自由が丘女子フォトレッスンサロン『ラ・フォト』主宰、さいとうおりのブログ。sony α7RII + Sonnar T* FE 55mm F1.8 ZA

2017年5月から
ソニー銀座αアカデミーにて
フォトレッスンさせていただきます
****インタビュー掲載***
2016年2月ソニーさまWebサイトにてインタビュー記事。素晴らしいキャリアの方々の末席に加えさせていただきました。
α Photographer’s Voice ********************

2014年2月24日発売『"カワイイ"をシェアする写真術』(ステレオサウンド社)に、「女子フォトレッスン体験」として、恋フォトレッスンを紹介していただきました。eye-fiがついているのでカメラ好きにはお得な一冊。
ご紹介いただいているレッスン『恋フォト』の詳細はこちら
また、ご本はこちらでご予約いただけます。アフェリエイトではありませんので、ご安心を。

主婦の友社さま『mina』2月号101Pでご紹介いただきました。ご紹介いただいているレッスンのスケジュールはこちら
レッスンスケジュールはこちら。体験レッスンはございませんが単発参加可。 カメラ購入前相談、貸出機アリ。
にほんブログ村 写真ブログ 写真講座・教室へ
にほんブログ村

レッスンのお申し込みから48時以内にお返事差し上げますが、土日祝日は週明けのご連絡になりますこと、お許しください。
ラ・フォトってどんなフォトレッスン?

本ブログにおける画像および文章における著作権および著作人格権および肖像権といった法的な権利は全てさいとうおり、またはラ・フォトにご参加いただいた生徒さん、撮影をご許可くださった方にございます。許諾なきコピーおよび流用を固く禁じます。

検索
CP+2017 ソニーブースの概要が明らかに。新製品レンズ群はポートレート向けなんじゃないかと思ったよわたし
や、昨年は「なんで50mmばかり…!」というソニーさんだったので。
しかし今年のCP+2017、ソニーはクラツーの人気講師、並木隆先生が登場だそうですよ奥サマ!

あと登壇なさる方が、Gene Lower、魚住誠一、江夏由洋、大喜多正毅、柏倉陽介、小橋城、鈴木知子、鈴木佑介、高城剛、高橋優也、中井精也、並木隆、舞山秀一、藤井貴城と例年ママ…というより多い??あっ、敬称略ですからっ!オフィシャルの情報コピペママですからっ。

ヨーシ!今年も中井精也先生の写真で泣くわよ!わたし!

ところでこないだα7RIIを買った身としては「このタイミングで新製品出るとか、ガッツリ値下げとかヤダヤダー」と戦々恐々なワケですが。今回のボディはα6500とα99 IIのみなんかいね、とほっとしたよーながっかりしたよーな<…。

ちなみレンズは新しいのが3本発表されましてん。
ラインナップは以下の通り。文章は公式ママ。

35mmフルサイズ対応、αレンズ史上最高のぼけ味にこだわったGマスターの中望遠単焦点STFレンズ
実勢18万。

小型軽量の大口径中望遠単焦点レンズ
実勢7万。

スーパー35mm/APS-Cフォーマット対応の電動標準ズームレンズ
実勢44万。

44万のSELP18110Gはおいといて。

あーでも動画で『世界街歩き』みたいのやりたいのねわたし。Eテレの「こんにちはー」てやつ。あの自分が映らない感じの旅動画いいよね。

いや買わないけどな44万。

それはさておき、今回の新しいレンズ、100mmでGMってちょいとウマイとこ突いてきたなあというのがわたくしの感想でございましてん。

50mmをこよなく愛するわたくしですが、100mmのふんわり系があるといいんじゃね?と最近ぼんやり思ってたこともあって。

てのが、ソニーEマウントで現在出てる90mmマクロ、アクセサリーとか食器とかはめっちゃいいんですが、一方で人撮るとちっと固いんですよね。人撮る時に「背景がカタい…カリッカリやん…」という事が多々ございましてん。なので個人的には人撮るんだったら焦点距離的にもプラナー50mmがいいんですが55mm愛好家としては「50mmであの重さかよ!」という不満があって。あと50mm何本も揃えてどーすんの的な。

ポトレなら、85mmの1.8があるじゃないのーとは思うのですが、いや85mmだったら、いっそ100mmのほうが色々と使い勝手がいいじゃなーい!と思っておったので。なので、昨年のCP+2016で誘惑に負けずに帰ってきたんですが。某Hさまに「コレいいですよ!」と手渡された昨年ですが、85mmでなくRIIいっちゃったしね。当時はお仕事頂戴するとは思ってもなかったのでいやなんつーか合縁奇縁。

んで、レンズの話に戻しますと。

まあ、ふんわりな100mmが欲しかったわけですよという私なので。

「史上最高のボケ味」と銘打った、しかもGマスターですよちょっと!でもって、20万切るGマスターヨッシ!みたいな発想が危険。

みんな、ソニーさんに騙されてる!(←暁美ほむら風に)。

いやだって70200GMの画質見ちゃうとさ、GMで20万切るとお値段以上ニトリな気分になるわけですよ。アレがズームで30万でしょ?100mmで18万てなんか安いなってウッカリ思っちゃうわけさ。

50mm3本揃えるより現実的ですかのー。

んで、今期のレンズ群がポートレート向けですわいなーと思わせるのが、100mmに加えて、もう一本のバラマキ?らしき85mm1.8の存在で。

昨年の85mmも良いけどたっかいじゃないですか。レンズに20万円て素敵OLセットがスーツから靴まで買えちゃう、とか。良いコートいっちゃうぞ、とかなので。

まあ、7万もふたりで台湾行けちゃうよなあとか思うけども!

ただ、ソニーさんのバラマキ侮れなくてですね。

有名なのがAPS-C用の50mmで。

アレ、いま中古とかだと下手すると2万切ってたりするわけで。ところがα6000台と組み合わせたときの描写はもう鼻血モノなんですよね。生徒さまの間でも3万円の35mmより好きカモ!という方が多い、かなりお値打ちレンズで。換算70mmに目を瞑ればわりといいレンズだと思うんですよええ。

で、今回のバラマキ85mmも期待しちゃうわたくし。オネーチャン撮るなら焦点距離85mmという殿方が多いので、GMはちょっとね…という方は、どだ?

特に手ぶれ補正はいらないや!という方なら、初代α7Rと一緒にしたらフルサイズローパスフィルターレスのフルサイズ画質が20万でお釣りがきちゃいますよ!アイドルさんとかコスプレイヤーさん撮るならRのが、絶対いいから!

というわけでCP+2017、ソニーブースへゴーゴーヘブン。

今日のブログは過去の写真ですが90mmマクロとα7IIで振り袖。泉先生の仕切りで撮らせていただきましたが、泉先生もこないだα7RIIを買いましたとさ。
f0212049_20430144.jpg
明日、というか今日は構図(1)ひさびさ平日構図(1)からスタートです。
また「待つラ・フォト」金曜日におひとが4名さまほど集中したので、ほぼ開催確定。
3月スタート予定です。残席1、2くらい。

あとはちょっとお日にちがあわない…てか今期の土日はできるのかのか。

■今日の機材
ボディ:sony α7II

7IIでもこの描写だったのだがRを知ってしまったワタクシ…裏面照射を知ってしまったワタクシ…

by ori_tarte | 2017-02-09 00:23 | カメラ、フォトレッスン | Comments(0)
<< 2017年の恋フォトは3月17... 初心者さま向け恋フォト開始日、... >>


最新の記事
sony α7RIIにおける..
at 2017-03-27 21:46
由比ケ浜のBillsでそれぞ..
at 2017-03-26 18:49
『tocolier(トコリエ..
at 2017-03-25 18:44
以前の記事
カテゴリ
フォトレッスンのご案内
レッスンご紹介
ラ・フォトって?
公式FaceBook
お申し込み
スケジュール

★ほぼ日Instagram★
インスタグラムはテーブルフォトと旅フォトと人物撮影の3カテゴリでほぼ毎日更新しております。いずれもソニーα7RIIで撮影。ご興味ございましたらば。
画像一覧
ブログ村
  • このブログに掲載されている写真・画像・イラストを無断で使用することを禁じます。
タグ
記事ランキング
ブログジャンル