NEW POST

生徒さま作例:sony α7IIとSEL55F18Zが寄ることできぬとお悩みの貴女貴殿へ。

昨今「写真はRAWで撮って現像しないとね(ドヤ!)」というご意見も多々見られますが、どうせならアイコラ100枚作るとか、花柄のワンピースの水着をビキニにするとかしてからおっしゃって!と思う<それは合成。

わたくし、RAW至上主義もちょっとなあ…と思うので。

なんかアレよね、MacWinそれぞれ20万超えでアドビ税払ってた時代って、限られた人向けだった現像ツールが、CCで月次1000円とかになってから一般に普及して、それはとてもいい事ではあるけど、一方で

「現像しなければ人に非ず」

てなニワカさんが続出で、正直ウザい。

経験年数自慢てカッコ悪いんだけど、ああも言われると「こちとらデジタルデータいじり倒して30年じゃい!」と威嚇したくなるわけですよ。実のところ30年いじりたおしたつったって、もう時代が違うんでアテにならんけど。ライトルームが出始めた頃はディレクションとかプロデュースやってたし、カメラマン修行時代はDPP使ってたしなので、30年ドヤ!は自慢にならん。

とまれ、RAWは「可能性の芽」であってメーカー固有の玉手箱ではあるけど、絶対最高データではないし、ましてやサードパーティであるAdobeのツール使って「高い画質だドヤ!」つーのはちと勘弁なんだわ。

撮って出し原理主義者もウザいけど、なんでしょねこの対立構造は。

通年ノンポリでいたいわわたし。

現像といえば、せんだって「Photoshopで光条を足す」つーのが現像としてまかり通っている…みたくな話を聞いて「ハァ?!」と思ったわたくしです。

いやだってそれは写真としてどうなんだろうとね思ったので、つい心の声がダダ漏れましてん。

普段「撮って出し原理主義者!」と毒づくわたくしも、さすがに引いたのよ。もうそうなると合成写真なのかコラージュなのか、果たして。写真拝見しないと何とも言えないけど、なんだろーそれは違うと思うよーうまく言えないけど。

なので、Photoshopクラスって面倒なんだよなーと思ってさ。人によってやりたいことめっちゃ違うから。光条とか雲作るとか、もう合成だし。つーと湯気はどうなん?て感じか。

といいつつこれもちっと地味にやってますが。生徒さま作例。
f0212049_22555591.jpg

ソニー55mmの寄れなさっぷりハンパないのですが、ピンが綺麗にあってればできるわよトリミング事例でもあります。光条はNGでもトリミングと露出WB微調整はありなのだわたくし。

んで、作ってたらラルフローレンのボトルを軽くいじりたくなってですね、ちといじってますがシャープネスはかけてません、素でジャスピン。ピント絶対主義なのでラ・フォト。

しかし、今回ひさびさα7IIのデータいじったけど7IIも黒つぶれ救出イケるのね。無印のRは救出しづらいけども、α7IIはやっぱバランスいいと思う。値崩れもしてるし、どだ?

というわけで、元データ
f0212049_22561493.jpg
ところで、秋の恋フォトご入金済みの方、お返事差し上げましたのでご確認くださいませ。

また、申し込んだのにまだ来てないんだけど!という方、お手数ですが再度くだされ。たまにゴミ箱に入ってトホホな現象が起きてます。23、1日がシャッフルシャッフル続きでどっちかが1席ばかし余裕出るかも。あと平日は調整中ですおまちをー。3日か19日の午前ですたぶん。

お申し込みこちら から。

■今日の機材
ボディ:sony α7II

軽くてAFで美しくてお安いという総合バランスではやっぱり55mm最強伝説継続中。これを超える換算50mmって出るかしら出るかしら。

by ori_tarte | 2017-08-31 23:24 | カメラ、フォトレッスン | Comments(0)

自由が丘女子フォトレッスンサロン『ラ・フォト』主宰、フォトグラファーさいとうおりの写真とかPhotoshopとか


by さいとうおり
カレンダー