NEW POST

Sony α7RIII実写シリーズ、 FE 24-105mm F4 G OSS(SEL24105G)ほかブツ撮りレンズコレクションでテーブルフォト比較作例。

1月のソニーストア銀座でのαアカデミー、チョコレートレッスンなので。

先だってのクリスマスレッスンに使ったベルアメールのチョコレートをFE 90mm F2.8 Macro G OSS(SEL90M28G)FE 24-105mm F4 G OSS(SEL24105G)ZEISS Batis 1.8/85の100mm前後コレクションで撮影しながら比較してみましてん。

ぱっと見描写は甲乙つけ難い…ので、最短撮影距離と重量を追記してみましたよ。
f0212049_17042413.jpg

f0212049_15354703.jpg

f0212049_15353998.jpg

レンズ:ZEISS Batis 1.8/85
f0212049_15355329.jpg
どれがどれだかわからんがなー!という仕上がりで。

使い比べの感触

FE 24-105mm F4 G OSS(SEL24105G)
ソニーEマウント史上「寄れる!」と話題沸騰の一本。
失敗しないわ広角から接写までドンと来いのオールラウンダーのわりに描写が単焦点に負けていないという素晴らしさよ。あと、他2本に比べて、ダントツでAFが早い気がするので案外初心者さんのコレ一本満足レンズになるんじゃなかろか予感。

ちとレストランで撮影するには威圧感あるルックスですが「見た目より軽い」という感想が多いのもこのレンズの特徴。

FE 90mm F2.8 Macro G OSS(SEL90M28G)
比べて使ってるとAFが90マクロも24105に比べると遅い印象で。若干コツがいるっつーか、寄ることできる距離は24105よりも短いはずなのですが、24105のほうがホイホイホイと撮れたなーと思った。とはいえファームアップしたら早くなりそうですが。
あと当たり前ですががっつり行くと寄る寄る寄れる。キリッと描写はね、マクロさんならでは。

寄る寄れないだけで評価するとなんつったって80センチですからね、色々無理が!
ただパシッと決まると透明感とかグラデの美しさとかハンパない。あと軽さが魅力なので、「そいじゃも一本」て時に持ち出しやすいのだ。18mmもだけどBatisのいいとこは軽いとこだなー。あとプロダクトがまるっとしているので、可愛い。

そんなんレンズ比較に萌えております最近ですが、来年に向けて色々と準備しておりますよ。今週末から来週にかけては屋外集中ですが、そのあとレッスンはおやすみ頂戴し、若干仕事しつつ、来年そうそうのソニーストア福岡天神トークショー頑張ります。てか、24105でスタジオ撮りしかしてない…

■今日の機材
レンズ:ZEISS Batis 1.8/85

なんか気になっちゃって気になっちゃってつい。

その他のさいとう常備ボディ、レンズの作例はこんな感じで。

■レンズ毎の作例

初代α7からS以外は全部制覇ってマニアかわたしは…




by ori_tarte | 2017-12-14 17:00 | カメラ、フォトレッスン | Comments(0)

自由が丘女子フォトレッスンサロン『ラ・フォト』主宰、フォトグラファーさいとうおりの写真とかPhotoshopとか


by さいとうおり
カレンダー