NEW POST

雲の形が綺麗だな、と思ったら焦点距離ガン無視のZEISS Loxia 2/50で、切り出し御免の葉山一色海岸。

えー木曜日スタートの写真展プリントのための色補正ぐずぐずとやってます。
モデルの長谷川みつかさん、肌補正はあんまし必要ないんですが、トーン揃えたりトリミングかましたりでそれなりにPhotoshopるわけです。

しかしsony α7RIIのアホ高い解像度が、ニクイ!古いMacBookのHDDがあっという間に足りん!

加えて、写真展だけだとお見せする写真が10枚足らずと限られるなあとか思い始めましてね。

エディトリアル魂がにょろりして、フォトブックというかフォトジンしちゃおうかなとか考えてたら、フォトジン用の写真も補正にはいってかれこれ30枚。枚数的にはたいした事ないのですがsony α7IIの高解像度が…(以下略)

某さま指令のカフェフォト用の行脚もせねばイカンのですが、明日は光のレッスンでござるので、部屋の大惨事をなんとかせねばねばプリントにもいかねばねば。

おひとの補正の合間に、せんだっての葉山写真をZEISS Loxia 2/50で。実はこれもかなり遠くから切り出し御免。1/9くらいの切り出し。
f0212049_16524801.jpg

ソニー55mmはどしたー?てな話ですが、55mmも持ってまいりましたよ!愛してますよ!

よく旅のレンズは?と聞かれて「あたしゃどこでも55mm一本ですよ」とかやらかすわたしなので、まったくレンズの販促活動に役に立たんつーのに、そこにZEISSをご新規投入という裏切り者っぷりよ!

んでも、Loxia50mmを使いながら、合間にソニーの55mmに戻るとよくできたレンズだなあと再認識させらるからたまには浮気も二股もいいじゃないのいいじゃないの。

ソニーは防塵防滴だしAFだし描写も美しいし55mmつー焦点距離も絶妙で。これが第一弾発売でなければわたしソニーへ乗り換えるタイミング、めちゃめちゃ遅かったと思う、という一本。

どうでもいいけどキヤノンのミラーレスに手が出ない…というのはそのへんもあるのだ50mm愛好家としては。5D時代のレンズは全部ドナってしまったし。

ところで歪曲収差を考えるとLoxia50mmはすっごく有り難くて。これまた55mmと2本持ってくかーという軽量撮影スタイルを愛する私にしては珍しい状況になりましてん。

あ、結局Loxia50mmもBatis85mmも買ったですよええ自腹ですからええ。

ただ50mmはMFなのでわたくしのようにテケトー撮りするタイプの場合、咄嗟の判断が…というデメリットがなくもなく。あと防塵防滴でないので、海辺はちょいと心配ですが、まあドイツ製ですし(このへんも適当)。

そんなつらつら書いているヒマがあったらプリントしにでかけましょうでかけましょうな、週末、日が暮れますな。サザエさんタイムが近づきますな。


■今日の機材
ボディ:sony α7R II
レンズ:ZEISS Loxia 2/50

55mmより小さいのに重い…しかし風景ラク過ぎる…。


by ori_tarte | 2017-07-09 16:41 | 風景写真 | Comments(0)

自由が丘女子フォトレッスンサロン『ラ・フォト』主宰、フォトグラファーさいとうおりのブログ


by さいとうおり