NEW POST

カメラが恋する滋賀:『イルコッピア (Il Coppia)』の前菜がめっちゃアップだけど、Eマウントの50mmは寄ることできないレンズだから仕方がない。

じゃないのを久しぶりに味わった外食。
いやー皿の上の品数が多くて!でもって初めてのお店だったのでランチとはいえ立ち上がるとか、できんできん。

ところで、外食において座ったままでスマートに撮影可能なフルサイズ用Eマウントっつーと、ツァイス55mm、バラマキ50mm、マクロ50mm、プラナー50mm、Loxia50mmとございますが。

マクロ以外は最短撮影距離が50センチなので生徒さまからもかなりブーイングがあるのも事実で。わたくし切り出し御免派なので気にならんのですが、撮って出しで構図を決めたい人にはやっぱりストレスらしい。

ただ、描写としては焦点距離的には55mmが絶妙。プラナーは重過ぎるので持ち歩きには却下で、マクロはジーコジーコやかましいジーコ氏で当たり前ですが寄ったら寄ったでクセがある。サードパーティであるLoxiaのノー収差な仕上がりは惚れ惚れするけども、MFなのでひとさまと一緒の手早く撮る時は向かないときた。

というレンズの欠点も熟知して外ごはんレンズは選びましょう…とフォトレッスン主宰ブログらしい書き出しをダラダラしてみましたが、実のところごはん撮るのに一番好きなのは90mmマクロだったりするけど外出写真向きじゃないしねアレ。

それはさておき。

都内軽装の時はごはん処にがっつき…もとい熱心なわたくしですが。

写真だけの旅の時はもう形振り構ってない上に汗でダラダラなので「いっそコンビニおにぎりでも玄米ブランでも…」てな考えなのですが。

一方家人は旅外ごはんとなるとやたらハッスルハッスル。

今回も食べログからGoogleから駆使してリストアップされた食事処が京都、滋賀で毎回最低で三カ所。いやもうGoogleさんといい食べログさんといいネットにはお世話になっておりますハイ。

今回は滋賀なので近江牛!近江牛!と言うてみたものの「自由が丘で焼肉食べればいいじゃない」と却下されましてん。のに!何故か最終日出発ギリギリの夕方、河原町で焼肉食べたのはどういうことよとあたしゃ問い詰めたい。

しかも出発数時間前にカルビをタレで4皿ってアンタ!

それはさておき近江八幡、というより篠原…という界隈のイタリアン『イル・コッピア』。

アクセスは正直、旅人的にはよろしくなくて、ラ・コリーナ近江八幡でタクシー呼んで2000円くらい。道が混んでるとちとわからん。篠原駅か近江八幡までバスですが一時間に一本ベースなのでご注意。

なので我々、往きは近江八幡駅、帰りは篠原駅になってもうて、到着直後の近江八幡駅のロッカーにうっかり荷物いれてくと痛い目をみたなーと思った。レンズ3本、ボディ2本、iPad2台ほか、10キロ近いリュック担いでたら、足腰死んだけどな。

我が家の場合、ヲナゴの荷物をオノコが持つ、というマッチョイズムとは無縁なので。

とまれ、関西早朝着の場合、荷物は京都駅構内最強ですかしらやっぱ。

それはさておきイルコッピア、幹線道路沿いのラーメン屋と住宅に囲まれてるにも関わらず、庭と植え込みがきちんと手入れされてて窓の外まで素敵空間という、これまたご近所に、欲しい店リスト入り。

内装も天井高めで窓大きめで什器もちゃんとしてらして、そんでもってこれまたひとりでも大ジョブごはんの基本、カウンターありで、しかもいい感じの凹みの個室としても使いやすそな配置。

そんでもって気になるお値段。
ポタージュ、前菜盛り合わせ、フォッカチオ、パスタ、デザート、珈琲で1600円ですよ!

や、自由が丘らへんて、菜っ葉のサラダとオイル系のパスタで1400円、ドリンクデザート600円とか、微妙にイラッとする値付けの店があって。そりゃさー、世田谷で自由が丘ときたら、地代が高いのもテナントの保証金が1000万と強気なのも知ってるけど、たまにナメてんのかコラというお店も多いので。

そういや京都錦小路周辺ランチも700円基準でちょっと羨ましかったなー。

という横道は置いておいてお店の話。

前菜が丁寧なお店ってそれだけでもうこれから楽しみー!となるわけですが、どーだこの盛りっぷり!
f0212049_08404169.jpg


パスタもオイル系とトマト系とちっと風変わり系と3種揃えてらして。
f0212049_08545522.jpg

デザートはいちじくソースに浮かんだミルクジェラードで〆!
デザートの頃になるとちっとくだけてお行儀悪く座ったまま俯瞰チャレンジしてみましたがMFで無茶無謀。
f0212049_08555127.jpg

食事中のドリンクいれて2000円前後てとこですが、グレープタイザーとか自家製モヒート(ノンアル可)とか、ノンアルのラインナップが嬉し過ぎるわー。

モヒートはミントがなくて作れない…つーことでグレープタイザー。
f0212049_08590629.jpg

お味に関係ないけど、シェフ兼オーナーは家人が「北村(新日本プロレスのヤングライオン)みたい」と評した通り色黒の体格のよろしい方でしてん…という話、誰にもウケなさそうだけど、書かせて欲しい。

窓の外の落ち着いた風景(隣が幹線道路沿いのイカニモラーメン屋なのに!)に、居心地が良くて長居しそうですが、バス一本逃すとタクシー前提になってまうので、要注意。車の方はいいかなつっても車だとお酒飲めないしねえ。

『ラ・コリーナ近江八幡』で焼きたてバームクーヘンのちオムライスもよいけど、平日ですら大混雑だったので、こちらをあらかじめ予約しておいてタクシーないしバス移動、という使い方もよろしいかと。

八幡さまのあたりにもお店があったのですが、水曜定休とか経路とか時間的な都合もあって寄り損なったのさ。

■今日の機材
ボディ:sony α7R II
レンズ:ZEISS Loxia 2/50

今回の写真、妙に鮮やかだと思ったら何故かボディ側の設定がビビッド…。まあ彩度は微調整できるからいいけど、ごはんだしいいか…しかし平等院までこの設定か!

by ori_tarte | 2017-09-17 09:08 | スイーツ、料理写真 | Comments(0)

自由が丘女子フォトレッスンサロン『ラ・フォト』主宰、フォトグラファーさいとうおりの写真とかPhotoshopとか


by さいとうおり