NEW POST

CP+ 2017:カメラ展示会、主役はソニーだ!

って、日経新聞が書いてらしたんだもの…私じゃないよー。だからニコ爺さんもキヤノ旦那さんもわたくしに喧嘩売らんで欲しい、

それはさておき。

今年は偶然にもオリンパスとソニーがバスケットをテーマに会場を作ってらして。

オリンパスは「御自身のカメラと比べてくださーい」と強気な売り込み文句で。
ソニーはアメフトチームの公式カメラマンをセミナーに呼ぶという念のいれようで。

いずれもミラーレスで弱い弱いと言われてきた動体キャッチに力いれてらしたね!というセッティング。

マラソンとかレースだと、走行ライン追っていれば失敗しないけど、バスケットはホント先が読みづらいので、それを今回会場に持ってきたソニーとオリンパスの自信たるや!

ちなみにオリンパスのがちっとパフォーマンス入ってて派手こかったんですが、実のところオリンパスさんで貸してくださったOM-D E-M1 IIよりも自分のα7RIIのが撮り慣れてたんで、あんましいい作例がなかったでしたごめん…てか慣れの問題なので!ごめんごめん。あとライティングが寂しくて微妙な写真しか撮れんかったオリンパス…。

ただ、ソニーにしてもオリンパスにしても「ミラーレスはスポーツに弱い」とか「レフ機より劣ってる」とか、もう言わせん!という気合いを感じましたよ今回。

もうさ、テーブルフォトにしろスポーツにしろ厳寒の地にしろ、カメラは大きいからいいってもんじゃないっつーのをいい加減認知してくれんかのーと思う次第。パソコンだって年々ちっちゃく高性能になってるでしょうに、ねえ。

てわけでα6500で一枚。
f0212049_17355901.jpg

この方が滞空時の姿勢が一番美しかったのでつい…

つーても、どのメーカーさんのカメラでもゴールは比較的簡単だったりする。むしろセンターラインあたりからシュート打たれる方がぎゃーココロの準備が!ってなる…の一例。「そこで飛ぶかー!」と、慌ててシャッター切ったので甘い。
f0212049_17385238.jpg

そんでもα99IIもα6500もコンティニュアス強い!ので、センターラインからゴール下まで画角さえ許せば一気に追えるの例。ここから
f0212049_17391083.jpg
ここまで20コマくらい。ズームでないとちっと辛いけども。ホラ展示機だからヒモついてていつもの調子で前後移動するとヒモ切りかねない…
f0212049_17394699.jpg

しかし他社さん廻ったんですがそもそも自社機のみ撮影どころかデータ持ち帰り不可だったのが寂しかったわーん…。あ、パナソニックのモデルさんは『タッチ&トライ』の一環なので他社カメラ撮影禁止でしたごめん。

ソニ推しとはいえちっとは他社さんブースのネタも突っ込みたかったのですが何せ写真がないのでどーしたものかと思った次第ですよ。

T2見たかったけども、フジフィルム人気過ぎて入れんかったし。

しかしモデルさん撮影ルールに関しては会場共通にして欲しいような気もしますが如何でしょう。もういっそSDカードだけお持ちください、てのはどだ。

モデルフィーや会場フィーを考えると、事前登録無料でなく入場料あってもいいと思うんよねいっそ。ホビーショーと違って、中でお金取るとか販売するわけでもないですし、エクスペリエンスがショールームや家電量販店よりもちんまりしちゃうならばあのだだっ広い会場でやる意味ってなんだべさと思う次第。

なんつーかCP+に関してはBtoBなのかBtoCなのか拡販なのか訴求なのか微妙になりつつあるなとちと思いましたわたくし、というので一文書いてみたいところ。



by ori_tarte | 2017-02-27 17:43 | カメラ、フォトレッスン | Comments(0)

自由が丘女子フォトレッスンサロン『ラ・フォト』主宰、フォトグラファーさいとうおりのブログ


by さいとうおり