NEW POST

カメラが恋するギャラリー:『tocolier(トコリエ)』のflower week『花霞』。お散歩がてら1500円でお花を買って写真展に参加してみませんか?

お昼に更新した風景に鳥を合成しよーフォトショップネタの人気がない。やっぱ湘南ビジュアル使い回し+鳥がイカンかったか!

それはさておき、川野恭子さんの写真展で拝見して「よーし行ってみよか」と伺ったトコリエさん。実は拙宅のある自由が丘から車で数分てアクセスだったりして、チャリだとすぐなんじゃん的な場所。電車だと旗の台乗換ですが混雑駅でもなく小さい駅をホイホイ歩くて感じなのでレッスンの帰りにでもどだ…と、いまさら私が言うまでもなく、カメラ女子カメラ男子の間で有名なお店さんですけども!今日も撮影してたらば「よっ」て感じの存じ上げた顔がいらしたですし。

んで、一ヶ月に一回、flower weekという催しがございましてんな。

一週間ほど生花を展示販売なさるのですが、その間、撮影させていただけるという!しかも店内で撮影した方は写真展に参加させていただけるという懇切丁寧システム。

いやーわたくし紙媒体よかweb媒体のが長いので、も、プリントやら色校正やら額装やらを、「め、面倒だしっ!」と避けてしまいがち。なんとなーく写真展もいっかなーと逃げ回ってたのですが。

なんとトコリエさん、プリントした紙を送付もしくはお渡しすると額装までしてくださるという…ぐーたらなわたくしのためにあるようなお店ですのよ!

しかもお花がまたもうわたくし好みのお色とセレクトで!!1500円でお花作っていただいて、家でじっくり撮影するもヨシ、店内で撮影するもヨシ。それだけでもお得感満載ですのに、写真展ですのよ奥様!※写真展で展示の写真は店内撮影での写真のみ。

通常たぶん、写真展やろっかなーと思うとグループ展でも場所代だけで5桁単位、ピンでやろうとすると6桁は軽くかかると思うのですが。

しかも費用だけでなく手間も出力だけでこれまた5桁かかったり額買ってもさらに5桁かかったり、そのあと額装したりえっちらおっちら搬入したり搬出したりずっと会場におらんとイカンとか、会社員にそんなんやってられっかー!という事もありがちありがち。

会社員でなくてもメンドーだわい。

そーゆーたっかいハードルでなくちょっと展示してみたいわ、という方にオススメです。さいとうは借りきりでちと目論んでおりますが。

てなわけで、店内から一枚。えーなんとお店の名前の上にてめぇの文字を載せるという失礼ぶりですが、写真展では文字乗せヌキで掲載できましたらば。小さいお店なので90mmはおすすめしませんが、なんかこれはいい感じに90mmマクロってた。ピクチャースタイルとかでなくフォトショップで明暗だけいじってます。色もいじってないけど、ミックス光だったことガラス越しだったことも手伝って、よい感じに煙った模様。
f0212049_19202525.jpg

写真展は4月の開催ですが、わたくし「ん、ヘッポコな写真がなければ参加します」とお伝えしてますので、参加してなかったら「あー失敗しちゃったのね」と思っていただければ<えー

■flower week『花霞』
場所:東急池上線「長原」駅 トコリエさん
会期:2017年3月20日(月)〜26日(日)
13:00〜20:00(最終日は17時までの営業)
費用:1500円
お花購入が1500円以上なら、そのまま店内撮影会参加もできちゃいます。

ご予約は必須ではありませんが、万が一満席の場合はご予約の方優先とさせて頂きますとのこと。
花撮影以外のお買い物のお客様はご予約不要です。

詳細は■今日の機材
ボディ:sony α7R II

ご近所トートはレンズ2本持ちであっても、ドレステリアのデニムかチャン・ルーのトートなんですが、90mmマクロをプラスするとやはり重い…しかし花には90mmマクロはやはり持ってゆきたいので大船どーしよー!

あ、ドレステリアのデニムトートは考えてみたら弾丸天王寺シロクマ撮影もだった。


by ori_tarte | 2017-03-20 19:25 | カメラ、フォトレッスン | Comments(0)

自由が丘女子フォトレッスンサロン『ラ・フォト』主宰、フォトグラファーさいとうおりの写真とかPhotoshopとか


by さいとうおり