NEW POST

暗くなるまで待って…ても撮ることできるのはsony α7S(ないしII)だけだっつーのに、α9とSEL70200GMで向かった先は強敵リス撮影。

テレンス・ヤングしてみたものの、冴えない本日。

ラ・フォト自由が丘のフォトレッスンにおいて、技術知識の習得の目安として『動くリスが撮れたら一人前』つーのがあるのやらないのやら、そんな卒業試験はございませんが。

「飛行機の撮影?リスに比べたら楽勝楽勝」てなラ・フォト研究科(仮称)なので。

いずれにしろシャッタースピード優先ではなくマニュアル撮影で「リスが撮れた」ないし「撮るための知識を有している」というのは、ある意味「あ、ご理解いただいてるかな」と思ったりします。

リスを撮る事ができるからといって、テーブルフォトを美しく撮ることができるかっつーと別の話なのですけどもね。そこはたぶん軸が違う。

しかしなんでしょね、テーブルフォトでスタートしたはずのラ・フォト自由が丘のレッスン範囲てば。

んで、せっかくsony α9と70200のGMさんがあるので、ソニーからお借りしてるうちに井の頭公園行っときたいなと思ったんですが、何せ今週の台風5号の影響の雨予報。

しかもなんだか暑過ぎてさいとうちこっとやる気がでない…上に「曇ってるなら午前も午後も関係ないわー」とノコノコ夕方3時に現地到着という。もう日が短いというのに!

なので、もう感度アゲアゲだし「200mmで2.8って絶対ヤバいだろう」とわかっちゃおったけどやってもうたり、α7RIIと違うα9の仕様に戸惑って「コンティニュアスにならねぇ!」と叫んでたり(α9の設定、ダイヤルでちた…)、散々でございましてんな。

もうちょっと明るいうちに撮ったら絞ってもイケたのに…と突っ込みたかった、ISO2000、F3.5、1/400。50%切り出し。
f0212049_23100647.jpg
飛んだのもあるけど「なんかモモンガみてぇ…」とボツに相成りましたとさ。このあと3200くらいまで振り切りましたがさすがに切り出し御免はムリムリ。

ただし原寸で構図をバシッと決めるのであれば画質そのものは美しくて、データ上はα7RIIよりも上、だとプロサポでお会いしたカメラマンがおっしゃってました。

個人的には鬱蒼と茂ったリスゲージの中の描写がもの凄く美しく撮影できるカメラとレンズの組み合わせで。

も、ナショナルジオグラフィックで一旗あげたろか!という方は買っとけ一台、と思います。レンズはGさんでなくGMと一緒にですが。

さて私事ですが、書類仕事がてら半分夏休み状態ですが、秋の土日と平日のご新規恋フォトの準備しとりますので「待つラフォト」の方、お待ちを。最初の方は一年以上お待たせし過ぎてるので、待ちくたびれたよーつー方はスルーなさると思うので、今年に入って待つラフォトの方にもご案内できるんじゃなかろうとかどうじゃろうの。

あとあと9月から新テキストにしようと目論んでます。恋フォトとフォトショップはレッスンフィーも変わりますがごめん5年がんばったんですがごめんなさいです。

日曜日の研究科講評デイは忘れてませんからー

■今日の機材
ボディ:sony α9

高くてもこの画質なら…っと思うけども、やっぱ重くて重過ぎるが所以に落とした時の衝撃ハンパなさそうで怖い。あまりの重量に帰りに二子玉川の蔦屋家電で見たライカを見て「いっそライカでもいいんじゃね?」とか思ったのは内緒だ。

by ori_tarte | 2017-08-10 23:20 | 動物写真 | Comments(0)

自由が丘女子フォトレッスンサロン『ラ・フォト』主宰、フォトグラファーさいとうおりの写真とかPhotoshopとか


by さいとうおり