NEW POST

カメラが恋する新日本プロレス:#njpw #ricochet sony α7RII + SEL70200Gでひさしぶりに動体。でもってで男の肌補正はデリケートなのだPhotoshop。

プ女子って括らないでっ!プロレスに関しては面食いというより試合運び食いですからっ!と反抗しながら「いやあたしゃそろそろプロレス婆…」とオノレ突っ込みしたいお年頃。

昨日、オール女子メンバで両国観戦しましてな。新日本プロレス キングオブプロレスリング最終日、両国大会ですよ。

もう、ビックマッチの呼称に相応しい、セミに石井ちゃんと内藤、ファイナルにここのとこ躍進目覚ましいEVILとオカダ…というだけでも、目が離せないというのに!

第一試合からBUSHI、SANADA、高橋ヒロムというもう美味しい一日で。

さらにさらにサプライズがございまして!

前半戦、シークレット扱いされていた選手が、なんとメヒコに修行してたヤングライオンこと、小松洋平、田中翔で!もう、登場から湧きに湧いた両国国技館でしたよ!

ヒロムが帰ったばかりだからまだだと思ったんだよね。ヤングライオン時代から上手だったふたりで身体の鍛えっぷりは相変わらずだけども、本間?てなほどに真っ黒ツヤ肌で帰ってきよったよ二人とも。

そんでもって、そのふたりの相手役が田口とリコシェだったわけですが、試合内容はさておき(さておきつったって、この日の2、3番争ってもいいぐらいの良試合ですから!)、写真映え的にはおいしいおいしいリコシェだなあと思いましてん。

ただ、リコたんの場合、タトゥーが肌補正の時に厄介で!まあそもそもタトゥーしてるひとってそれほど肌荒れとかたるみがないので肌補正の必要も少ないのだけど、ある程度いじりたいわけですよ。

ので、いじりたおすとこんな感じ。なんかねー元の動作が美しいので絵になるんだこれが!ちなみに30%ほど切り出し御免です。 かなり後方だったので。ただ後方ってロープの邪魔が入らないからむしろ撮りやすいんよね。特別リングサイドとか砂被りってロープとの闘いなんだもん。
f0212049_02595649.jpg
リコシェは別格として、今回、空中戦に関してはオスプレイさんが撮り甲斐あって。またもうホイホイ飛んでくれて!撮ったよ!スパイダーマン!

とはいえ、個人的にはファイナルはちと食い足りなかったのよねー。EVILさんのお金のかけまくった入場は楽しかったけども。セミの石井ちゃんと内藤のが見応えあった…というのは言い過ぎかしら。

いやオカダの頑張りはわかるんだけど、ちょっとぬるま湯から飛び出した方がいいよと思う。つーか殿も吉橋もちょっとイカンように見えるよ…

というようなプロレス話はブログでやらかすと、めっちゃ不人気なので、ほどほどにしよう。

まあ、動体にイマイチと言われてるsony α7RIIでもここまでイケるからやってみ?ということで。ニコキヤノのレフ機だったら余裕でイケると思いますが。

レンズは今回70200Gを使ったのですが、70200のGMさんのがたぶん飛び抜けて凄い描写だと思う。お財布が許して、1.5キロに耐える自信があれば、もう望遠はそっちをオススメしちゃうなあわたくしは。

■今日の機材
ボディ:sony α7R II


by ori_tarte | 2017-10-10 05:20 | スポーツ、飛行機 | Comments(0)

自由が丘女子フォトレッスンサロン『ラ・フォト』主宰、フォトグラファーさいとうおりの写真とかPhotoshopとか


by さいとうおり