NEW POST

SONY SEL70200GM FE 70-200mm F2.8 GM OSSはレンズ革命リアリズム。α9と一緒にね♪

いっぺん使ってみたかっただけさ。
それはさておきせんだっての早朝三渓園レッスン。

自腹の(←大事)sony α7R IIZEISS Batis 1.8/85とは別に、ソニープロサポートから3日だけお借りしたsony α9FE 70-200mm F2.8 GM OSS(SEL70200GM)でも撮りましてね。

トートバッグでテケテケ気軽にフルサイズ撮影が信条のわたくしですが、iPadなども含めましたら珍しく10キロ近いっつー。さすがにデイバッグで撮影直前にセッティングしたという。あんなん長くて重くて高いの怖くてママリュックに突っ込めるかいのレンズだけで1.5キロですもの。

しかし重いけども、解像っぷりが噂通りだわアナタ超高度非球面XA(extreme aspherical)レンズ。

望遠なので55mmほどの10%切り出し御免はさすがに必要なくて、50%切り出しですが、こんなん。ちなみに200mmド開放2.8、ISO200、1/320。
f0212049_00593333.jpg
なんつーかこう…っと素直なんですよ描写が!

基本的に望遠で2.8ってまたまた大袈裟なー…と思ってるんですが、たっかい望遠の2.8って恐ろしいわい。キリッとした花びらやガクの繊細なグラデーションを拾ってくれつつ、主役が際立つように奥行きの空気をめっちゃ美しく描いてくれるので「そうそうこんなん綺麗だった!」という喜び倍増というね。

素っ気無いといえば素っ気ないんですが、そこはそれ塩で食べるお刺身みたいな…ちょっと違うか。

なので、めっちゃ陽当たりのよい蓮だとカッサカサの質感まで拾ってしまい「いやアンタ正直にもホドがあるわ…」て結果になりかねんのですが、これ、動物とか絶対楽しい!

普段はわたくし初代α7を買った当時からのFE 70-200mm F4 G OSS(SEL70200G)を利用しているのですが正直なところα7RIIにしてからちょい物足りなくて、いっそGMさんに乗換ちゃろかと思っておったのですが、画像だけであれば乗り換える価値ありだなと。

画像だけであれば…つーのはなんでかっつーと、重いんじゃー1.5キロは!

いや確かにこのスペックで1.5キロは軽い方でしょうよ!でもさーボディが500gなのに何故そこに1.5キロ突っ込まなアカンのやー!と。悩む、悩むわー!

台湾の旅でタイガーエア機内持ち込みギリギリの9キロで帰った身としては1.5キロは…うーむ。軽くてインナーフォーカスの望遠、もいっちょないですかね2017年は広角レンズ注力なんですかしらんらん。

あ、そういえば今回α9をプロレス以外の屋外自然光で使ったわけですが、α7RIIの解像度に慣れた眼でもなんら不足なく…ということは現状最高レベルの画質ってことなんでしょうが、α7RIIに慣れてると画素数が物足りん。

けど、撮って出し推奨派なら買いでしょう絶対。

とにもかくにも動画撮影ギリギリじゃないのー!と突っ込みたくなる連写モードHightは強いねやっぱ。蓮にはいらんけども!

■今日の機材
ボディ:sony α9

ツァイスさんの色っぽい絵面に慣れた眼に新鮮リアリズム。

by ori_tarte | 2017-07-28 05:30 | カメラ、フォトレッスン | Comments(0)

自由が丘女子フォトレッスンサロン『ラ・フォト』主宰、フォトグラファーさいとうおりのブログ


by さいとうおり
カレンダー