NEW POST

フォトレッスンにおける、事前手本写真不要論、そしてソニーα7IIの生徒さま作例

ソニーになってからAWBが優秀&わたくし好みなので、あんまりいじらなくなってたのですが。

せんだっての『カメラに恋するフォトレッスン』略して恋フォト第3回で、思いっきり色温度遊びをなさった生徒さまがいらして。

わたくし無闇に色をいじる写真があまり好きではない…のですが(なので、たまに拙宅のレッスンではビビッドはやめておこうとか、お気を使ってくださる生徒さまもいらっしゃるっつー…ごめん)。

こういう効果は大歓迎じゃ!と思った今日の一枚(あんまし小林薫ふうではない…)
f0212049_20171988.jpg

や、なんか目的なく「いじったら変わった!」てのが好きじゃないだけで、効果としてこういう結果が出てるのは好きなのだ。

色彩学的にもいい効果を出してらして、これはよかったなの一枚。このコーディアルのボトル、製造年月日が変なとこにプリントされてて、けっこう厄介なのですが、それもちゃんとクリアなさってる素晴らしさよ。

ところで、フォトレッスンにおける手本写真不要論。

いやね、αアカデミー『さいとうおり、春のスイーツ攻略レッスン』のアフタヌーンティー第一回がわりとガチブツ撮りに近しいのとデリケートなディティールを要求するようなレッスンだったので珍しく作例を最初にお見せしたらば。

みなさま同じ構図になっちまって、講評も「同じだから○、違うから×」みたいな感じになってしまうという「学校のテストかーい!」てな展開に。

わたくし的には不本意だったので、昨日の第二回はロジックだけお伝えしてあとはお好きに撮っていただいたら、バリエ豊富で楽しい講評に!まあロジックの呪いに捕われてしまうというトラップがあり、そこは今日の自由が丘も含め、課題だなと思いますが。

やはり人と同じでない、でも押さえるとこは押さえましょうや!という写真が好きなのです、わたし。

ソニー銀座はデータを回収しない(いや人数がやっぱ多いのでデータを回収できん…)ので、当ブログでは御紹介できないのですが、αカフェなどで拝見していただけると嬉しいです。

バタンキュー…している場合ではない、明日の午後はお初の恋フォト、明後日は横浜山手西洋館でのお外実習でございます。みなさまとお外ひさしぶりな気がするので遠足気分で楽しんでまいります<いや遊びじゃないからっ!

■今日の生徒さま機材
ボディ:sony α7II

上の写真ではないのですが無印α7に90mmで1/15で撮影なさった方がいらしてブレなかったのに驚いたレンズ手ぶれ補正。



by ori_tarte | 2017-05-28 20:20 | カメラ、フォトレッスン | Comments(0)

自由が丘女子フォトレッスンサロン『ラ・フォト』主宰、フォトグラファーさいとうおりの写真とかPhotoshopとか


by さいとうおり