NEW POST

写真映えスイーツ:モロゾフをナメちゃイケナイ。博多阪急限定、モロゾフ『くるりくるり博多』の即興スタイリングと生徒さま作例

月イチペースで土日受講の研究科、基本的には「屋外実習+全データ講評」の2日で1コマですが、一年近く続けてると「なんか風景ばかりでテーブルフォト下手になったかも…」ということで、

「1日限定、座学はないけど頑張れテーブルフォト、ちょっとスイーツも撮ってみよか」

てのを開催したわけですが。

いつものメンバに現在構図コースを終了したばかりのHさまがご参加くださいましてん。お土産に博多限定モロゾフの『くるりくるり博多』を「モロゾフ見直しましたっ!」て言葉と共に手渡されましたよ。

や、お気持ちはわかるんですよ。わたくしもかのハッピーバニーシリーズを頂戴するまでモロゾフさんてデザイン的にはそれほど…と思ってしまったクチですから。いえ、ヨックモック同様、外れはないのですが身近過ぎてサプライズはないっつーブランドで。

しかし開封してみましたらカラフルで固舗装でお土産にナイス。しかも薄いクレープ生地ベースだというのにヨックモック同様、割れにくいビバ日本製!

フレーバーは福岡名産のあまおう苺、八女茶、熊本の阿蘇ジャージー牛乳、しょうが、鹿児島の紫芋、宮崎の日向夏と九州産にこだわった6種。クレープ生地の内側がそれぞれのお味のクリームでコーティングされてます。

即興スタイリングはこんな感じなので、写真映えインスタ映え目指すひとたち、どだ?
わたくし、腕があれば過剰スタイリング無用!とすら思っておりますのでこんなんですが、研究科のQさんの一枚。
f0212049_21041076.jpg

博多駅と博多阪急で購入可、というか、現状購入はそこだけらしい。通販はアリのようですな。

明日は早朝なので、早めにドロンパ。

■今日の機材
ボディ:sony α6300

化け物50万円クラスのα9はさておき、最新鋭のα6500ほどではなくとも動体キャッチはミラーレス1、2を争うボディ。軽さとコンパクトさもナイス。

欲を言うならばAPS-Cの軽い防塵防滴レンズが欲しいトコ。しかしα6500を何故すぐ出した…<クドい。

by ori_tarte | 2017-09-11 20:11 | スイーツ、料理写真 | Comments(0)

自由が丘女子フォトレッスンサロン『ラ・フォト』主宰、フォトグラファーさいとうおりの写真とかPhotoshopとか


by さいとうおり