NEW POST

横浜山手西洋館のクリスマス2016:ブラフ18番館はイタリア尽くし。広い場所は思い切って90mmマクロでいってみよー

直感的に撮影することができる気軽さと手軽さに、いかなるメーカーさまのレンズでも、まずは50mmというかソニーならば55mmを愛するわたくしですが。

テーブルフォトにおいて換算50mmは確かに気軽に使うことができるのですが、90mmあたりを使ってみると、よっ優等生!という、なんつーか模範的というかキッチリ決めてくるものですから。

レッスンやプライベートにおいて、撮影場所や自分の腕力に余裕がある時はできる限り使うようにしています。だって持ち歩きに1キロって勘弁して的な!といいつつ今日のレッスンもドレステリアのデニムバッグにいれっぱで「α7RIIになってもカメラの扱いが変わりませんね」と言われましてん。一応、緩衝剤がてらTraditionalWeatherwearのキルティングバッグも入ってるんですが。

この気軽さがミラーレスのいいとこですからっ!

そんでもって今年の横浜山手西洋館のクリスマスレッスンは4日開催させていただきますので。毎回レンズ替えていってみよーということで、今日は重いわ長くて厄介だわなFE 90mm F2.8 Macro G OSS(SEL90M28G)。でもって帰りに飲みに立ち寄ったら、外ごはん写真も案外イケるなあと思ったりしましたよ。カフェだとちっと厳しいですけども。

というわけで引きで90mmマクロはご覧の通り。

イタリアンなレモンベースのテーブルを前に、サイドテーブルのディスプレイを撮影。うわーこの気持ちよさはやはりよいよいー!
f0212049_21591143.jpg
55mmのようなほの〜としたニュアンスは影を潜め、どっちかってぇとカリッとビシッと決めてくるのですが、被写体によってはかなり効く、と思います。しかし手首痛めかねないのでサポーター必至…どんだけ虚弱なんじゃい。

■今日の機材
ボディ:sony α7R II
終日屋外レッスンの時に90mm連れ出したのは久しぶりかも。旅には持ってかないよ!と思ってたけどひさびさテーブルフォトった時に見える前景のまとめっぷりに旅にも持ってゆきたくなりました。

by ori_tarte | 2016-12-18 22:03 | カメラ、フォトレッスン | Comments(0)

自由が丘女子フォトレッスンサロン『ラ・フォト』主宰、フォトグラファーさいとうおりのブログ


by さいとうおり