NEW POST

ソニーα7RIIにおけるクリエイティブスタイル『夕景』の絵作りが案外と好みで撮って出しママにした件

まあ、基本的には撮って出しでええですやーん…なタイプなのですが。

ところでデジタルカメラを買った初心者さんが「夜景を撮る」つーと、おそらく

モードダイヤルにセッティングされた「感度やSSをカメラ側で自動制御する手段」


メニューにセッティングされた「カメラ側で何パターンか設定した絵作りを選ぶ手段」

の二つをなんとなーく使うと思われますが。

でもってラ・フォトで恋フォト終了しちゃった方は「カメラ側の自動制御」を使わずとも「マニュアルモード=ダイヤルM」で、全てヲノレコントロールで撮ると思いますし、またカメラ側で何パターンか設定した絵作り」に関しても、色彩学まで進むともちっとじっくりロジカルに設定できるんでなかろかと思いますエヘン。

何せわたくし、何でも自分でコントロールしたい方なのでいずれも使ったことがなくて(つーかさすがに生業としている方は自動制御は使わん…と思うたぶん)。「カメラ側で何パターンか設定した絵作り」に該当する「クリエイティブスタイル」もそれほどあれこれいじらなかったのですが。

せんだっての横浜トワイライトレッスンで戯れに『夕景』を選んでみましたらばこれがわりとおお!という絵作りで。
f0212049_12473593.jpg
RAWっときゃ他のクリエイティブスタイルと比較ができたんですが、普段フォトショップでいじっちゃうので、失念してました。

ただ、個人的にはばばばばっと闇雲にクリエイティブスタイルをいじるよりも「自分がどういう印象を与えたいか」つーのを考えて撮っていただきたいなーと思ってレッスンしとりますですはい。

今週はスイーツフォトとソニー銀座のブラックティー特訓。ソニー銀座のライティングをどうするかっつーのもあるんですが、どっちかてぇとピンと被写界深度の特訓かと思われますええ。

自由が丘のレッスンに関しましては、6月の恋フォトは12日残席1席、19日残2席になりもうした。ご入金後、ご一報いただけますと幸いです。

■今日の機材
ボディ:sony α7R II

単焦点だけに、大桟橋をドタバタドタバタ走ったのはわたし。

by ori_tarte | 2017-05-18 12:52 | 風景写真 | Comments(0)

自由が丘女子フォトレッスンサロン『ラ・フォト』主宰、フォトグラファーさいとうおりのブログ


by さいとうおり