NEW POST

決めたい時の90マクロことSONY FE 90mm F2.8 Macro G OSS (SEL90M28G)とα7IIの生徒さま作例

レンズが重い重いと愚痴る、遠慮も配慮もないわたくしが唯一「重くてもなんとかならぁな!」と屋外へと持ち出すことすらある、90マクロことSONY FE 90mm F2.8 Macro G OSS (SEL90M28G)。

焦点距離90でマクロという理想的なブツ撮り一本持っとけレンズでありながら、50mmのプラナーさんよりも軽く、そして「あ、ちょっとこの寄ろうかな」と思った時にストレスなしで寄ることできちゃう最短撮影距離がなんと28センチという、55mmもバラマキ50mmも見習っちゃいな!の寄り切りっぷりである。

といっても何やかんやで90ってな焦点距離なので、正直なところお食事しながらのレストランフォトカフェフォトには向かないのですが、せんだってのソニーαアカデミーでα6000にこのレンズを装着してお持ちになった生徒さまがいらっしゃるほどの人気で。しかし6000につけた時の距離感てホント、カフェ貸切でないと無理でしたわ。

それはさておき、本日の構図レッスン。そろそろクリスマスコーデも終わりますので、ご披露してもいいかなーとこんなん一枚。α7IIと90mmのAさまの一枚がカッコよくて!やっぱり90mm、いいよなあと思わせる一枚でありました。
f0212049_23213485.jpg

ボケとか柔らかさとかコテコテぶりに関してはプラナーに軍配があがるものの、キリッとパリッとスキなしで、しかも黒背景にした時の細密描写はこんなんだったと思い出した過去の写真はどこだったかな。このシリーズも放置してますないけませんな飽きっぽいですな。

さて、明日はいよいよsony α7RIII発売日。どれだけの方々の手許にまいりますか果たしての11月25日ですよ!カフェの写真も御紹介しつつ、sony αRIII祭スタートです、たぶん。

■今日の機材、実はかなり距離があったのでこれは70-200mmで正解。
ボディ:sony α7II
その他のさいとう常備レンズの作例はこんな感じで。


by ori_tarte | 2017-11-25 00:01 | カメラ、フォトレッスン | Comments(0)

自由が丘女子フォトレッスンサロン『ラ・フォト』主宰、フォトグラファーさいとうおりの写真とかPhotoshopとか


by さいとうおり
カレンダー