NEW POST

ZEISS Batis 2.8/18ってな18mmの広角レンズはたくさんのカタチや色を拾ってしまうから、黒の力を借りる野毛スナップ

「黒は女を美しく見せるのよ」の台詞で有名なのは『魔女の宅急便』のおソノさんですが、ココ・シャネルかおマエは!と突っ込みたい女子(年齢不問)も多かったのではなかろかと。

おおらかなおソノさんと違って「多くの色があることで女は醜くなる」とまで言い切ったシャネルだけど、そりゃアンタ、エミリオ・プッチの立場がナイじゃないの。

とはいえ、写真においても「多色づかい」は善し悪しがある…というのは色彩学でくどくどお伝えしておりますが、風景写真で黒を生かすならこんなんでどだ、と野毛から一枚。

後からモノクロってもよかったんですが、緑色と水面のデリケートな透明感は残したかったので色もいじらず、撮って出しママ。
f0212049_05054757.jpg
野毛の場合、油断するとお城とか泡のお店の看板がちょいちょいはみ出るので別の意味で「おっとっと」て感じになるのですが、それを押さえる意味でも色を絞るのはアリかもしれません。

もちろん逆の印象を与えたい時は色をガンガン入れますよ、ということでカラフルさが予測される早朝中華街。

■今日の機材
ボディ:sony α7R II
レンズを交換するよりつけっぱで撮ったほうが集中できてよいよいわたくし。とはいえド定番の換算50も必要で、そうすると2台持ちかよコンチクショウ。

ズームという選択肢がナイのは画角一択のが集中できるんよねなんか。

by ori_tarte | 2017-09-12 12:00 | カメラ、フォトレッスン | Comments(0)

自由が丘女子フォトレッスンサロン『ラ・フォト』主宰、フォトグラファーさいとうおりの写真とかPhotoshopとか


by さいとうおり