NEW POST

生徒さま作例:Canon EOS Kiss X8i には お手頃乙女レンズのEF40mm F2.8 STMが似合う。今月のラ・フォトレッスンはハロウィンクッキーなんだから!

クッキー焼いた!と言いたいとこですが。
いやクリスマスみたく焼く予定だったんですがね。

腰ゆわしてましてん粉いじる気力なく、カルディさんで扱ってた薄焼きクッキーに頼りました。
ビバ市販品コラボ!ちとラングドシャみたいな柔らかさでスモアには向かなかったけど。

アイシングのみ、がんばりましたよ!!>東京シュガーアートさま

てなわけで、昨日は平日の光レッスン第一回。αガールズに囲まれて、Canon EOS Kiss X8i + EF40mm F2.8 STMのKさま。

X8iといえばキットレンズEF-S18-55mm F3.5-5.6 IS STMとかEF-S55-250mm F4-5.6 IS STMとのセット売りで。Kさまもずっと恋フォト、構図とずっとキットレンズで頑張ってらしたのですが、せんだってから単焦点デビュー。

2.8っつーのが程よいのか、開放祭もあまりなくピンも美しかったですよ。

キヤノンのテーブルフォト向け乙女レンズというと、過去、諭吉1枚で入手できるバラまき50mmと、諭吉4枚でお釣りの来る、ちょい高い35mmがございましたが、昨今、キスデジの換算50mmが手ぶれ補正つきになってお値段も6万円っつー「初心者のヲナゴがレンズに6万払えるかーっ」とか「ソニーなら6000と50mm買えるわーっ!」みたいな叫びが聞こえる価格帯になりましてん。

といいつつ、ソニー価格に慣れると30万近いGMとか買うからねカメラ女子たら。
まあソニーレンズ価格麻痺の話はさておき。

会社員的に6万円つーとベトナム行けちゃう?とか換算しちゃうわけでわたしもホイホイおすすめしづらいなあと思ってたところ、白キスをお持ちの生徒さまがお持ちの40mmパンケーキが案外イケる上にお値段なんと1万ちょい!

ので、最近キヤノンな人にはこのレンズかバラまき50mmをオススメしています。x7あたりとならボディとセットでも5万前後でおさまるし。中古なら5万切るんじゃなかろか。

さて44mm、バラまき50mmと比べて画質的にどうなんじゃろというシビアな比較はしておらんのですが、たとえば既にズームを持ってて、ふんわり撮る時はこれに…みたいなサブレンズとしてはポケットにするりと入って絶対いいと思うのだ。

というわけで今日の作例。露出だけちと微調整しましたが、ほぼ撮って出し。
f0212049_01393142.jpg
というモチーフを、本日は午後から研究科、ノー座学テーブルフォト実習ガミガミ講習会つきですから。

でもって日曜日は色彩学午前午後ですよ。
あ、早朝中華街はロケハンしはぐった…

■今日の機材
ボディ:Canon EOS Kiss X8i
レンズ:Canon EF40mm F2.8 STM

まるっこいキスデジにパンケーキレンズつけるとちとおにぎりぽくて。かさばらなくていいので、ミラーレスというのが存在しなかったら、私は絶対これ買ってると思う。

が、ルックスも軽過ぎてカメ爺さまに絡まれやすいセットでもある。今年もハロウィンシーズン、西洋館でバトル勃発か<バトりなさんな…


by ori_tarte | 2017-09-09 13:17 | カメラ、フォトレッスン | Comments(0)

自由が丘女子フォトレッスンサロン『ラ・フォト』主宰、フォトグラファーさいとうおりの写真とかPhotoshopとか


by さいとうおり