「ほっ」と。キャンペーン



自由が丘女子フォトレッスンサロン『ラ・フォト』主宰、さいとうおりのブログ。sony α7RII + Sonnar T* FE 55mm F1.8 ZA

2017年2月
ソニー銀座にて
フォトレッスンさせていただきます
****インタビュー掲載***
2016年2月ソニーさまWebサイトにてインタビュー記事。素晴らしいキャリアの方々の末席に加えさせていただきました。
α Photographer’s Voice ********************

2014年2月24日発売『"カワイイ"をシェアする写真術』(ステレオサウンド社)に、「女子フォトレッスン体験」として、恋フォトレッスンを紹介していただきました。eye-fiがついているのでカメラ好きにはお得な一冊。
ご紹介いただいているレッスン『恋フォト』の詳細はこちら
また、ご本はこちらでご予約いただけます。アフェリエイトではありませんので、ご安心を。

主婦の友社さま『mina』2月号101Pでご紹介いただきました。ご紹介いただいているレッスンのスケジュールはこちら
レッスンスケジュールはこちら。体験レッスンはございませんが単発参加可。 カメラ購入前相談、貸出機アリ。
にほんブログ村 写真ブログ 写真講座・教室へ
にほんブログ村

レッスンのお申し込みから48時以内にお返事差し上げますが、土日祝日は週明けのご連絡になりますこと、お許しください。
ラ・フォトってどんなフォトレッスン?

本ブログにおける画像および文章における著作権および著作人格権および肖像権といった法的な権利は全てさいとうおり、またはラ・フォトにご参加いただいた生徒さん、撮影をご許可くださった方にございます。許諾なきコピーおよび流用を固く禁じます。

検索
カメラが恋する新日本プロレス:棚橋、2017年から入場曲変えるってよ。棚橋弘至をクロスフィルターで撮った日。
部活やめるってよ、的なことをやってみたかっただけですすみません。

さて12月16日の新日本プロレス『戦国炎舞 -KIZNA- Presents WORLD TAG LEAGUE 2016』後楽園大会、行ってきましてん。

午後に色彩学フォトレッスンあったんですけど「早く終わらないと先生が間に合わなくなっちゃう」とお気遣いいただきありがとうございます。無事間に合いましてん、がっつり撮ってきました。

しかし毎回思うのですがあのひとたちホントタフだなーと。

終わったらすぐブログアップするしtwitter返事してるし、しかも棚橋中邑世代からは自分で洗濯ですって!という状況だろうに、帰りの電車でiPad見たらば、棚橋と真壁がブログ更新してて「し、試合のあとにこのひとたちったら…!」と半ば呆れつつ棚橋のブログを見たところ「現在のコスチュームおよび入場曲は年内のみ」って、カナーリ衝撃のニュースが!

あの曲ってなんつーか「棚橋ってやっぱりエースだな」という安定感ハンパなかったので、ここで変えちゃう?と意外なような、「やっぱ最悪の2016年」だったから?とか、勘ぐったり。

ということで、あの白いコスチュームで棚橋の入場曲「HIGH ENERGY」が流れるのは2016年12月17日の後楽園大会が最後。

あなたの眼と、あなたの耳でしっかり確認してください…て、内藤哲也してみました。

それはさておき、今日の撮影、70-200mmに丁度クロスフィルターつけっぱだったので、あープロレスだしそのままいっちゃうか、と撮ってみたんですが、クロスの角度を変える余裕がなかったのが、惜しい。プロレス雑誌の方々とか、どうなさってるんじゃろ。

絵が派手こくなるよね。
f0212049_01340167.jpg
丁度リングポストが撮りやすい場所でもあったので、他の選手も撮ったですが、もうちょっと煽りたかったなー。


■今日の機材
ボディ:sony α7R II

後楽園の特別リングサイドは70mmでもヤバい時があるので、撮影の時はリングサイドにしようかなあ…。あと両国続きだったのでひさしぶりに後楽園だとなんかロープの逃げ方とか下手になってた。

by ori_tarte | 2016-12-17 01:45 | スポーツ、飛行機 | Comments(0)
<< カメラが恋する新日本プロレス:... フルムーンには足りなくて焦点距... >>


最新の記事
以前の記事
カテゴリ
フォトレッスンのご案内
レッスンご紹介
ラ・フォトって?
公式FaceBook
お申し込み
スケジュール

★ほぼ日Instagram★
インスタグラムはテーブルフォトと旅フォトと人物撮影の3カテゴリでほぼ毎日更新しております。いずれもソニーα7RIIで撮影。ご興味ございましたらば。
画像一覧
ブログ村
  • このブログに掲載されている写真・画像・イラストを無断で使用することを禁じます。
タグ
記事ランキング
ブログジャンル