東京女子フォトレッスンサロン『ラ・フォト自由が丘』の"恋するカメラ" 自由が丘女子フォトレッスンサロン『ラ・フォト』主宰、さいとうおりのブログ。sony α7RII + Sonnar T* FE 55mm F1.8 ZA

カメラが恋する新日本プロレス:後楽園ホール南から見える風景、レンズは150mmから。2016年最後はケニー・オメガ勝利、オカダカズチカ散る!

対談集『オカダの部屋』が出版されたという日に負けるとはアンタったら!

わたくしごとですが、会場の物販は混雑がイヤなので買わないのですがAmazonで品切れだった内藤哲也10周年記念アルバムも売っておったので2冊買った本日。しかしスタッフのおいちゃん、特典ポストカードをハンモックで微睡むオカダのポストカードをチョイスされたのは何の意味が!しかしこの時のオカダちっとふっくらしてるよね…<余計なお世話。

それはさておき、客席からの新日本プロレス撮影において。

後楽園ホールの場合、特別リングサイドだとロープとかスタッフさんの背中との闘いなので。
も、前から3列とかそんな感じで当選しちゃうのは観戦的には有り難いことですが、撮影的には近過ぎてむしろ場外乱闘は見えないことが多い。プロレスに関しては広角使うのが好きじゃないので、どうしたものかなと。

いっそ指定席とか、どうじゃろなーととってみたところ、なかなかよろしい感じで。
今回南側だったので距離は相当あったのですが、一方でいわゆる解説席ド正面なので、キメポーズは必ずこっち向いてくれるのがやりやすい。もう酷いときは特リンなのに尻しか見えん!という時もあるのでね。

できたら300mmとかあるといいんですが、70-200でもそこそこイケる。
そんでもって南後方は引きで隅々迄見ることができるので、むしろ場外乱闘の撮影は指定席のがよいんじゃなかろかと!

ちなみに両国国技館は升席4名あたりだともう200mmでも辛いので、撮影集中するなら後楽園かなあ。

ただ両国の枡席は2人で取ったら機材とっちらかすことができるのがいいんですけど。三脚はさすがに遠慮しましたが!

ちなみに後楽園は椅子がちっさいのでカメラ2台持ちだとその他の荷物の置き場が辛い…のに50mmじゃないとムリよー!てな距離に来るので70-200だと心もとない時がありましてなー。

というわけで、150でこんくらい。
クロスフィルターの使い方としてはいまいちですが。
横位置にするとリングサイドまで一気にイケるのがヨイヨイ。

てかタマちゃんなんでそんなに嬉しそうなの??
f0212049_02432623.jpg

しかし、G1でも思ったけどケニーさんは光が似合う。天使のようになるのだ。

内藤さんの膝が心配じゃよ…といいつつ明日は西洋館なので!みなさまお気をつけておいでくださいませりー。


■今日の機材
ボディ:sony α7R II

55mm一本で何とかならぁ!と思いつつ、プロレスとしろくまと飛行機のためにはコイツが必要なんですわ!

ちなみにわたくし、下記ソニーさんのページで御紹介いただいているんですが「プライベートの撮影対象はプロレス、シロクマ、飛行機まで」になってます。原稿書いたのは自分です。




by ori_tarte | 2016-12-18 05:37 | スポーツ、飛行機 | Comments(0)