ!て感じ。プラナー50mm借りると「ほ、欲しいっ!」とか、あーヤバい。

これが屋外だったら70-200、70-300なんかもいらっしゃるのかな。GM70-200も欲しいけど重いからね。そして今期狙い目はやはりGM至上サイコーのボケ!と言われる100mmでござ候。

昨日もひょっとしたら試せちゃうかしら?と思ったけどさすがにそんなムシの良い話はなく、なので100mmチャレンジしたい方は、CP+2017へゴウ。

ちなみに初代α7ですが、いま実勢10万切っているので手ぶれ補正しない自信がある方なら、結構狙い目かと。ボディ節約して、でもってツァイスさんに投資して、20万でお釣りがくるフルサイズミラーレスデビュー、どだ?

しかし昨日の講評、4Kディスプレイだったのですが、機種問わず、もう微ブレとかピンボケ目立つ目立つ。4Kディスプレイ、かーなりシビアなので、わたくしも作例何度ボツ食らったことか!<ダメすぎ…

んで、昨日は初代α7をお持ちの方を拝見して、α7を入手した時、わたしはどんなんだったかなーとちょっと過去ブログ明後日ましたら、2014年夏の伊勢志摩の旅が出てまいりましてん。この時も55mm一本だったわけですが。

こんなん撮ってました55mmで…って、こんなん高いトコ、55mmで寄ることができるかっつー。てか逃げるわい。
f0212049_18502985.jpg

実際はこれぐらい。夕方近かったので、感度1000。飛ぶ瞬間も狙ってたので1/800あたりでギリってましたがいまみたらF2.5はちとムボーですが、思ったよかノイズもなく。これ、α7Sとかα7RIIあたりだともっと美しいと思います。てか、当時手ぶれ補正なかったんだよね!と自分でも吃驚です。といっても4Kディスプレイで見ると「トホホ〜」だったりしそう。レッスンディスプレイも4Kにしたいなあ…
f0212049_18505131.jpg

というわけで本題。各社画素数を高画素順にランキング。
年末に発売のオリンパスのOM新顔さんと、こないだ発表されたキヤノンのミラーレスも追加してみました。

画素数が多ければ偉いとかではないし「微ブレが目立つからヤダ!」という方もいらしたけど、α7RIIは使ってて便利過ぎるので、離れられん。オリさんのOM-D E-M1もIIにして画素数上げてきましたね。

【ミラーレスカメラの画素数ランキング】
機種名有効画素数
1位:SONY α7R II 4240万画素
2位:SONY α7R 3640万画素
3位:SONYα7 II 2430万画素
3位:SONY α7 2430万画素<今日のブログはコレ。
3位:FUJIFILM X-T2 2430万画素
3位:OLYMPUS PEN-F 2030万画素
3位:SONY α6000  2430万画素
4位:SONY α6300 2420万画素
4位:SONY α6500 2420万画素
4位:FUJIFILM X-A3  2420万画素
4位:CANON EOS M5 2420万画素
4位:CANON EOS M62420万画素 New!!
5位:OLYMPUS OM-D E-M1 II 2037万画素
6位:FUJIFILM X-E1 1630万画素
6位:FUJIFILM X-T10 1630万画素
6位:FUJIFILM X-T1 1630万画素
7位:OLYMPUS OM-D E-M1 1628万画素
8位:OLYMPUS PEN E-PL8 1605万画素
8位:OLYMPUS OM-D E-M10 II1605万画素
8位:Panasonic DMC-GM51600万画素
9位:SONY α7S II 1220万画素
10位:Nikon 1 S2 1011万画素

順位とは別にメーカー別の記載はこちらで。

【ミラーレス重量と有効画素数 2016年冬〜2017年春】
■フルサイズ
※CANON 5D Mark IV800g 3040万画素
※NIKON D5 1240g 2082万画素
※SONY α99 II 770g 4240万画素

■APS-C レフ機
・CANON EOS 9000D 2420万画素 493g New!!
・CANON EOS Kiss X9i2420万画素 485g New!!

■ミラーレス(フルサイズ、APS-C、1型問わず)
・Panasonic DMC-GM5180g 1600万画素

・Nikon 1 S2 190g 1011万画素

・FUJIFILM X-A3  290g 2420万画素
・FUJIFILM X-E1 300g 1630万画素

・SONY α6000  285g 2430万画素
・SONY α6300 361g 2420万画素
・SONY α6500 410g 2420万画素

・OLYMPUS PEN E-PL8 326g 1605万画素
・OLYMPUS OM-D E-M10 II342g 1605万画素
・OLYMPUS PEN-F 373g 2030万画素
・OLYMPUS OM-D E-M1 443g 1628万画素

・CANON EOS M5 380g 2420万画素
・CANON EOS M6343g 2420万画素 New!!

・FUJIFILM X-T10 330g 1630万画素
・FUJIFILM X-T1 390g 1630万画素
・FUJIFILM X-T2 457g 2430万画素

・SONY α7 416g 2430万画素<今日のブログはコレ。
・SONY α7R      407g 3640万画素
・SONYα7 II 556g 2430万画素
・SONY α7R II 582g 4240万画素
・SONY α7S II 584g 1220万画素

Sが重いのに画素数がない…いや高感度だからっつーのはわかっちゃいるけどこう並べるとキー!的な(笑)

■今日の機材
ボディ:sony α7

当時はキヤノン5DM2と併用だったと思う。真っ先に買ったレンズが55mmですがまだまだ現役。50mm前後でのレンズ描写はプラナーのが上ですが、でも重量と仕上がりのバランスが旅に丁度いいと思うの。

# by ori_tarte | 2017-02-19 19:16 | カメラ、フォトレッスン | Comments(0)
ソニー銀座フォトレッスン無事終了いたしましてん。ご参加ありがとうございました
本日、ソニー銀座さまで『お試しα』、『スイーツフォト攻略セオリー』、『広角ファンタスティック』と、3レッスンさせていただきましたが、さきほど帰宅いたしましてん。

『お試しα』でソニーのデジカメを未経験の方に熱く語るよ!という予定が、何故か全員α7ユーザだったのでさいとう動揺隠せないの巻とか、スイーツフォトレッスン撮影枚数がベラボーに多くて講評押した(ので、ラスト、広角ファンタスティック受講のみなさまにはお待たせしてほんっと申し訳ありませんでした!)とか、色々ございましたが!

みなさま、お忙しい中お越しくださいまして、本当にありがとうございました。

長野からいらした方、(しかも男性…被写体がクッキーとか、甘くていいんでしょか…!)、2レッスン、3レッスン受講してくださった方などもいらして、みなさまお疲れでてらっしゃらないとよろしいのですが。

そんでもって、わたくしが「休み時間、無用!」と、3レッスンほぼ通しで進めてしまったためにご担当いただいたソニーのFさまにもノー休憩おつきあいさせていただくということになりましてん、気が利かず申し訳なく、ホントありがとうございました。

ところで、嬉しい事に参加者さまから5月の『スイーツフォト攻略セオリー〜アフタヌーンティー〜』ってどんなん??てな、ご質問も頂戴しまして、ノリはあんなんですが、3回連続受講ということで、内容はもう少しがっつりがっつり参りたく思いますのん被写体ももっとかわいく参りたいと思いますので、既にケーキプレートは複数枚購入済みですともええ。できれば紅茶ガチフォトは紅茶カップにしたいんよね。

しかし18名さまぶんか…うーぬトランクでがちゃこんがちゃこん、大丈夫かわたし。

5月は受講者さまの数も増えるので、お席の配置と撮影エリア、ライティングを工夫したく。なんかねソニー銀座の自然光の入らなっぷりに「コンチクショー」と思った今期でしたが、LEDライトが案外使えた、ので、もう二台くらい欲しい!とか、あとレフとディフューザーももう少し工夫したいなと目論んでます。

どうでもいいけどわたし銀座校で自然光で撮影した事がない…

のはさておき、お先に乾杯…と言いたいとこですが写真は小豆茶。
しかも、先週の焼き鳥屋の写真でございますけども。今日はね、家ごはんです。
f0212049_21164070.jpg
明日は日曜日、光のレッスンの生徒さま第一回でございます。
お気をつけてお越しくださいませ。

来週は前半グータラの日、後半CP+の日でございます。Gマスター至上最高のボケと言われる100mmがたーのしみー!といいつつ、今日は生徒さまがお借りしてたプラナー50mmで撮影した絵面の美しさが怖かったー。アレは魔性のレンズだと思うわよ。

■今日の機材
ボディ:sony α7R II

今日は撮る余裕なかったでした…いやレッスンなんでがつがつ撮る日でもないんですが、レッスン風景とか、撮ってみたかったのよーん…

# by ori_tarte | 2017-02-18 21:19 | カメラ、フォトレッスン | Comments(0)


最新の記事
以前の記事
カテゴリ
フォトレッスンのご案内
レッスンご紹介
ラ・フォトって?
公式FaceBook
お申し込み
スケジュール

★ほぼ日Instagram★
インスタグラムはテーブルフォトと旅フォトと人物撮影の3カテゴリでほぼ毎日更新しております。いずれもソニーα7RIIで撮影。ご興味ございましたらば。
画像一覧
ブログ村
  • このブログに掲載されている写真・画像・イラストを無断で使用することを禁じます。
タグ
記事ランキング
ブログジャンル