NEW POST

フルサイズ機と50mm単焦点と望遠ズーム2本持って、デジカメ機内持込対策各社比較

jump!!酉年だもの!ヴァンヘイレンでなく鶴ですが…と書きかけて、クセでつい各社比較を!

カメラは重量と高画質が大事なファクターなのでわたくし。

しかも鶴ときたら「飛翔!」てな一枚を撮りたいとこでしたが、天王寺動物園、上が網なので、ちとムリでござったよ。一日狙い倒してたらイケたかもですが、わたくし天王寺動物園行ったらシロクマに5時間割いちゃうので(といっても今年はイッちゃんひとりだから3時間かな…)。

今年は腱鞘炎だったとはいえあんまり屋外食指が働かず、動物園一回も行かなかったなあという後悔至極で。多摩動物公園の年パスも活用せず終わるっつー…。

なので、酉年だし、鳥写真あるかしらーと昨年の写真攫っておったら昨年はレッスンの合間をぬって天王寺と丸山と台湾にホイホイ行っておりました(しかもうち1回は深夜バスとジェットスターて若人か!)

ちなみにジェットスター初めて乗ったんですが、機内持ち込み荷物の重量制限がかなりシビアで。わたくしこの日は深夜バスで乗り込んだので、日帰り同然の荷物だったにも関わらずカウンターでチェックされましたらば「お土産1個しか買えない重さ」になりましてん。

あ、ジェットスターのエコノミーは7キロなので。

バッグ + iPad + α7II + SEL55F18Z + SEL70200G

で、手帳とかでもうギリ!で驚いて。わたし化粧道具とか荷物少ないんですけどね。
というか「私、7キロ近い荷物持ち歩いてんのか!」とそっちにいま気づいたけども。本何冊もよりiPadでいいじゃんという時代だというのに。たぶんこの時サブでNEXと35mmも持ってたかもしんない。

しかし、ずっと7キロを肩に、シロクマと鳥を撮っていたわけですね。
f0212049_20165356.jpg
当時思ったのが、これ、他社さんフルサイズだったらもうオーバーしてるんじゃないかしらと思って。あー、老後までもう絶対的にソニ推しになろー!と、心底思った事件でもあります。

ので、これをひさびさ。

【各社フルサイズボディ+換算50mm+70-200mm前後重量比較】

■ニコン
 ニコンでフルサイズレンズ2本持ち最軽量セットならば1805g
 ニコンでフルサイズレンズ2本持ち最重量セットならば2905g

<ボディ>
 ・ニコンD4 1180g
 ・ニコンD5 1240g
 ・ニコンD810 880g

<レンズ50mmバリエ>
・AF-S NIKKOR 50mm f/1.8G 185g
・AF-S NIKKOR 50mm f/1.4G 180g

<レンズ70-200前後バリエ>
 ・AF-S VR Zoom-Nikkor 70-300mm f/4.5-5.6G IF-ED 745g
 ・AF-S NIKKOR 70-200mm f/4G ED VR 850g
 ・AF-S NIKKOR 70-200mm f/2.8G ED VR II 1540g


■キヤノン
 キヤノンでフルサイズレンズ2本持ち最軽量セットならば1710g
 キヤノンでフルサイズレンズ2本持ち最重量セットならば3120g

<ボディ>
 ・CANON EOS 1D X 1340g
 ・CANON EOS 5D Mark IV 800g

<レンズ50mmバリエ>
 ・EF50mm F1.8 STM 160g
 ・EF50mm F1.4 USM 290g

<レンズ70-200前後バリエ>
 ・EF70-200mm F4L USM 750g
 ・EF70-200mm F4L IS USM  760g
 ・EF70-300mm F4-5.6L IS USM  1050g
 ・EF70-200mm F2.8L USM  1350g
 ・EF70-200mm F2.8L IS II USM  1490g

■ソニー
 ソニーでフルサイズレンズ2本持ち最軽量セットならば1433g
 ソニーでフルサイズレンズ2本持ち最重量セットならば1717g
 ※ちなみにわたくしの普段歩きの装備は1677g、にプラスサブ機のα7Rの407gでだいたい2キロ。

<ボディ>
・SONY α7 II 556g
(α7RIIで582g。もっとも軽いα7Rで407g)

<レンズ50mmバリエ>
 ・FE 50mm F1.8 SEL50F18F 186g
 ・FE 50mm F2.8 Macro SEL50M28 236g
 ・Sonnar T* FE 55mm F1.8 ZA SEL55F18Z 281g
※Planar T* FE 50mm F1.4 ZA SEL50F14Zの778gがありますが、さすがにお値段20万の50mmを旅に連れてく?みたいなのがあるので割愛。画質的にも裏面照射ローパスフィルターレスのα7RIIと55mmのツァイスと70200のGMってほぼ最強だと思うし。

<レンズ70-200前後バリエ>
 ・FE 70-200mm F4 G OSS SEL70200G 840g
 ・FE 70-300mm F4.5-5.6 G OSS SEL70300G 854g
 ・FE 70-200mm F2.8 GM OSS SEL70200GM 1480g


あと、フルサイズ機のエントリー機としてニコンはD600台とD700台、キヤノンの6Dがありますが、いずれもシャッタースピードが1/4000では、α7全機種1/8000との比較は意味がないので記載を割愛。

単純に重さだけで軽量すると、ソニーの場合ボディの軽やかさはともかくレンズが重い!のが目立ので、合計重量だと優位性がないじゃないかと(笑)。

実際キヤノン5DM3あたり使ってて70200比較したことありますが、レンズに関してはあんまり大きさと重さが変わらなかったっつーこともありますし。なんつーかソニーの場合、レンズの画質が素晴らしければ素晴らしいほど重いっつー…(プラナー50mmの778gってなんだよなあ…と)。

ただ最軽量を目指すならば、クロップ前提でAPS-C用のレンズも使うことできちゃうんで、1キロくらいでできちゃうかもしんないですが、それはまたセンサーの無駄遣い感ハンパないけども。あと70-200あたりなら、昨今めっちゃ軽いサードパーティのレンズとかあったりでそれはそれで悩ましいとこ。

とはいえ、プラナー50mmは別として、高画質を狙った純正ボディと純正レンズ合計2キロ前後っつーのはやっぱ凄いなと思うわけで。青文字デスよGMデスよ!

わたくしなんぞより、sony α7Rとナショナルジオグラフィックのプロジェクトで柏倉陽介さんがα7RIIとα7SII、そしてGマスターをお使いになってて、その合計重量がボディとレンズ1セットで2キロ足らずってのは、こうした撮影の体力温存のためにも素晴らしいことじゃなかろかと思うんですよ。
特にわたくし女子で老体な上に、無駄に眼が肥えてもうてるので、フルサイズで裏面照射でローパスフィルターレスで55mmと70-200を網羅できる2キロ足らずのこのセットで伺いたく思うわけです。


■今日の機材
ボディ:sony α7 II

某Sさんが70-200のGMをベタ褒めなさっておった…望遠ズームにGMの贅沢はーーー!てか、重量倍かよ!と思って断念断念。1.5キロを持ち歩く根性はないのよーん…そしていま断トツ欲しいのはプラナー50mm<まだ言うか。

キャッシュバック、15日まで<…

そして去年はα7RIIの贅沢を知らんかった、平和な時代であった。あーCP+がコワイ!!

by ori_tarte | 2016-12-27 20:21 | 動物写真 | Comments(0)

自由が丘女子フォトレッスンサロン『ラ・フォト』主宰、フォトグラファーさいとうおりのブログ


by さいとうおり